世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

素敵日本

パキスタンに来て一週間
ここでも!なんですが
世界のどこにいっても
日本人というのはどこでもたいてい評判がよいのです。

日本の会社で働いたことがある!とか
日本人の友人がいる!とか
親戚が日本で働いている!とか

そういう人がたくさんいて
「いやー日本人はいい」とか
「日本は素晴らしい国だ」と
よく言われます。
TOYOTAとHONDAがメインじゃなくて
あくまで、評価の対象が人なんですよ、ここでは。

しかし私と会った人にあとで
「あ、でも1人最悪な日本人がいたけどね」と
言われないように、私も気を引き締めよう。

うちのオフィスのスタッフも結構日本びいきみたいですが
求められる情報が広範囲すぎて
あんまり私の(穴だらけの)知識が役に立たないのが残念。

パキA「日本のMANGA好きだよー」
ミオ「ああ、あのサッカー少年の?」←キャプテン翼をイメージ
パキA「サッカーのマンガは知らないけど、『なると』とか」

・・・それって結構新しいやつよね。
ざざーっと脳内に横切ったのは小池さんのラーメンと、
たしかハットリ君のシシマルがなると好きだったかと・・・
若干時代ギャップを感じた瞬間。

パキB「聞いてみたかったんだけど、寿司ってどんな食べ物?」
ミオ「料理する場合もあるけど、普通は生の魚をごはんに乗っけたり、
乾燥海草で巻いたもの。ごはんに酢をまぜる」
(寿司を見たことも食べたこともない人にどう寿司を説明するよ)
パキB「That's it?」
ミオ「一言でいうには深すぎる食べ物です」
パキB「パキスタン料理と一緒だね」
・・・全然一緒じゃない~

かと思うとこんな時代錯誤の情報を信じている人もいたり・・・
パキC「アメリカの家に住み、フランス料理を食べて、日本人の妻をもつのが
最高の幸せって本当?」
・・・アメリカの家とフランス料理はおいといて、
うちの母親世代くらいならそれもありかもだけど
うちらみたいに若い世代は、離婚率も高いし、全然夫にかしづかないし
浮気する人もいるから全然よくないよと言ってみたところ、

パキD「あ、そういえば、夫を殺して切り刻んで捨てたというニュースをみた!」
・・・それはレアケースです!

外も歩けない、ごはんのチョイスも限られているソマリアからくると
ここパキスタンは軍人用のスーパーもあるし、
布を買って洋服作ったりできるしBBQのレストランが徒歩圏内にあったりして
生活レベルがグレイドアップ。
そんなわけで、会う人会う人も歓迎モードだし
労働環境は申し分なし。

泊まっているホテルはダイニングがないので
朝ごはんも夕ご飯も全て
ルームサービスというお姫様ぶり。

今日も、ルームサービスでご飯持ってきてくれたお兄さんが一言
「I like Japan!」
ミオ「Why」
パキE「I hear Japan is very good country!」
別にチップが欲しいとかなにか下心があるというのではなくて
ただ純粋に
「日本っていい国だね」と言いたかったみたいです。

期待に応えられるようにがんばります。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-09-23 22:50 | かるちゃー