世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本上陸1日目

なんで帰国初日から新宿サウナ泊まりかというと
次の日朝から新宿で用事があったわけなのです。

①カメラの修理(9時から)
②ファンケルで健康チェック(10時から)
③新宿でネイルサロン(12時から)
④ヘアサロンでヘアトリートメント(14時から)
⑤高田の馬場で脱毛サロン(17時から)

というパーフェクトな「日本上陸一日目」プランだったんですが
ニコンサロン行ったら

営業開始は10時半から

がーんorzこれじゃ、銀座のファンケル行けないではないか・・・
営業時間のチェックをしてないのは不覚。
しょうがないので新宿のカフェで予定の練り直し。

で、カメラ修理。
バイクで事故って壊したD700ですが
修理代の見積もりが

9万円...orz

私の腕的にはきっと10万のカメラで十分なんですが(昔はD90を使っててちょうどよかったです)
今ちょっと人生にいろいろ手違いがあって30万円くらいのカメラを使ってたのです。
で、事故って壊してから5万のカメラ(盗難にあい)→1万5千円のカメラと変遷しているんですが
あんまり写真の質が変わらないらしく、特につっこまれることなく
「さすが、みおはいいカメラを使っているからか写真がいいねー」といわれるんですが
今の持ち歩きカメラは全然違うわけです。

ということで、一瞬ひるみましたが、
頑張って修理から戻ってきたらこのD700を使いこなせるように
カメラの勉強を頑張ろうと思いました。
でも、ちょっととるのに、やっぱコンデジって便利よね。
今、コンパクトデジカメの進化すごいし。

で、それからネイルサロンへ。前に一度やったことはあるのだけれど
進化めざましいのはカメラだけじゃなくて
爪もジェルネイルだかスカルプチャーだかカルジェルだか
全然わからないので
できるだけ怖いお姉さまのいなそうなサロンへ。

ああいうところって私萎縮しちゃうんだよね。
なんか聞かれて、ちゃんと答えなくては!と思ってしまう。
そりゃ知らなかったら知らないっていえばいいわけなんだけど
日本女子の平均が当たり前に知ってることを知らないって
ちょっと恥ずかしいんだよね。

イケテル女子を無理やり演出する必要はないけど
最初っからソマリアやラオスカードを切って
「私日本に長くいないから知りません」ってすごいっぽい(でも変な)人カテゴリーを
ふりかざしたくないのです。わかるかなー?この複雑な乙女ゴコロ。
いろいろわかって「変な人」って言われるのは快感なんですが
全然わからないうちから「変な人」と思われるのは屈辱。

で、おかげさまで秋田出身の美人でやさしいお姉さま
(といっても私よりもちろん年下でしょうけど)
にやってもらい(店長でチーフという)、私の爪も素敵になりました。
ジェルで、ベージュピンクの斜めフレンチ。銀のラインをいれて
ストーンを薬指に3つ並べました。・・・・とかそういうことを得意げにいいたいワタクシ。
やーん、素敵~

ヘアサロンと脱毛サロンは割愛して(あ、この脱毛サロンは4年前に”何度通っても”
というプランで支払ったのですが
2年ぶりに全2回目という利用頻度の低い客な私。
ずいぶん長くいらっしゃいませんでしたね~と言われました。
ま、そりゃそうだよね。3ヶ月ごとって無理っす)

で、夕食はおうちで。あーやっぱりおうちでごはんはいいなぁ。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-04-20 21:29 | 旅の記録