世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

熱病ゲーマー

ゲームというものは私の人生では
あんまり重要な地位を占めてなく
ゲームウォッチも
ファミコンも
スーパーファミコンも
もたないで終わってしまった青春時代。

同級生が持っていた
ミニーちゃんが落ちてくる卵を拾うゲームは楽しかったし←ゲームウォッチ時代
87年にソウルにいた頃に、ハイパーオリンピックとかって
モーレツな勢いでキーボードを連打して
走った記憶はあるのと
後は大学一年のコンピューター初期時代のNEXTの部屋でやった
上海(マージャンの絵柄合わせ)をやったのと
ああ、そういえば高校水泳の大会の前で、東京体育館のプールの外で
毛布にくるまってテトリスやったなーというくらい。
あ、あと船の中で副主任のNさんとぷよぷよやったのが@2003年
こう脳みそのアーカイブを掘っていくとポコポコ出てくるものだけれど
どれも熱病みたいなもので長くない。しかも順不同。
しかし、今私の性質をよくよく見極めて思えば
人生の萌芽の大事な時期をゲームにささげないでつくづくよかった。

昨年、同僚がWiiを買ってきて
ヨガとかバランスゲームとか

それ修行か?

ってな勢いで毎日やって思ったんだけれど(朝6時起きでWiiをやる私)
自分の名前がトップになってないと気がすまないんだよね私。
負けず嫌いというか、
やるんだったらとことんやる!というか勝たないといやなの。
家族でゲームやると嫌われ者だったし、負けると泣くから←苦笑
しかし、まぁ家族のゲームってのは「坊主めくり」とかそんなんだけど。

で、最近はまってるのがコレ。
Wordo

バラバラのアルファベットから単語を作って消すという単純なもの。
長い単語を入れれば入れるほど、高得点がもらえる。
瞬発力と記憶力と英語力が鍛えられるからというのが
もっぱらの言い訳なんだけれど、
3つの命を殺さずに、12000以上にどう頑張ってもいかない。
今年はじめは平均8000だったから
まぁ結構上達してきてるといえばそうなんだけれど
この12000の壁が高かった。毎日夕食後に仕事に戻って
寝る前の30分、コツコツやってきたわけですが、本日

12010を達成!!!パンパカパーン

しかし、メールが200たまっていて
(仕事中はもちろんゲームなんかやらないのに)
開けても開けても、仕事してもしてもしても
一日が終わるとやっぱり200という恐ろしいメール。
ミーティングとか行って2時間とかそのままだと
帰ってきて278とか。このメールの多さがどうにかならないものか。
一日150とかくるんだよね、
大切なメールが埋もれてしまってどうにも効率が悪い。

このゲームの10000を超える壁に向けるコツコツとした忍耐力を
仕事に向けられれば相当仕事ができるはず。
毎日ゲームは制限30分に決めてるんだけれど、点数が10000超えないと
今日一日を終えられない気がして、がんばってしまったりとか。
どうも、やることすべて体育会系なメンタリティーでやるのがよくない。
ほら今日ももう12時すぎてるし、嗚呼。

やっぱりゲームというのは、はまらない程度に熱病で終えておかないと
慢性病にしてはいけないな。
人生にちゃんとスキマと残業時間を作っておかないと
成長しないんだよね、12000の壁は越えたけど。
で、どうする自分、次の目標を設定すべきか、
それともこれでこのゲームは達成ということでを封印するか。
悩ましいところではある。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-05-11 23:33 | ワタクシゴト