世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

できる人の極意

Impossible is not a fact, but an opinion

ムハマド・アリの言葉だっていうんだけど、
いいね、シンプルで力強くて。

不可能って(思うのは勝手だが)おまえの意見であって、事実じゃないぜ。

不可能という文字は辞書に載ってない、というより、なんかこっちのほうが
ストレートにぐっとくる。ま、ムハマド・アリだしパンチないと。

ということで、不可能論議。
できる人は、やる人。これに尽きる。
文句とかできない理由を並べないで、やる。

怖いこととか嫌なことって確かにあるけれど、
食わず嫌いなことが結構ある。

昆虫を食べる→きゃーありえない!とか
バンジージャンプする→怖すぎ!やらん!とか
山登り→めんどくさい!疲れるの嫌!とか

ま、これだけ選択肢があって、選べる恵まれた環境にいる私たちですから
別になんでもたくさんやればいい、ってわけじゃないのは事実。
人生経験って別に数じゃなくて、心の傾け具合と心の響き具合だから
海外たくさんいってりゃー、視野が広がるってわけでもないし
恋愛たくさんしたから、男心がわかるってわけでもない。

だから、「面白そう!」とか「なんかやってみたい!」という
最初の「!」がないことを無理やりやる必要はないんだけれど、
なんていうか、この最初の「面白そう!」のアンテナが動いて
すぐできるのが若さの特権。
大人になると「面白そう!」と思っても、頭がブロックする方向に働くことが多いしね。
守るものができちゃうと、どうしても跳躍力が鈍る。
あーでも仕事が!とか、あーでも家族がとか。あーでも年だし、とか。
若さってのは別にいくつまでという年齢の問題じゃなくて心のもちようね。
「これやりたい!やろう!」と思ううちは青春時代は延長されるの。

私の友人で、若いうちから海外経験をしっかり積んで
NGOでも国連でも働いて、でもキャリアをぽんと捨てて
アメリカの大学でお医者さんになるために勉強してる
ちょっと年下の男の子がいるんだけれど
彼の話を聞くために、いやー年じゃないなー情熱があれば
できないことないなーと思う。

やってみて嫌いだったらやらなければいいだけで
でもやってみてなんか心に残ることが人間の底力をあげていく。

12年前にタンザニアのど田舎で5人と共同生活したときに
そのうちイギリス人の男の子が、いっつもママからチョコレート送ってもらって、
金銭感覚とか考え方とか、なんていうか「Hard enough」じゃなくて
郷に入りては完全に郷になるタイプの私とは結構ぶつかったんだけれど
彼が10ヶ月終わっていったのは「It was fun, but this kind life is not for me」
(楽しかった、けどこういうのはもういいや)
で、あ、それはそれで10ヶ月の気づきなんだなって思ったんだな。
彼は今ロンドンで不動産業についてて、ぱりっとスーツを着こなして
なかなかかっこいい大人になっていたりするんだけど
あーアフリカ楽しかった、って今も言っている。でもそんなんでいいと思うの。
学生時代にアフリカ経験した人がみんな協力隊になって、
そのあと開発業界入る、ってのも不自然だし、それじゃ社会まわんないし
ママになって子育てに生かすのも、
先生になって生徒をInspireするも
芸術家になって自己表現の糧にするもあり。
でもね、周りをみていて思うのは
「こいつ、面白いな」とか「やるな」と思う人って
時間とエネルギーのあった若い時分に、やりたいことをやれている人。
あーできない、とかめんどくさいとか言わない人。
で、不可能って大きく考えるからうおーと圧倒されちゃうんであって
細かくわけると結構できるような気がする不思議。
6千万貯めるっていうんじゃなくて
500円玉貯金コツコツしていくノリで
人生経験を構築していく。

で、こりゃ無理だろーと思っていたバンジージャンプもやってみると
「恐怖を克服したぞ!」な自信になるし
(2回やってるから、3回目は世界一、ってのをやってみたい)
最初10キロでゼイゼイいってたのがハーフ走ってみたら10キロなんて余裕になるし
で、目標をフルで定めたらたぶんハーフってそこまできつく感じられないんじゃないかと思う。
虫を食べて、人生にどう働きかけたかってのはわからないけれど
笑い話のネタのストックにはなってる。

人間の限界は、「自分が定める」境界線ですからね。

ということで、やりたいかも、と思っていることはやりましょう。
計画たてて、お金ためて、必要ならトレーニングして

時間がない
お金がない
一緒に行く人がいない

とかその辺はどうにかなります。
予定がたてて、一個一個クリアにしていくだけ。
私の「人生でやりたい100のリスト」には
宇宙旅行入ってますが、
これもここ15年くらいでどうにかなりそうだよね。
ペプシからコカコーラだかの
宇宙旅行招待ってどうなったのかしらん。

やりたいことで、のばしのばしになっていること、ありますか?
[PR]
by miomiomiomion | 2012-06-28 13:12 | 楽しく生きる