世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

進ぬ!日本紹介

ミーティングがあるのでナイロビに出てきました。
ホテルというかゲストハウスに缶詰なんですが
夕食は外に食べに行きます。

今日は3人のソマリア人と日本食へ。
・・・というか基本私が食べたいから道連れにするわけですが
こういうことでもないと彼らは

一生ソマリア料理だけ

で終わるので、(いや本当に冗談じゃなくて)
こういうときに力づくでもよその国のもしかしておいしいものに気づく
可能性を提供する、というのは私の役目です(←誰も頼んでない)

さて、何を食べようかという段になって
一応「何が食べたい?」と聞いてあげますけど

ソマリ1「あまりスパイシーじゃないのがいい」
ミオ 「問題ありません」
ソマリ2「なんでもいいけど、料理をしてない魚はいやだ」
ミオ 「はいはい」
ソマリ3「やぎがいい」
ミオ 「日本ではやぎは食べないよ」

ソマリ3「えええ、やぎを食べないで日本人は何を食べるの?!」←素で驚愕
ソマリ2「彼らは料理をしてない魚を食べるんだよ」←彼は前に日本食に連れてきたことがあるので
ちょっと物知り顔
ソマリ3「なんで料理をしないの?」
ミオ 「そのほうがおいしいからだよ」
ソマリ3「塩も入れないの」
ミオ 「塩じゃなくてしょうゆで食べるんだよ」
ソマリ2「しょうゆって何」
ミオ 「黒い豆でできたソース」
ソマリ2「・・・おもしろいね」

・・・

ソマリ「日本にはやぎはいないの?」
ミオ 「フレンドパークみたいなところにいるよ」
ソマリ「なんだよそのフレンドパークってw」
ミオ 「動物に触れたり一緒に写真とったりできる公園」
ソマリ「お金かかるの?」
ミオ 「2000円くらい?」
ソマリ「高っ」
ソマリ「で、食べないの」
ミオ 「食べません」

やぎを食べないで、料理をしない魚を食べる国。
私たちにしてみたら全然不思議じゃないけどね、
ソマリアで40年とか生きてきたら
そりゃちょっと脳みそ裏返して揉みこまないと理解できないニューコンセプト。

ソマリ3「そういえば、何かで船が沈没して魚が人間を助けたっていう
記事を読んだことがあるよ」
ミオ「それって、いるかでは・・・」
ソマリ2「日本人はいるかも食べるの?」

・・・一瞬ポリティカルな質問かと警戒しかけましたが
別にそうではなくてただ「魚を食べる日本人」カテゴリー内の質問のようでした

ミオ「いるかは魚じゃないからそんなに日常的に食べないよ」←含みを持たせた回答。
ソマリ1「ああ、でもいるかの耳を食べるじゃん。1キロ100ドルするって聞いたよ」
ミオ「いるかの耳?!」
ソマリ2「あれは耳じゃなくて翼だよ」
ミオ「・・・それはフカヒレのことでしょ、そりゃサメだよ、サメ」
ソマリ3「それは翼じゃなくてアンテナじゃないの?」
ミオ「ひれだよ」
ソマリ「ひれって何」←確かに

ひれって耳じゃないことは確かだけど、翼でもないよね。
アンテナ?手羽先?フィレって何。うろこ?

ソマリ3「で、その手でもアンテナでも耳でも翼でもいいけどサメのどこがおいしいの」
ミオ「味っていうか、食感がいいんだよ」
ソマリ3「食感ってどんな感じ?」
ミオ「・・・」

フカヒレってなんでそんなに高価なんでしたっけ?
味がよいから?コラーゲンたっぷりとか?フカヒレを食べたことのない人に
そのよさをわからせるほど私もフカヒレに熟知してないしな

・・・ってかフカヒレって日本食材じゃないし・・・と我に返った頃には
もう話題が他に移ってました。

で結局ビビンバ食べました。日本食じゃないし
(ちなみにナイロビの日本食レストランはほとんどKorean&Japaneseです)

おいしかったのでよかったことにします。
あー笑った笑った。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-08-25 23:24 | 衣食住