世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

南ア女1人旅

ナイロビ発が夕方の8時半で深夜23時50分にヨハネスブルグ着という
あまり嬉しくないスケジュール。
しかも今日憲法交付日だってんでナイロビ大渋滞が予測されて
みんなに(普段20分かかる空港までの道を)

4時間前には出ないとやばいよ

とアドバイスされ、人のよいミオさんは普段だと1時間半前にぴったりつきたいところを
4時には出発。

・・・そしたら、全然渋滞してなくてさ、4時20分にはついてやんの。あれー

で、これから夜の8時半まで空港で何をしろと。
4時には出ろ!と言ってくれた友達に「ついちゃったよ~。これからどうしろと」
というさりげない抗議の携帯メールを送るが
「おめでとう!よかったね、乗り遅れなくて!休暇楽しんで(ハート)」という
全く邪気のないメールが返ってきた。わはは。
ヨハネスで会う友達におみやげ買って、
トイレにいって
右から左までウインドウショッピングして(見るだけ)
本屋さんで旅行中に読む本を買って
ネットを20分したんだけど、

まだ6時!

コーヒーショップで本を読んで日記を書いて、お金の計算もして
飛行機に乗りました。

余裕があるっていいことだけどさ
余裕がありすぎても、ちょっとね。
ま、たまっていた家計簿の計算できたからよかったけど。

深夜のヨハネスブルグが相当心配したんですが
ついてみたら電気もちゃんとついているし
タクシーの運ちゃんが獲物を狙って雨後のたけのこ、みたいなこともないし
(最近どこの空港に行ってもそういうことがないんだけど
これって90年代独自の現象?)
スムーズスムーズに、ホテル着。
タクシーの交渉にちょっと手間取って
やっぱりちょっとぼられたけど
旅の最初に全財産と貞操奪われる!ってよりは全然いいよね
と自分を納得させる。

最初の一泊は、ちょっと奮発して4スター
5時着なら5スターでもいいんだけど←吝嗇
なんせ明日の朝7時には出発だから
あんまり高級なところでもね。

で、ちゃんとバスタブもあったのでお湯を張って
ナイロビから持ってきたThee treeのアロマオイルをたらして
入ると、深夜のヨハネスブルグで森林浴~

Three treeのアロマオイルは虫除けにもなるし
傷口の消毒にもなるし、風呂にたらすと森林浴になるので
旅の密かな必需品です。
で、ホテルにおいてあるシャンプーをもらって
旅の荷物の液体を全部100ml以下にすると
手荷物を預けなくてよい、というのは
私のよく使う裏(でもなんでもない)技です。

化粧ボトルとか
シャンプーとか
一週間しかいないのに
まるまるもっていくだけ重いし、
小さなトランクにくるりと詰めて
ぱかぱか全部自分でまとめて歩けるのが理想。
荷物待たなくていいとすぐ行動できるしね。

で、このホテル、すばらしいのが朝ごはんに
寿司とスモークサーモンが出ました。

バスタブと朝食寿司で、個人的にファイブスター認定です。
Air zimbabweでビクトリア滝編に続きます。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-08-27 22:54 | 旅の記録