世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2011年総括

今年最後の出勤日。

は、はやい。

もうみんな帰ってしまい、オフィスでぽつんと一人(6時)
しかし今日に始まったことではなく21日あたりから、
オフィスがお化け屋敷?!というくらい静か。
しかし、いない人の分の仕事までInboxにはいってくるので
ブログを更新する暇も気力も想像力もないくらい
さくさくざくざく時間が過ぎました。
遊ぶ暇もなかったな、12月。何で忙しかったんだろ。
あー忙しかった。よくわからんけど忙しかった。

で、ラオス4ヶ月目突入。
ラオス語勉強したかっていうと
最初の一ヶ月だけやたらはりきったけど
その後は全然できてない。
走ったは走ったけれど、2時間の壁は切れなかったし、
ミニスカートをはける脚を目指す!はずだったのが
ホリデーだともう気にしないではいちゃってるけど←あらら
自分磨きも、磨きじゃなくてただの癒しだろってレベルで落ち着いてしまってるし、
結婚も出産も、キリマンジャロ登山も、スペイン語試験合格も
2011年に目標にしたことが全然できてないことが判明。

ほら、新年の抱負ってはりきっていろいろ考えるわけだけれど
月ごとの目標に反映させないと
目先の「Thing-to-do」リストに呑み込まれてしまい、
それじゃー一年終わって見返してできてないの当たり前だよね、なわけです。
一年ごとじゃなくて、セメスター→月→週→日と細分化していくべきですが、
そういう整理法とかスケジュール管理の本とかいっぱい読むくせに
で蛍光ペンで印とかつけるくせに、全然実生活に反映されていない残念な人。
救急援助の現場とかだとよくそうなんだけれど、点と点で生活してしまい、
大局観で見られない生活スタイルがそのままになってしまったという反省。

道草がいけないわけじゃないけれど、
ゴールをちゃんと見据えてないと。

が、言い訳を言えば2011年。今年自体が全然予期しない展開だったよね。
始まる前に信じていたこと、決めたこと、楽しんでいたことが
全部ひっくり返った。
なんせ、日本があんな大津波に襲われるなんて誰が想像したよ。
日本だけじゃなくて世界中で想像しないことがいろいろおきた一年で
そりゃ、世界情勢だけじゃなくて、個人情勢だって、
予定通りにいかなくて当たり前。
日本で3ヶ月仕事するなんて思ってもみなかったし
(日本に震災が起きたらまっさきにいって仕事する!って豪語したけれど
このレベルであの時起きるとは思ってませんでした)
予想してなかった人に会って、予想してなかった展開になって、
昨年まで全然知らなかった人といっぱい時間をすごして
予想していた人とはダメになって
予想していなかったところにいって
予想していなかったことをやって
とにかく2011年の展開自体がめぐるましかった。
で、終わってないし、どちらかというといろんなことが新しく始まる感じ。
で、ばら色とか虹色かっていうと全然そんなんじゃなくて
どちらかというとメタリックな感じで、ビートとともに色が変わるアップテンポの環境で
曲がり角から何か飛び出してくるシンデレラ城みたいな感じ+It's a small world。
わけわからないか、うん、そういうわけのわからなさの中に
顔だけ水面に出して、立ち泳ぎしているのが今のワタクシ。
どこ行くよ?という。

とにかく体力と気力のレベルだけは落としちゃいかんと結構体は鍛えた。
たぶん20代より健康だと思う。体重も高校時代から変わってないし。
病気もしなかったし、バイクでちょびっと事故ったけどそういうネタ的なのはオッケー。
(生きていれば問題なし)
本も読めてないし、映画もみてない。

自分がこうでありたいという「Picture」も
これをやりたいという「Dream」も
ちゃんとあるのだけれど
それをいかに計画に落として、実行していくかという
Implementationの部分を来年は強化しないと。
予定だけたてて予定通りにいかなくても
「治安」と「政府のキャパシティー欠如」を理由に
エクスキューズできた緊急援助の環境とは違うのは、
何も仕事に限ったことではないんだよね。

タフな一年だった、でも決して悪い一年だったわけではない。
キリマンジャロには登らなかったけれど
気仙沼で仕事ができたし、
スペイン語もラオス語も予定通り勉強できなかったけれど
昔の友達と再会して、グレードアップした生き方を共有できた。
できなかったことはいっぱいあるけれど
やろうと思ってなかったのに、できたことがいっぱいある。

常に今を生きること、自分の箱を決めないこと(Be outside of the box)
夢をみること、そして行動すること、自分にうそはつかないこと、
周りの人に感謝すること、チャンスに臆しないこと、人に優しくあること。

2011年は助走期間だったと思うのだ、2012年の飛躍に備えて。
ということで、今日はこれからオフィスを大掃除して(20分くらいで終わるでしょ)
家を大掃除して、しっかり地に足のついた新年の抱負を立てようと思う。

ブログももうちょっとまめに更新します。
いろいろ面白いことがあるし、共有したいこともいっぱいあるんだけれど
家に早くネット環境整えないとオフィスだとブログ書けないし。←今はオフィスですが

2011年お世話になったみなさま、どうもありがとう。
時間を一緒にすごせたみなさま、楽しゅうございました。
2011年会えなかったけれど、いろいろInspirationをくれたみなさま、どうもありがとう。
今年も終わりますが、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-12-29 21:03 | ワタクシゴト