世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マッチョな夕食

同じコンパウンドに住んでいる某国連機関のセキュリティーオフィサー
ブルガリア人なんですが(←珍しい国籍)
なんていうか
スティーブン・セガールをちょっとおちゃめにした感じというか
大きくて、マッチョなんだけれど、くまさんっぽくてかわいいの。
(日本語だから書けるブログ)

バレーボールやってると、頼んでないのにコーチになってて
英語がわからなくても全然気にしないで
ソマリア人のチームメイトにかなり高度なアドバイスをする人。

そんな彼の本日の夕食。

ミルク一リットル
水一リットル
バナナ
アスピリン、ビタミンC入り

・・・なんとマッチョ!

「いつも肉食べてるから、週1はこれで血をきれいにするんだ」
とのこと。でもFull fatのミルクなところがマッチョポイント。
そういえば、脳卒中のときに、バファリン飲むと血が流れ出すだったっけ?
アスピリン飲むと、血がサラサラになるってどっかで聞いた遠い記憶があるけれど、
頭痛も熱もないときに、日常で血をきれいにするためにアスピリン飲む人って
あんまりいないよね、ってか初めて見たよ。

他の人も、完全菜食のベジタリアンのドイツ人だったり(ソマリアでこれは難しい。
ちなみにグレープフルーツの消費量がドラマチックに多い彼女。
体の半分はグレープフルーツでできてそう・・・)、
「俺は砂漠出身だから魚なんて薄気味悪いもんは食べん」という、
魚だけじゃなくて、野菜も食べない完全肉食のモーリタリア人だったり、
何の食事が出ても、最初に盛った食べ物が見えなくなるほどドカドカに
奥さんの作った乾燥チリをかけて食べるリベリア人だったり、
全部スープに混ぜちゃうバングラ人だったり、いろんな人がいて面白いです。

食事作る人はたいへんそうだけどね。

ちなみに食堂があって、ザンジバル人のおじちゃんとエチオピア人のおばさんが
ごはんを作ってくれて、みんなでごはんを食べてます。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-27 22:30 | かるちゃー