世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

手作り生活

生活の質というのは
何も高価な電気製品を揃えるとか
ゴージャスな旅行にいくとか
そういうことではなくて
当たり前のことを当たり前にやって
それにちゃんと「喜び」をみいだせるということ
今自分がいる生活や環境にワクワクできるということ


いろんなところで自由にいろんな生き方をしてきて
それはそれで先が読めない楽しい時間を過ごしてきたわけだけれど
今は何より

ちゃんとおうちがあって、そこに好きな人がいる。

というクリアなFact of lifeが私の乾電池。
クリックすると自分の中の電気がぱっとつく。
普段は太陽電池なわけだけれど。

誰かと一緒に住む、ということが
(私の)自由の放棄ではなくて
(私たちの)自由の創造だ、と思えれば
それはきっとうまくいく。
"I"じゃなくて"We"であることが普通になることは
退屈なことでも重いことでもなくて
楽しいことや素敵なことが2倍になるということ。
大変なことは半分で済むということ。

毎日が発見で、それはもちろんPleasantなことばかりじゃなくて
自分のペースとも全然違って、
うきーと思ったり思われたりすることもあるわけだけれど
全然違った環境で生きてきた二人が
同じ場所で住むようになって、
新しいダイナミズムが生まれてくるって
考えてみたらとっても壮大でエキサイティングなことだなぁ。
人生を楽しむ秘訣と同じで大切なのは
相手の足りないところじゃなくて、
相手のもってるいいところにフォーカスをあてること。
ほめて伸ばす、のは子供だけじゃなくて
大人の人間関係も一緒ね。

生きるって
ばらばらでカラフルな点がランダムに集まっているんじゃなくて
興味とか趣味とか仕事とか願望とか要求とか発見とか驚きとか
共感とか感動とかいろんなものをを積み重ねていって、
太い線に、面に、それから空間に、時代に拡大していくことなのだ。

もともと13歳で親元から離れただけあって
生活能力の高い人だというのは知っていたけれど、
ただ「生きるだけ」じゃなくて
「楽しく生きる」小さな術をたくさん知っている人だから
毎日がたくさんの笑いに包まれている。

誕生日の日にソマリアから帰ってきて
私の友達とそのパートナーに連絡して
サプライズパーティを開いてくれたのも嬉しかったけれど
BBQにそえる、タルタルソースや
パリパリのフライドオニオンが手作りだったり
なんとソーセージも特別仕様でパンが手作りだったのに驚いた。
ケーキも手作りするつもりだったけれど
(生クリームそんなに買ってどうする?というくらい買ってあった)
時間がなくって結局ケーキ買って来ちゃったというオチも
完璧すぎなくてちょうどよい(笑)

パンって簡単に作れるんだよ。
イーストを膨らまして、ちゃんとネタを寝かせるとおいしいパンができるよ。
なんてことをさらっと言えてしまう人、
手前味噌ながら、かっこいいと思う。

テレビをスピーカーにつなげたり
畑で野菜を作ったり
台所のレイアウトとか

そういう細かいことがさらりとやれる。
トイレに花を飾るのも
最初だけ私がやったけれど
私が一ヶ月後に帰ったときも
ちゃんと違う花が上手に活けてある。

今日は彼が仕事にでかけたので
私が台所で、残りのビールでビールシャンプを作り
誕生日のクリームの残りで
「クリーム・ブリュレ」を作った。
余談だけど、クリーム・ブリュレってすごい簡単に
しかもおいしくできてしまうのね。
材料はクリームと牛乳と黄身と砂糖だけ。

雑誌やネットで「あ、おいしそうだな」と思ったレシピを試してみたり
道端で売ってた小さな小物をアレンジして部屋に飾ったり
世界中旅して集めたさまざまな絵をフレームにいれたり

大層なことじゃなくて、
小さいワクワクを時間と材料をみつけて
手にかけて完成させていくのが楽しい毎日。
人生も運命も
与えられるものじゃなくて、作っていくもの。

一緒の時間をたっぷり過ごすこと
みつけたワクワクをちゃんとシェアすること
相手が喜ぶことを、こちらも楽しみながらやること

燃え上がる恋愛も楽しいけれど
長く一緒に過ごす相手に持つ愛情というのは
一時的な突発性のものではなくて
ゆっくり「育んでいくもの」なんだなーと心から思う。

バレンタインには桃色オレンジのバラの花束とVogueの最新号をもらいました。
私はシャンペンのチョコレートとカードをあげました。

Happy valentine's day!
[PR]
by miomiomiomion | 2011-02-13 23:22 | ワタクシゴト