世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アルプスの夕映え

スイスに来ております。

昔ピアノの習っていたときに
「アルプスの夕映え」というスケールの大きな曲が
好きだったことを思い出した。
上から下まで縦横無尽に流れる調べ。
たたたーたーらーらららー
たたたーらららー、という曲。←これでわかったら天才

こじんまりしているのに、
スケールの大きな国なのだ、スイスは。
夏のスイスもよかったけれど、
初冬のスイスも素敵。

パリともロンドンともブタペストも違う
なんというか「高品質な感じ」と「圧倒される自然美」
アフリカともアジアとも違う
ザ・ヨーロッパな空気にIn loveです。
ジュネーブは薄暗くてイマイチなんだけど
2時間くらい車でちゃーと出ちゃうととってもいいの。
かわいくて、きれいで、気持ちのよい国。
スイス、いいよ。

金曜日は友達と友達のお姉さんと一緒に
ワインバーで旅トーク。
アパートに戻って違うワインをまた空けて
「人生計画」の話で盛り上がる。
次の日は車を借りて、
イタリア国境に近いツェルマットに行く。
天気のよい湖沿いでちょっと休憩して
ザフマット4800m級の山に登る。
ブーツと皮のコートでどうにかなる。
ま、途中までケーブルカーあって、リフトがあるから
全然Seriousな登山じゃないわけだけれど。
マッターホルンの見える部屋に泊まって
ワイン飲んで、語る。
朝は6時くらいからマンターホルンの上が黄金に輝きだして
ブランケットにくるまってベランダに出て
黄金の先っぽが広がっていくマンターホルンを眺める。

なんだかとってもスペシャルな週末の過ごし方。
やることは、普通なんだけど
風景がゴージャスなのと普段こられないところにいるから
「普通」までグレードアップされる。

ごはんもおいしい(しかしヘビー)
空気もきれい(しかし冷たい)

しかし、冬のヨーロッパは乾燥度が高くて肌が荒れる。
アフリカでもアジアでも肌調子がよいのに
ヨーロッパに来るとあっという間にヒビが入る。
乾燥度4度ってすごいよね。
ボディーバターべたべたぬっても全然しみこまない。

日曜日からはVillarsにて
Emergency leadership training
木曜日までの泊りがけセミナーでございます。

アップデートできてなかった分を
これからサクサクっとアップしていこうか、と。

d0153664_16171493.jpg

これは絵葉書じゃなくて、リアル。
泊まった部屋の窓から輝くマッターホルンが見えました。
スキーシーズン開始しているのに
皮のコートではちと寒い。(だから飲んでごまかすわけだ)

d0153664_19252234.jpg

見事な青でございました。風見鶏までシックです。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-11-17 04:59 | 旅の記録