世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ワタクシゴト( 59 )

2015年中間報告

ここまで放置されてるてびがびに干上がっちゃって
存在意義ないんじゃないかというマイブログですが、
やっぱり生きてることはとっても面白いし、
伝えたいこともいっぱいあるし、
イベントも事件もいろいろあって
あとは私が時間を作るだけってところなので、
ここらでほいと一念発起して
8月21日から(←別になんの記念日でもないし、キリもよくない)
頑張る由。

FBより記録のストックしやすくて(FBはあとからアーカイブとしては使いにくい)
自分の日記よりみっともなくない思考消化プラットフォームとして
ブログをもっと活用せねば。
でも、毎日じゃなくていいのよね、週に2-3回ゆるりと
起承転結オチのある文章をかいて脳みその液状化を阻止しよう。

今年は超イベントフルな一年で、私とFBでつながってたり
会ってる人は知ってるだろうけれど、
さらっと10大ニュースダイジェスト風にいうと

1.イエメンから退避
2.エジプトで4ヶ月勤務
3.フェローシップでインドとワシントンに(これは去年からの継続案件)
4.エルサレムで友達の結婚式
5.死海にうく(←人生のやりたいことリスト項目No.26達成)
6.モーリシャスに行って(←人生やりたいことリストNo.54)
7.ヴィッパッサナの瞑想合宿@京都行って(←リストNo.53)
8.結婚して(←リストNo.1)
9.出産して(←リストNo.2)
10.今産休中←イマココ

というフルスロットル中。
人生ってわかんないもんね。

まさかイエメンが空爆を受けるとは、だし
まさか自分があっさり(でもないんだが)人の親になっちゃうとは、なのだ。

復帰後?第一回は「人生を変える事件」である出産レポートを書こうと思ったんだけれど
前回がなんせ2ヶ月前でどわーっと瞑想合宿レポートだったんで
ちょっと一呼吸いれてみました。

というわけでこれからもごゆるりとおつきあいください。

d0153664_16402953.jpg

というわけでたそがれの死海(No.26)。新聞もって片手にモヒートってやりたかったんですが
すっごいドロドロでした・・・
[PR]
by miomiomiomion | 2015-08-21 16:42 | ワタクシゴト

心の浄化

ヴィッパサナー合宿 まとめ:

最初にヴィパサナーの瞑想合宿のことを聞いたのは確か2000年の最初。
インドやミャンマーでの合宿に行こうかと考えたこともあるし、
実際京都の合宿に一度申し込んでいたりもする(2006年。キャンセルしたんだけど)
でも10日間休みをとって、どこか遠く(たいていは田舎)で
ひたすら「瞑想する」という気分にならなかったり、
ここ数年は休みのときはレースやマラソンやってたし、
タイミングが合わなくて
やっと今年の今、参加することができた。

人生ってタイミングだなぁとつくづく思う。

でも、いろいろ考えてると
ちゃんと「ベストなときにベストな内容で手に入れられる」ってこともわかってる。
努力はしてみるべきだけど
思うように思ったようにならなくても心配しなくて大丈夫。
必要なものは必要なときにちゃんと手に入ってくる。

で合宿内容。

1日目の午後にチェックインして、12日目の早朝にチェックアウト。
中日10日のうち9日は「聖なる沈黙」(先生やコースマネージャーと必要な以外は
一切しゃべらない)を守り、一日10時間瞑想(プラス90分講話)というスケジュール。
朝4時起床。夜9時半就寝。食事はシンプルな菜食。
(午後5時は基本はお茶とフルーツのみ)

最初の3日間はシンプルに呼吸を観察して、
後の7日間はヴィッパサナー瞑想ってものをやるんだけれど、
特にマントラを唱えるわけでも、形式があるわけでもなくて
「今の自然な自分(の呼吸と感覚)を観察する」のがメイン。

呼吸の「すーはー」をただひたすら「観察せよ」といわれても
二時間も座ってると、体は痛いわ、気は散るわ、集中力は途切れるわで
気がつくと「すーはー」とは全然違うことを考えている自分がいて。
とにかく最初の二日は

人生分睡眠不足解消的な位置づけ

すーはーすーはーを10回もいかないところで雑念が混じり、
心の雑音を消して戻ってみようと試みること数回で
意識が飛んで2時間終了。という繰り返し。

面白いのが3日目くらいから今までの人生で忘れていた脳のアーカイブの
深いところにもぐりこんでいた些細で瑣末な過去の断片がいろいろでてくるようになった。

3日目くらいから人生汚濁シリーズ

幼稚園のときに列になったとき、私の後ろに並んでいたYちゃん。
ちょっと発達障害気味な女の子で、みんなが帽子にいじめていて
自分もみんなと一緒に砂を乗せて彼女に「やめてよー」と
いわれるのを面白がっていたこと(なんて邪悪な私)

小学校2年のときにで一緒に帰ろうと誘ったのにほかの友達と相談してから
だめといったHちゃん。

水泳クラブで一緒に組むのがやだったSちゃん

給食のヨーグルトのふたをなめたら「そういうことをしちゃだめだよ」と
当時好きだったKくんに言われてすごく恥ずかしかったこと。

とかそういう瑣末で些細な心に作った小さな傷がぽこぽこと出てきた。
あまりに昔過ぎて今どうこうということではなくて
そういえば、そんなことがあったなぁーと懐かしく粛々と思い出していく。
ドラマでいうところのダイジェスト、というか
いろんな場面が次から次に浮かんできて、
瞑想中は心の雑音でうるさかったし、
夜になったら寝られないしで
とにかく精神的に辛かった。(思い出すこと自体ではなくて)

