世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Just do itな日々

ということで昨日の反省文に続いて今日も投稿。

はみがきも腹筋も語学習得もそうだけど
「やるべきことを”日課”にする」っての結構大事と思う。
日課じゃなくて週課でもいいんだけれど
「やりたいなー」とぼんやり夢見るんでなくて
「じゃ火曜日と木曜日にやろう。週末はXX」って
時間割組んじゃう。

やりたいなーと思うのは誰でもできるけど
思いは実現の第一歩だ!とかスピリチュアルな本には書いたあったりするけど
何を思ったかじゃなくて、何を言ったかじゃなくて
何をやったか、やってるか、で今どうなってるか
ってところをしつこいくらい自分につっこんでフォローしてかないと
元来怠け者の私は、言いっぱなしで終わってしまうことが実は全発言の3割くらいある。
目標は高く設定して、なんかすごく情熱的に発表したりして
周りに「すげー」と言わせておいて
一年たってもレベルおんなじとか
本当はすごくかっこ悪い。

面白いのは、そこを克服して
定期的に良質なプレッシャーかけてやってることが
ちゃんと血肉に組み込まれてくると
難なく限界線が広がってくること。
今の私の「走る」ことがそうなんですが、
村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」に
深く共感してから、ますます走ることが自分の一部になりつつある。

あ、でもこのままウルトラマラソンとか
挑戦する方向にはいかないようにしようとしたい。

そういうま、そんなわけで12月のフルマラソンで「人生リストの走る編」は一旦クリア予定。
でも、定期的に海外で大会に出て、
そのために一年のうち数ヶ月はみっちりトレーニングする、
っていうライフデザインは悪くないなーと思う。
世界中のいろんなところでフルマラソン大会って開かれるから
「ダイエット」でジムで延々とトレッドミル乗る、全然そそらない目標設定じゃなくて
あと3ヵ月後にギリシアでマラソン!とかギアナ高地でマラソン!とか
パタゴニアでアドベンチャーレース!とか、そういうのいいよね。(誰か共感してー)
リゾートダイバー、リゾートサーファーならびにリゾートランナーな
このゆるさとダイナミックさとでも実はある種のDisciplineが必要とされるという
このコンビネーションがツボ。

というわけで、
走ってます、仕事してます、Just do itな最近の私なのです。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-10-22 23:29 | ワタクシゴト