世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

重い軽食

というわけで無事に実技も理論も終え、
Emergency Medical Aid First Responderになりました。パチパチ

d0153664_17252135.jpg

体重120キロ、身長197センチのフィジー人同僚の隣で小さい一番後ろ右のが私

ご褒美にというわけではありませんが
1か月のソマリア内勤、一週間の集中訓練の後
目指すは

出会いは億千万の胸騒ぎ~まばゆいくらいに
エキゾチックーな

Japanであります

いやっほー
1週間と1日の弾丸予定。
車検ならぬ、人検帰国。
髪の毛伸ばして、眉を整えて、肌診断して
歯を白くしてこようと。
ビックカメラのポイントの期限が迫っているので
水中で使えるカメラケースと電子辞書を買い、
国際免許証も更新しなくては。
やることリストに27もあります。
今回は基本飲み会は仕分け対象。(遠隔から来る友達と2つ限定)

ドバイ発のエミレーツ、早朝3時半発で
軽食が4時半という恐ろしいタイムテーブルですが

軽食(Light meal)
衣をつけた揚げカツにしっとりと炊き上げた日本米、
オードブルはソバ

全然軽食じゃないし

ソバだけ食べて、カツは見ないことにしたのですが
ソースをなめてみたら、これまた、甘辛というか
名古屋風のうまさに深みとコクのあるソースで
ためしにカツをかじってみたらそのあと記憶がありません。完食。

ま、ほらドバイ時間で早朝4時半ってのは
日本時間で朝の9時だからね、
先取りで時差ボケ対策なわけ。

で、日本帰国が午後6時。まるまる24時間かかる寸法。
そのままリムジンで新宿に出て、
琵琶湖若旦那と観光業界ドンと横浜ナイチンゲールとともに
八海山でスタートする日本滞在。
いや、魚がうまい、酒がうまい。話がうまい。
夜の第二部は初対面の池面美白皇子が登場し、
朝の6時まで語る夜。
朝起きたら、トイレでした、ってか
せっかくちゃんとベッドあるのに
ホテルの部屋のトイレで寝る私って一体・・・
まぁ居酒屋のトイレよりはいいか。

本日はアナスタシアの眉サロンで眉を整え
(確かにきれいになったけど、ナイロビで200円でできる整眉が
5000円もかかるのが日本)
新宿のヘアサロンで、髪の毛をさらさらにしてきました。
とりあえず、ぱっと見、日本仕様に変換完了。

日本暑いって聞いたのに、寒いんですけど。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-05-25 23:13 | 旅の記録