世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第4の波

国連デーのくじ引きで二位が当選

バン・ビエン(閑静なリゾート地)週末ステイお二人様

誰と行くかはまぁゆっくり考えるとして(笑)わーい

来月にスイスで開かれるEmergency Leadership Trainingに行くことになった。
P4/5レベル対象のリーダーシップトレーニングだから
ノミネートはされたけど、行けるかどうか…ではあったのだけれど
とにかく「行きたい、行きたい」と念ずる。
・・・念ずれは、花開く。求めよ、されば与えられん。
ということで、決定。パチパチ。久しぶりの国外トレーニング。
しかもスイス!

新しい家に移ってから、運気が上向き。
運ってのは、経済と一緒で、波があるものだから
上向きだからっていつまでも上向きじゃないし
下向きだからって悲観することもない。
だけどね、上向きのときに波に乗れると
自分の枠がぐんと拡大できる。

旧友(というカテゴリーになるわけだね、私たちは)の大輔と話をしていて
目からウロコというか、久しぶりに肌から染みた一言。
「物事をよい悪いの切り口で見ているうちは成長しない、だけれど
自分の心地よさを基準に夢(考えること)を予行練習にして、
夢が気に入らなかったら、思考を変えればいいんだ」。

思考が現実化するってのは、
それこそいろんな自己実現関連の本に載ってることだし
全然目新しくないことだけれど、なんていうかなー
英知というものを理論ではなくて、実感として積み重ねていくと
自分の世界への理解がちょっと深まっていく気がする。
最初はよくわからないから形で入るわけだけれど、
風水でも、断捨離でも、新月のお願いでも、瞑想でも
なんかちょっとよさそうなExcercisesを自分の生活に取り入れてみて
自分に合わなければ続ける必要はないし、
なんかいいかもと思えば続けてみると、ふっとなんか「つながる」感覚がある。
ちゃんと宇宙とか自然とかの大きな流れとつながる感覚。
わけのわからないオカルトじゃなくて、
わかる、んじゃなくて感じ方なんだな。
自分のPerceptionがふっとグレードアップする瞬間。

このトレーニング、あることをずーっと自分が考えていたことが
全然別の、でももっといい形でやってきた。
国連デーのくじ引きは全然別に念じたことじゃないけれど、
なんか今の自分が引き寄せた気がする。
実はこの日、昼寝をしていて夢をみたんだ。
「国連デーのくじ引きで当選した!」という。
で、おかしいのが、一等賞はルアンパパンへの飛行機だったんだけれど、
私に当たったのが大きな熊のぬいぐるみ
「えーこんな大きいテディベアをもらってもバイクじゃ持って帰れないよ」
と言ったところで、目が覚めた。
で、電話がかかってきて言われた。
「みおー国連デーのくじ引きで2等が当たったよ」

瞑想と、家をきれいにしておくことと、願望を書き出すこと。
この3つは人生のいい波が自分に向かってくるために
自分のビジョンをクリアにしてくれる。
いつも決して順風じゃないけれど、ちょっと煮詰まった気がしても
今の自分の立ち居地がわかってて(問題点がクリアで)、
自分の生きる環境がきれいに整ってて
雑念を頭からクリアにするくせをつけておくと
運気の波をちゃんと引き寄せられる。

面白いなと思ったこと。
宝くじがあたりますように、じゃなくて
6千万を手に入れられます、という願望の設定の仕方をすること。
そうするとあらゆる方法で自分の願望が実現するように
プログラムが動きますよ、ということ。
別にお金のことじゃなくて、すべてのことがそう。
自分が思うより、世界はもっと複雑で、高度で、楽しくできている。
だから、可能性をひとつに(この場合宝くじで、と限定すること)しないで
オープンにして、ただゴールというか方向性だけすごくクリアにする、
そういうと、自分が考えたのより
もっとわくわくする形で実現するかもよ、ということ。
この前友達が言われたのが
「自分が欲しかったものが必ずしもベストとは限らなくて、
別に手に入ったものが実はベストのこともある」。
だから願望ははっきりさせておくけれど、執着はしない。
何がベスト(=いい)かどうかは、自分で決めることじゃなくて
あとでわかることだから。

さーまた来週から謙虚に生きることにしよう。
謙虚に、でも野心的に。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-10-22 22:22 | ワタクシゴト