世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大人のおもちゃ

こんなの買っちゃったー。ペンタックスのWG-III
2m落としても大丈夫、14m防水、-10度まで、100キロの重さに耐えうる
タフネスボディーのコンパクトカメラ。
じゃじゃん。大人でクールな私としては(はい?)黒をチョイス。

d0153664_7354830.jpg


私の愛用のニコンのD700が、レンズの中身のねじがとれて
-35度でおかしくなったと(もともと一回落としちゃったのもある)
ダイヤルの間に砂がはいっちゃって、モードを変えるときにジョリジョリ音がするので
また修理に出してきた。(毎回修理出して、毎回3万円近く払ってる汗)

そもそもプロでもないのに、撮影環境だけは無駄に苛酷な場所に
持ち歩くからカメラもかわいそうなんだよね。
暑かったり寒かったり、ほこりや水やら雪やら動物の毛やら。
繊細な機械にはつらいところ。
D700は結構重いので最近は遊びに行くときはもっていくのも億劫だったり
がんばって持ってっても使わなかったり、
人にとってもらうとかなりな確率でピントあってなかったり
首が切れちゃったりするから
なんていうか、携帯の撮影機能が劇的にあがっている今に
でかいカメラを持ち歩く意味ってのがだんだん希薄になってる気はしなくない。
やっぱり画像の深みと味が違うんだよね、ちゃんとした一眼レフは。
で、せっかく世界のカラフルなところで素敵な経験をさせてもらうんだから
いいものはもっておきたい。

だけど、川くだりとかロッククライミングいって、
友達とセルフィーとるかというときにD700である必要はない。
携帯もできればもっていきたくない。
防水機能、できればダイビングにもっていけるカメラかないかなーと思っていたところに
出会ってしまったこのペンタックス。

ニコン使いとしてはニコンがよかったんだけど
もう生産終了だそうなんで、じゃ、まよわずペンタックス。
このハードな風貌がいいじゃない?世界のどんな辺境地でも使えそう。
でもマイナス10度だからそこまで極寒のところは無理ですが・・・
接写(マクロ)使いもできるというし
(だから工事現場で使いますってレビューに書いてる人もいたし)
1600万画素で色もきれい。
私のセカンドとして活躍してもらうことにします。
(っつかD700はレンズが直るまで無条件にお預け)

これで18000円。なんていうか、すごい時代だわー
最近、買ったトランクはキャタピラーだし(これもごっつい風貌)
なんか持ち物がだんだんコワモテになってきた。

ま、タフであるってのは大切なわけですよ。
美しくてすぐ壊れるより、
タフでちゃんと仕事をしてもらわないと、
ということで、私のかばんに加わったNew Faceなのでした。
[PR]
by miomiomiomion | 2014-01-10 06:48 | ワタクシゴト