世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

美少年と美老人

パキスタンは子供と老人がすごくいい。
子どものみずみずしい目と
業を流しきって、温かさをしたためた老人の目に
はっと立ち止まらせられることが何度あったろう。

d0153664_14272544.jpg

ビスケットを食べるおじいちゃん。前髪がキュート。

d0153664_1429177.jpg

イケメンおじいさん

美しい人が多いから
フィールドに出ていて目の保養というより
心の栄養剤になるのだけれど、
それにしても

妙齢の若者が濃い。

ハンサムなんだけれど
なんていうか80年代感がムンムンなのだ。

三角じゃなくて四角
Newsじゃなくて男闘呼組
といったらわかっていただけるであろうか。
年ばれるね、この書き方(笑)

松村雄基とか
的場浩二とか
竹内力とか

その路線。
埃をかぶっている死語辞典をひもといてみると
ソース顔。しかもどろソース。
甘くて熱くて線が太い。
太陽にほえろとか金曜ロードショーにでてきそうな
男の中の男たち。

ちょっと男度が減っても、甘さ増加で

風間トオルとか
羽賀研二とか

私の好みは
細マッチョで線が細めのさわやかな人なわけなんだけれど←誰もきいてないが
このラインがあんまりいないんだよねー
私の警備をしてくれてたシャリフくんは文句なしに
さわやかでかっこよかったんだけれど
(一つだけ難癖をつけるとベルトが腰の上に上がりすぎ)
市内セキュリティーレベルが下がって警護つかなくなっちゃったし(がっかり)
最近入ったお茶くみの一番若手の男の子はとってもかわいいのだけれど17歳。

対象(←何の)年齢になる25歳あたりをすぎると
ちょび髭をたくわえるようになって
ボディビルにいったりして、もりもり食べて煙草もふかし
徹底的にマッチョなマハラジャ傾向に走るんだよね、なぜか。
ボリウッドの映画でも女性が非の打ち所のない艶かな美人なのに
なぜか男優がガッツ石松。(シャルル・カーンは除く)

というわけで、浮気の心配もなく
こどもと老人にたまに目を奪われながら
仕事に没頭するわけです。

え、このまとめかた無理がある?

d0153664_1432311.jpg

やんちゃでもいい、たくましく育って欲しい。
しかし大人になってもちょび髭はいらない。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-10-15 22:23 | お仕事