世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅のソファーと赤のダンベル

健全な精神は健全な肉体に宿るのか、
健全な肉体から健全な精神が生まれるのか、
ま、どっちにしても
肉体と精神の均衡は大切。

体の調子が悪いとやる気でないってことね、
簡単に言うと。

先週の木曜日の血液検査では50以下になったら入院といわれていた
血小板の値が68だったのだけれど、
今日の血液検査では198まで復活。
白血球はもう木曜日から数値が正常化していたので
これで、公式に「デンゲ熱患者」卒業。
3-4週間完全に直るまでかかるよって
脅されていたので実質一週間と2日で元に戻ったってことは
普段の体作りの賜物のような気がしなくもない。
過信と油断は禁物だとしても
ま、週末の時点で、
食欲とやる気のみなぎり方が尋常じゃなかったんで
あーもう、完全復活したなって
感覚としてはあったんだよね。

ま、まだいきなりジムに行ったり、山登ったりはしないけれど
悪いものががーっと出て、エネルギーがぐわーっと充電した感じ。
アーユルベーダのトリートメントなんかもそうだったけど
腸にしてもおなかにしても
一旦リセットして、積もった毒素とか悪いものを熱とか下痢とかと一緒に
外に出してしまう、というのは有効な方法だと思う。

ずるずるずるずる調子が悪さをひきずるよりも
がっつり落ち込んで、あとは復活を待つ。
仕事していると、一週間休みとるの、正直辛いけどね。
(休んでる間はいいけど、出てきてからが・・・)

というわけで、びっくりするほどやる気が消滅していた一週間を経て
今まで生きてきた分の寝不足を解消する勢いで寝たら
また健全というか、生きのいいやる気が生まれてきた。
いいことだけみて、無理やりポジティブなんじゃなくて
自分の足りてないことや不十分なところも素直な気持ちで向き合いたいと思える
とてもよい精神状態。

で本日、日曜日に買ったソファーが届いた。
黄土色x茶色と紅色のソファーで散々迷って、結局紅色。
うちの二階は基本木とレンガなので、赤だとうるさいかなーと思ったんだけれど
広さがあるので、全然大丈夫だった。

3月は生活環境+体改良月間にする予定。
というわけでまず第一弾(まだ二月だけど)は紅色のソファー、
あと赤いダンベルも購入。
レゴじゃないけれど、一つ一つ自分がワクワクするものを揃えて行こうっと。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-02-27 23:50 | 衣食住