世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

素敵日本

到着!

日本だ日本だわっしょいわっしょい!

しかし、ついたのが夜の11時に羽田。がーん
これだと実家のある最寄駅まで帰れないんだよね・・・・
タクシー乗ったら1万くらいかかるし、ということで
本日のお泊りは。

新宿のサウナ

ここ、男性はカプセルホテルなんだけれど
女性は大きなお風呂とかサウナがあって
その上の階に「お休み処」ってのがあって
マットレスがひいてあるとの前情報。
女性限定階。

ちゃんと稼ぐようになったけど
別に一人で泊まるんだったらそんなファイブスターじゃなくていいし
大きなお風呂があって、交通の便がよければそれでいいんだな。
贅沢をいうとマットレスは硬いほうがいいけれど。

いやーさーそういえばよく学生時代電車乗り過ごして埼玉まで行ってたんだよね。
起きたらビックリ本川越。
タクシーに乗るお金もないけれど
まだマンガ喫茶なるものもなかったし、
お金のない人はカラオケに泊まったりしていたけれど
私が気に入ってたのスーパー銭湯。
酔って寝て起きたぐだぐだの体をあったかい湯船に浸し
しかも菖蒲湯とか、みかん湯とかそういう特別なお風呂があったり
泡がぶくぶく出るジャグジーとかミストサウナあったりね
なかなかいいんですよ、夜のスーパー銭湯。

ホテルに泊まるよりも安いし、大きなお風呂気持ちいいし
たまに面白いおじさんとかおばさんに会ったりもして
一緒にビール飲んだりしてね(まだ飲むんかい)
(お風呂はもちろん別だけれどお休みどころは男女別でなかった本川越)

そんな思い出を反芻しながら向かった新宿のサウナは結構オサレ。
なんせ女性限定階なんだけれど、来ている女性も若い子からおばさん、おばあさんまで
年代カバーしているし、派手なお姉さんもいれば上品なお姉さんもいて
かわいいおばあちゃんもいて、敷居はとても低い感じ。みんなだいたい一人できていて
「帰れないからサウナで泊まろう」みたいな人もいるけど
よっぱらいもいないし、どちらかっていうとスポーツクラブの更衣室みたいな印象。

で、ついたのが12時半で、途中ごはん食べようかなーと思ったんだけれど
もうなんせ12時半すぎてて、「女優は8時以降食べない」という情報を耳にしてから
一応参考にしている私としては、ちょっとま、朝までがまんしちゃおうかと思ったとわけ。
機内でも寝ててご飯逃したのだけれど「日本ついたらうまいものくうべ」と思っていたのに。
もしかして最終間に合うかもーと思ってごはんも食べず、
新宿着いたら12時半、そんな感じだったんです。

で、ま、お風呂にゆっくりはいって、サウナもはいって、はーお茶でも飲むかと
レストランに向かったわけ。
新聞と最新版のアンアンをもって席についたら
隣に結構きれーな感じの20代女子が座ったのね。
今風だけど、決してごてごてな感じじゃなくて、上流なたま。
で、別にしゃべることなく、私は新聞、彼女は携帯をいじってたんだけれど
彼女がおもむろに頼んだのが

「豚バラ鍋セット」

えええええー?!って思わずガン見しちゃいましたよ。
彼女みたいな正統派美女が豚バラ鍋?朝の2時半に?!

これ、惚れるなー。いかにもっていうモリモリ食べそうにない女性が深夜に豚バラ鍋。

で、彼女完食。あっぱれ。パチパチ。
で、すごいなと思ったけど夜3時に声かけて怪しい人と思われてもいやなので
私はお休み処へ移動。
ちゃんと、敷居もあって
毛布も枕もシーツも貸してくれるのですごく快適。

で、7時半まで熟睡。

朝、朝ごはんを食べにレストランへ。
私の前のテーブルに60代半ばくらいの品のよい女性と20代後半の女性が座る。
(たぶん、親戚か親子っぽい)
で、ド肝を抜かれたのがこの60代半ばの品のよい女性が

生ビール

を頼んだこと。朝から。7時半ですよ、しかも金曜日。
で、20代の女の子に「あなたは頼まなくていいの?」とか聞いている。笑。

すごーい。日本女性魅力的!!!

生ビールのおばさまという夜2時の豚バラ鍋といい、
日本女性のすごさを垣間見た思いでした。
日本、やっぱ好きだなー☆☆

ということで、日本滞在始まりました~
[PR]
by miomiomiomion | 2012-04-19 23:05 | 旅の記録