世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ミス原石

原石に出会う。

お風呂に毎日入っていなくても
服がぼろぼろでも
はっと目が釘付けになる
美しさがある。

d0153664_2343131.jpg


イケメンとかかわいこちゃんとか言われてもてはやされる
眉毛を整えたり最先端のものに身をつつんで
作り上げたスタイルではなくて
自然に一番近いところで
自分の見せ方を熟知していなくても
光として放たれる
人間本来のもつ、みずみずしさとか美しさがあるのだなぁ。

d0153664_238737.jpg


深刻に窮状を訴える人の群れの向うに
自分の赤ちゃんをまるで昔からの友人に見せるように持ち上げる
とても美しい女の人が1人。
彼女のむけるまなざしの優しさと笑顔の温かさに感化されて
周りにふわーっと光が差したようだった。

なんていうか、悲しいわけでもないのに
涙がこみあげてくるような
時間がスローに流れた一瞬。
女神のようだった。
私が男の人だったら
これを”ひとめぼれ”というのだろうなと
あとから思ったひと時。
時間の流れが伸縮する、というのは
本当のことなのだ。

d0153664_246295.jpg


大金を注ぎ込み世界規模の仮装大会と化している
豪華絢爛な近年のミス・ユニバースのラインアップより
またもしかしてくることのない小さな小さな洪水被害の村で
出会う純粋な美しさに、私は心を奪われるのです。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-09-27 22:29