世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Colour of Laos

ラオスはとても美しい国だ。
ヨーロッパ的な歴史に裏づけた耽美だったり豪華なのとも
アフリカ的な原色で生命力の溢れる圧倒されるようなのとも違って
どこか昔遠くで見たことがあるような
懐かしさと温かさに包まれるようなやさしい空気がそこにある。

d0153664_1224456.jpg


カラフルなのだけれど、攻撃的でない。
世界の芯に触れるような
穏やかで深い色。
軽やかで温かい色。

雨降りのあとの緑のにおい
メコン川の悠久の時間
子供たちの笑い声
色だけでない
ラオスを作り上げるさまざまな要素が
急ぐこともなく、あせることもなく
ただ「今」に漂う感覚を織り上げる。

d0153664_12333165.jpg


メコン川は太陽の色を吸収して刻々と色を変える。
時に紅く、時に蒼く、濃紺でもあり、墨色にもなる。

d0153664_1345832.jpg

d0153664_13205130.jpg


夜が深まっても、
熱を含んだ空気は真っ黒にならず
やさしい時間は流れていく。とどまることなく戻ることなく

眠っていた細胞を静かに刺激する色と時間がここにある。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-09-15 12:19 | ナショナルミオグラフック