世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NormalとAbnormal

明日は満月なので本日は屋上でヨガ&瞑想。

モーリタニア人の同僚が
「初めて君をワジヤ(ケニア)の事務所でみたときも地面に座って祈ってて
(←瞑想してたんだと思われる)スーダン人の同僚に
”Is she normal?”って聞いたら
”Yes, she is very nice and socialable, outgoing and respectful"
って言ってたことを思い出したよ」

Is she normal?ってどんな質問よ(笑)
とりあえず、答えがポジティブでよかった。ワハハ

いや確かにワジヤでは朝5時半に起きて
オフィスのプラズマテレビでかなりまじめにWii fitやってたし
ヤギ飼ってたし、瞑想もちゃんとやってたから
私のこと知らないでみたら
相当ストイックで宗教的で食べ物をペットとして溺愛してる
変わっている人と思われたかもしれない。
やぎを連れて国連機乗った国連職員って
たぶんあとにも先にも私だけだろうし。
私フィールド出ると徹底して節制するからね。

何をもってNormalといって
何をもってAbnormalというのか
境はあやふやなもんだけれど
She is not normal Japaneseってのは
もう長年日本人にも外国人にも言われ続けてきていて
それは別に得意気に言うことじゃなくて
ただ、自己主張が激しいとか
人見知りしない(なぜか日本人は礼儀正しくてシャイと思ってる人多数)とか
パーティでがんがん飲んでがんがん踊るとか
下世話なシモネタには上品なシモネタで返すとか
公の場で物怖じしないでマイクを握るとか
売られた喧嘩はちゃんと買うとか
まぁそういうところで
戦闘能力が一般日本人より高めに設定されてるなぁとは思うのだけれど
自分としては日本人のよいところはちゃんと踏襲しているつもりなので
(調和を大切にするとか、相手の違いを気持ちよく受け入れるとか
自分の意見を押し付けないとか←自己主張をしないってわけではなくて)
あんまりに日本人ぽくないと言われ続けると
首をかしげちゃうわけなんだけれど、
まぁ「変わっている人」ポジションなんは
結構昔からで、それはそれで便利だから
「変人」ブランドを返上しようとは思わないのです。
「いけてる」グループに無理やり入って疲労することもなく
「いけてない」グループで悶々と苦労することもなく
「あの人変わってるけど面白いからまぁOK」的な
どこにも属さないスナフキンポジションって実は一番楽。

たとえばHow is she?(彼女、どんな感じ?)といわれて
Oh well, she is quite normal, quite and boring
(いやー超普通で静かで退屈だよ)といわれるより
She is gorgeous, very nice and flawless
(超いけてて、すごい素敵で欠点がないよ)といわれて
知られてからなんだーとがっかりされるより
Well, she is not normal, absolutely crazy and unexpected
(それがさ、彼女は普通じゃないんだよ、本当に狂ってて先が読めない人だよ)
というキャラクターの人が一番、こうそのあとのポジティブな展開が期待できるかと。
彼女にしたいかと言われたらそれは別としてもよ

海外に出て、いろんな国の人と働いていて楽しいのは
「こうであるべき」理想像がいろいろあって
よいとこどりのビュッフェみたいな個性とかスタイルを確立できること。
○○歳の、xxをやっている女性はこうであるべき!みたいな
社会とか周りの押し付けが全然なくて
(個々の所属社会ではもちろんそれはあっても)
生き方も趣味も自分の表現の仕方も本当に色鮮やかで
自分がやったことも考えたこともないことを
本当に楽しそうにやっている人たちにたくさん出会えること。
で、自分もいいなと思ったことを
躊躇せずに言ったりやったりできること。

絶対日本じゃされないようなアドバイスを心からもらうこともあるし
(受け取るか受け取らないかは私の自由だし)
なんか変なことをやってもそれが自分と他人の幸せを阻害しない限り
後ろ指を差されることもない。

どう拡大解釈してもやっぱりおかしな人がいないわけではないけれど
怒りも憤りも押し殺すことなく適度に放出させながら
うまく消化させてポジティブな関係を作る術をこの10年間で
かなり身に着けたように思う。
いや、それでも「うわ何この人!?」って人はいるけどね。
相手を変えようとしないこと。
自分の受け止め方をひねること。
ユーモアで解毒して
解毒されない分は瞑想で浄化させる。
これで結構うまくいく。

月が煌々と輝く夜に
1人でじーっと瞑想していると
自分の中の膿とか反吐みたいなものが
するするするーと出て行くような気がします。
自分の”Normal"な精神な状態を保つために
自分の”Normal"の状態を高めるために
いろいろAbnormalなことを試してみるのは
悪いことではありません。
ドラッグとかそういうケミカルなことではなくて
自分の可能性の扉を開くためには
ただぼんやり生きていてはだめなのです。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-02-17 23:35 | 楽しく生きる