世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

恐怖のスライダー

正月早々死ぬかと思った出来事。

今日は天気もよかったんで
ビレッジマーケットのウォーターパークに行ったんですね。
スライダーがおいろいろあって前から楽しそうだなーとは
思っていたのだけれど、想像したとおり
年齢層が超低め。

おじさんは子供のつきそいで結構いるんだけれど
女性に限っていえば私が群をぬいて年上で
私のすぐ下が13歳か?という若手軍団。
海いけばそんなことないわけだけれど
学校が始まる1日前の日曜日のスーパーマーケットに併設された
ウォーターパークにくるのってやっぱりちびっこばっかり。

で、負けじと
おこさまと若者ばかりのスライダーに挑戦するわけですが
お子様より体重があるわけだから
当然勢いがつく。
子供に痛い思いをさせてはいかんということで
足をブレーキにして
スピードを落とすわけだけれど
スライダーってあれ、ビキニで降りると
お尻はあがるし、ビキニははずれるし
下まで勢いよくおりるとあられもない姿になるんだよね。
あられもない姿で前にいく子供にぶつかって
そのまま水にぼとーんと落ちるという図。

で、妙齢の女の子がいないもんだから
インド人の若者集団に追いかけられて
後ろから暗いスライダーでだきつかれたりして
セクハラをうけたりもして
子供をけがさせてはいけん!というのと
インド人から逃げなくては!というので
一番急なスライダーですごーく変な格好で
おりたわけですよ、
そしたら最後にインド青年団がどかどかどかと
私の上にのっかられて、その上にどんどん人がかさなって
セキュリティーにいわせると

10人くらい君の上に人が乗っかってたよ!←嬉しそうに言うなよ

という状態で、掘り起こされました。いも。
顔が完全に水につかって20秒くらいなもんなんだろうけれど
顔を上げたくても重すぎて動けなくて
いやまじで死ぬかと思いました。

腹打ったもんでくしゃみをしたり鼻をかむときに痛い・・・

日本のスライダーみたいに上で信号がついてたり
監視員が「はい、次!」みたいなこともなくて
子供も若者も次々弾丸のように落ちてくるのに
ビキニでスライダー滑走はなし、です。

ソマリアで爆発事故に巻き込まれてとか
海賊に誘拐されて、というのなら
まだニュース価値もあるけど(いやだけど)
スライダーで下敷きになって
窒息する最期というのは避けたいシナリオである。

あーサマーランドに行きたいなぁ←懲りてない
[PR]
by miomiomiomion | 2011-01-02 04:33 | 旅の記録