世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

混迷時期のあり方

スイスからはとっくに帰国済。
スイスで受けたトレーニングはすごくよかったし
撮れた写真もアップデートしたいんだけど
なんていうか後ろを振り返る暇が与えられない
ものすごい忙しい日々を送ってます。

・・・なんだけど

朝5時半に起きて
1時間走って
シャワー浴びて、
朝ごはん食べて
仕事行って(8時)
仕事終わって(7時)
買い物して、とか、ジム行ってとか
家帰ったら8時で、
ご飯食べて、ちょっと仕事して、
たまにCSI見て、もしくは本を読んで、寝る。

書いてみると全然たいしたことない。
色気のない毎日です。
色気募集。

しかし、この生活ペースだと
好きな人のことぽわ~んと考えてる暇なんかないし、
そもそもデートどこにいこう、次何しようかー、
みおちゃんの好きなところでいいよとか
そういう隙間もないのでそういう恋愛初期の醍醐味みたいな段階をポーンとすっとばして
好きな人が、ご飯作って待っててくれるってのが理想。
いや、私が作ってもいいんだけど。取らぬ狸の皮算用。

いや、そんな生温かい関係なんていやだ。
そういうんじゃなくて、私はバリバリ働く男がいいんだ!と
悟ったつもりだったんだけれど
私もバリバリ働いていて、相手もバリバリ働いていたら
全然接点ができないことが判明。←いまさら
お互いバリバリ働いて、ドラマティックにホリデーという暮らし方も
やってみると確かにエキサイティングなんだけれど
それはやっぱり「日常」にはなりえないわけで。

日常と非日常ってちゃんとバランスとれないと
非日常でずーっと生きてるとどうしても人間歪んできてしまうんだなぁ。
というわけで5年間まるまる非日常で生きたあとのゆがみ矯正期間なんですけど、
しかし、非日常を卒業して、まっとうな「日常生活」を手に入れたのもつかのま
なんかこう時間が非情の流れていって、
気がついたらもう3ヶ月も私ラオスにいるんだ!状態。
もっと日常生活ってゆるやかに満ち足りた状態で流れていくんだと思っていたよ私。

日本に行って
ソマリア戻って
アフリカ片付けて
1ヶ月ホリデーして
3ヶ月ラオス
で、もうすぐ年末。

早っ。

とりあえずこういう停滞時期は
停滞ではないか、混迷か、
じたばたしないで、ひきこもって内省とかしないで、
やけをおこすこともしないで原点に返る。
やることはすんごいあるし、やらなければならないことも多いのに
なんていうか筋道が通ってないというか
やみくもにやるべきことが降ってくる状態にある今、
精神的に参らないためには
体を鍛えるのが遠回りのようで肝。

精神を支える心や脳みそも実は筋肉でできているわけで
中身を支える器がウダウダにならないように
筋トレして、走って、自転車をこぐわけです。
精神と体は絶対つながっているからね。

確かなもの、ってたまにみえなくなるけれど
そういうときこそ、自分の肉体に返るっていうのはいいかもしれない。
我思う、故に我、の我の部分。
難しいこと考えないで、汗をかいて、動く。

とりあえず今週末はカンボジアのアンコールワットで
ハーフマラソン走ってきます。
とりあえず自転車通勤始めました。
車も買わなきゃだわー。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-11-29 21:50 | ワタクシゴト