世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

満月の冒険

以前に夕方に来たスーフィー聖者の廟、
満月の夜が素晴らしいと聞いたので
連れてきてもらいました。
色鮮やかで活気のある夜のバザールを抜けて
メイン通りと人ごみを走りぬけ
ムルタンの一番の高い場所まで一気に上り詰めて
ついたらこれ。

d0153664_20142889.jpg


満月が輝くばかりで
人がほとんどいなくて
朗々と暗唱される妙に物悲しいコーランの調べを聴きながら
しばし夜の神聖な空気に包まれるひととき。

d0153664_20483359.jpg

一緒に行ったのが
みかけオサマビンラディンにそっくりなうちのスタッフなんだけど

君にコーランを読んであげたいんだけれどいいかな?

ということで、人気の少ない夜の聖堂で
オサマ氏(仮名)にコーランを朗読してもらう、という
たいへん貴重な時間を過ごしました。
月明かりの下で、聞くコーランというのもどうしてなかなか乙なものです。

その後に、ラムチョップ食べに行って、
アイスクリームで〆。
12時近いというのに、
どこまでも大変健全なのはやっぱり地域柄、でしょうか。

しかし、まぁ確かにセキュリティーに報告していかなかったのは
私が悪いんですが、(ごはんで外食なのは問題ないんだけれど)
どうやら1時間以内に、
国連セキュリティーにパキスタンインテリジェンスから通報が行き、
(どうやってみつかったんだろう・・・)
「おまえんとこの日本人が、バイクの後ろに乗って町を走ってる」
ということで帰ったらセキュリティーオフィサーが待ってて、お灸をすえられました。ガーン

「・・・ったく(笑)」な反応ではあったんだけれど
ボディガードをつけなかったのと
+バイク二ケツがNGなのでした。
地元の人は普通にやっていることなのだけれど
外国人はいろいろ面倒くさいのです。ここ、観光客もいないしね。

「まぁおまえがはめをはずしたいのもわかるけどな」←はめをはずすってほどでもないのだが
彼もソマリア経験者。
大問題にはなりませんでしたが
「インテリジェンスのブラックリストに絶対載ってるぜ」と
不吉なことを言われました。これから気をつけます。

いやでも今日は本当に、来てよかった・・・
[PR]
by miomiomiomion | 2010-10-23 23:12 | 旅の記録