世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ぷち燃え尽き症候群

これはちょっと燃え尽き症候群っぽい。
パキスタンから帰ってきて
仕事に戻ったのはいいけれど
ハンドオーバーしておいた仕事がそのままだったり
昔解決したはずの問題が再発してたり
でもって新しい問題は着々と増える中で
自分の中の情熱の炎が一時的に
酸素の足りないろうそくみたいになってる。

どこかに引きこもるという選択がない
そもそも引きこもり生活で
朝起きて「さー頑張るぞ」という気分にならない、とか
仕事を終わらせて別のことすればいいのに
なぜかダラダラとPCに向かってしまったり
棚からファイルを持ち出して昔の数値を確認する、とか
そういう基本の仕事がめんどうくさく感じるとか。

これは、やばい

母から2011年の手帳と日記が送られたときと
親友がケニアに年末に遊びにくるとわかったときに
一時的に気持ちが上がったのだけれど、
とにかく一日が終わって
ちゃんと日記に自分のことを記録しよう、という気にならないのは
どこか疲労している証拠である。
必要なのはこりゃホリデーではないな。
必要なのは、大型ホリデーじゃなくて、日々の微調整的ななんか別のこと。

とりあえず体を使うことをやめたら体まで弱りそうなので
昨日は1時間走ったし、筋トレもちゃんとやってる。
体を動かしている間は無駄なことに頭を使わないので
それは正しい選択。
で、問題は仕事に入ったときに、
よし!と気合いれて230で始まったメールボックスが
今日はミーティングも2本だったし、電話も少なかったから
かなり気合いれてメール処理したのに、
一日が終わってみたら275になっていた
(なんでよ)という絶望的な現状。

いや、そんな大層なことじゃないんだわ。
気分転換だ気分転換。
明日は週末なので、解体したヤギからフレッシュな肉をいただいて
ヤギジャーキーを作ろう。
とにかく、仕事以外のことをなんかやろう。
あとはもう275だろうが300だろうが、週末は1時間以上PCに向かわないこと。
この怒涛のメールの波にまともに歯向かっていっても
生み出すものは少ない。

とにかくこの一日100以上来る無駄に多いメール。
どこの業界も半分管理職なようなポジションだと
それなりにたくさんくるだろうけど
それに加えて、送られてきたダンボールの中身確認とか
トイレが詰まった部屋の住人にトイレにトイレットペーパー以外の物は捨てるなと伝えるとか
ごはんが1時にこないからコックさんに確認するとか
うちのガードが心臓が痛くて病院に送られたあとの請求書の始末とか
緊急避難になりそうだったからとりやめたミッションについて
文句言ってきた教育省に謝りの手紙を書くとか
請求書の数字の0が一個多いとか
どれもこれも、なんていうか達成感の低めのしりぬぐい業務が多かったから
今日は疲れたんだな。

こんな日は温かい鍋の気分。
温かいお風呂に入って
冷たいビールをプシューと飲んで
明太子と白いご飯。
デザートはプリンなんだけど!

しょうがない、今日は秘蔵ののりの佃煮を開けよう。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-12-09 23:07 | ワタクシゴト