世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

家庭の調和

久しぶりの実家は心地がよい。
が、ハネムーンなんは「最初の一週間」限定で
だんだん

「ちゃんと脱いだシャツ洗濯機入れときなさい」とか
「なんでこんなところに、銀行の書類が散らばってるの」とか
「トイレのふたはちゃんと閉めなさいって言ったでしょ」とか
「いつまで起きてるの?」とか
「コンピューターはちゃんと終わらせなさい」とか
「風呂の窓が開けっ放しだったわよ」とか

春のよそ風のように、小言を言われる。

「はい、はい、はーい」ってなもんだが
「返事は一回でよろしい」と言われるから
無言でさっさとやる。

普段、老夫婦+寝てばかりいる老猫の家族構成なので
ここで「久しぶりの日本だー♪」な若者(え)の私が帰ってくると
家庭の調和が一気に乱される模様。

お手伝いする気はあるんだけど、
お皿を拭くためにふきんをとると
「そっちじゃなくて、たたんでおいてある真ん中の3番目からとって」←知らんがな
とか
「置くお皿の場所が間違ってる!」とか←わからんがな
「ちゃんと最後の水滴までふいてない」←こまけーなー
とかそんな
見えない家庭のルールがいっぱいある。
調和、って大切なんだよなー
それはわかるけど実家出てからもういいかげん経ってるから
昔なかった透明ルールわかんないんだよねー。

洗濯物干してるときに「洗濯ばさみとって」と言われて
濃い青いやつ渡したら

「そうじゃなくて下着は薄い青だから」

とか言われるんだけど、

知らんがな

の極地である。
いいんだけど。姑じゃなくてよかったと思おう。

私が帰ってきてドアで爪はがして流血騒ぎになったときに
動転して「ほら、はやくこれ使いなさい」って持ってきてくれたのは

ウナクール

だったけどね。真珠夫人のタワシもビックリ。

ま、うちの母、お料理うまくて
部屋の整理整頓もすごくパーフェクトで
聞き上手で、スポーツジムとかにもちゃんと通って
素敵な母ですけど。大好きですけど。

d0153664_1136866.jpg

[PR]
by miomiomiomion | 2014-07-11 11:39 | 衣食住