世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お土産話

スタッフへのお土産というのはなかなか頭痛の種なんである。
物価の安い国だったらTシャツなんか買うのだけれど
普通は誕生日とか妻が出産した人にはちょっと豪華にして
そのほかは食べ物でごまかしてしまうこともあり、
しかし、ほら日本に行っておいて
スイスチョコレートおみやげってのもね、なんだか。
で、キットカットのしょうゆ味
ちょっと面白いかも☆と思ったりはしたんだけれど
そういうひねり系は、ひねる前の味のよさがわかってないと

なんだ、日本人は変なものを食べるな

と思われてしまいそうで、困るし。
もともと普段から私の持ってるふりかけとかもずくスープとか
乾燥納豆とか(私の持参している)日本食に、
「なんだこれは」の視線を隠さないソマリア人同僚にキットカットしょうゆはまずいか、と。
そういうわけでなんか、こう

ざ・日本

な感じで、質がよくて、おおと思わせるものはないか。
前に帰ったときは、女子にはオリエンタルランドの和風ポーチ
男子にはさらし模様のうちわを買ったんだけれど、
それでも25人となると結構の額になるわけで
しかしだからといって100均のメイドインチャイナでごまかすのも癪だし
あーどうしようと思ってたところ、こんなものをみつけました。

d0153664_163564.jpg

消えるボールペン、パイロット。

ピンクとか紫とか緑とか楽しい色がいろいろあって
なにしろ、ボールペンが消えるっていうコンセプトがいいじゃないですか。
絶対ソマリアでは思いつかない(というか必要ない)アイテム。
ソマリアじゃ誰もまだ持ってないよ、とかって盛り上がる?

で、私は0.5mmのゲルインクのボールペンでしか
日記とか手帳を書きたくない偏屈な人間なので、
おみやげの30本(@200円)と合わせて一年分20本の黒ゲルインク
ボールペンを買い、しめて8400円分ペンばかりお買い上げ。

あ、あとシールをいっぱい買いました。かわいいの~
女子高生が手帳に貼るようなものなんだけれど
外国にはこういうかわいいシールはないので(ソマリアに限らず)
マイ持ち物に貼って、カスタマイズしようと。
これから一年使うから楽しく使わないとね。

で本日、おみやげを配りましたが
わお、ジャパニーズテクノロジー!と言って
みんな大喜びで書いて消してました。

ペンが消えるというこの
日本のテクノロジーの根底にある基本は
日本人の想像力と想像力を現実に変えようとした努力なのだ、
ソマリア人の君たちも
これから何ができるか、想像して、
アイデアを形にしていこう、と
あげる前にそんなスピーチをしてみる。
今読んでるリーダーシップの本に

「社員のモチベーションを上げるには
自分のやっている仕事がどう社会に役に立つか伝えるといい」という記述があって、
そうか、なるほどなと思ったのを本日の朝礼で活用。
たかがペン、されどペン。
へーとかおお、とか思った心のスキマにすかさず
本日の金言。

いいねなるほど、と思ったことを
どんどん周りに還元していこうと思う
ソマリアラウンド2回目です。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-06-06 00:53 | お仕事