世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日常を積み重ねる

6時半にオフィス出て、ガソリンスタンドでガソリン入れて、
帰宅して、米研いで、スマホのアプリをセットして45分Run.
帰り際にちょっとしなびかけてる野菜を買って、帰宅。
炊飯器のスイッチいれてから、風呂。
髪を乾かしながら猫と遊び、
夜ご飯。昨日の夜につけておいた牛肉をオーブンで焼いて
ほうれんそう、レタス、キャベツを乗せて焼肉丼。
3ヶ月前にしょうゆ漬けにしておいたにんにくがそろそろ食べられるようになってきた
(でもにおいがまだ強いから人と出かけるときには食べられない)
それと隣のおばちゃんが作った20円の野沢菜(のような)お漬物
ライムをしぼってソーダ水。
終わってから、DDRで30分くらい踊って(汗かくよーさっき風呂はいったばかりなのに!)
海の向こうの友達とチャット。

なんだかすっかりこういう「普通」の生活が板についた感じ。
友達と一緒にサルサ行ったり、プール行ったりもするし
ラオス語やったり、スパ行ったり、買い物行ったり、
ソマリアから出るときは「退屈になるかも」とちょっと心配だった生活が
こんなに豊かなものとはね・・・

エキサイティングな人生と日常生活というのはおおいに並列できるものなのだ。
日常生活の積み重ねの向こうに、これからの人生の展開が待っている。

買い物にいってちょっとかわいいものをみつけたり
自宅療養している友達のお見舞いに行くために手作りのプレゼント作ったり
りんごケーキ焼いたり、
市場で丸ごと鶏買って(あ、でもすでに絞めてあるものではある)
チキンストックつくったり。
生活するってすごく幅も奥もあって
適当にやろうと思えばやれるし、
とことんこだわろうとすればそれもできる。
もともと完ぺき主義者ではないので(←どころか根はかなりいいかげん)
がっつり予定はたてつつ、
予定の執行はまぁ60%くらいの割合で
ゆるやかに、質の高い生活が送れているのが今の現状。

がんばるところはどんとがんばるけど
ずーっとじゃなくていい
自炊もするし
走るし
仕事量も結構あるけど
自分の限界を少しずつ広げていきながら
やれることを増やして生きたいな、と思う。

ひとつ思うのは
「Discpline」というか「課題」って人生の質を上げるために必要だなー、ということ。
誰にも言われないから仕事以外では、楽しいこととか楽なことができる。
ちゃんと仕事しているからお金も問題ないし、
ともすると楽しいほうに流れてしまうのだけれど
楽しいことをずーっとやってても、
退屈する。もしくは腐る。

楽しいことをより楽しむために、
ちょっと背伸びしてきちんと頑張ることが
必要だなーと思うのだ。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-07-03 19:58 | 衣食住