面白いのは最初は幼稚園とか小学校でいやだったこととか悲しかったこととか
ひどいこととかで、次の日は「人生で盗まれたものシリーズ」で
次の日が「私が傷つけた人、傷つけられた人シリーズ」で
結構はっきりしたカテゴリー別に、今までの人生分さらさらと記憶が出てくる。

12日中。ちゃんと寝られたなってのは3日くらいであとの日は
うだうだと今までの人生で忘れかけていたことを思い出していたのかもしれない。
で、思い出して、”赦す”でも”流す”でも”忘れる”でもなくて

ひたすら「観察する

人生を辛くするのが嫌悪感と渇望。
それにイライラ感と睡魔と疑問

どっかに無理やりどうこうするのではなくて
自分の体や心の感覚を冷静にみつめながら出てくることを「手放す」作業。
これがなかなか大変なんだなぁ。感覚が研ぎ澄まされて、心が軽くなってくる。
体は痛いけれど、集中力は途切れるけれど、
呼吸や体の感覚にフォーカスしながら、自分に向き合う。

それこそ幼稚園時代から大学時代、就職してからの12年間、
別に今まで立ち止まってこなかったわけじゃないけれど(寄り道だらけだったし)
なんていうか12日間誰とも会話をしないってだけでここまで
自分とどどーんと向き合うことになるとはね。びっくりびっくり。
人生でずいぶんいろんな経験してきたとは思うけれど
ここまでの「ビックバン」はなかったかも。

旅行をして、いろんな人に会って、いろんなことやって、
楽しい人生を送ってきてるとは思うけれど、もはや人生の幅を更に広げるには
「たくさんの国にいくこと」とか「たくさんの友達を作ること」自体には
あまり意味がないという段階には完全に入っていて
そうなるとベクトルは外じゃなくてうちに向いていくんだなぁと
うすうす感じてはいたけれど、実際に自分のうちに向かうってのは
楽な航海ではないのだ。

しゃべらないこと、書かないこと、テレビも電話も、ネットもない、
空気だけは本当にきれいで薄目を開けると誰もびくとも動いていない
そんな中での2週間、
シンプルで薄味の菜食だけで生きているとああ確かに

浄化してくるなぁ

という実感がある。「浄化」ってとちょっとうさんくさいというか宗教じみてるというか
ちょっと構えてしまうかもだけれど、日々忙しい中で思考や感覚を消化不良のまま生きてくると
心が腐敗してくるってのは実際あることだろうと思う。
多少の腐敗っていうか免疫がないと人生を楽しく生き抜くには難しいわけだけれど。

人によっては瞑想をしててビリビリきた!とか涙がとめどなく流れてきた、みたいな
ドラマティックな経験をする人もいるみたいだけれど、私の場合は
ひたすら規則的にカテゴリー別に人生の汚濁が浮かび上がって、消えていった感じ。
一日の終わりに90分ある講話がまたよくてねー
自分のことを穏やかな気持ちで過度の興奮することなく
みつめられてよかった。ほんと。
でも、これからちゃんと自分の感覚を観察していくこと、瞑想を続けていくことが
肝要みたいだけれど。

最後の一日は「聖なる沈黙」が解かれてからが、これがまた。
もともと「考えること」「語りたいこと」がいっぱいある人たちが
共時性がある中に集まってくるわけだから

話は早いし、わかるし、面白いし

5人の母親の沖縄在住の人とか
子供が大きくなって再婚考えてる人とか
大学卒業してコミュニティスペースを作ることを考えている元保育士さんとか
リゾートバイトやりながら英語勉強している人とか
地爪を育てるネイリストさんとか
背筋がぴんと伸びてるヨガの先生とか

そういういろんな人たちと
いろんなことを話すのはとても楽しい。
12日間うちにうちにむいていた感覚がぱーっと外に放たれる快感といったら。

これで、精神的に大きく開放された私がその夜に見た夢は

厚切りジェイソンと夫婦漫才する夢でした。

朝、起きた時、
あ、私とりあえず今浄化されたんだわって納得しちゃった。

それにしても厚切りジェイソンとは・・・・

d0153664_12132393.jpg

[PR]
by miomiomiomion | 2015-06-08 09:56 | ワタクシゴト

2015年発動

あけましておめでとうございます。

えーブログに関しては全くダメダメな2014年でしたが、
それはFBが楽なのをいいことに自己消化活動をほぼFBベースでやってしまったからで
それはそれでありなのかもしれませんが
FBって過去記録プールのプラットフォームとしてはいまいち使いにくいのと
(現在進行形の”交流”の場としては有益ですが)
基本、「知り合い・お友達」中心になってしまい、
これからもっと積極的に世界に(←でかくでたな自分)発信していかねばならない私としては
ちょっとこの殻を破らねば!ということで
2015年は

ブログのエントリーを100以上

という目標をたてました。
毎日、ってしないのは最近現実派に転向したからです。
最初に頑張りすぎるとだめになり始めた時に

ええい、もうどうでもいいわ!

と自業自棄にまとめてなりやすいからな。
ということでリスク管理で、3日いっぺんだったら、体勢建て直しやすそうだし。

年末年始は島でキャンプして向かえるというクールでいけてる計画を立てていたのに
出発当日に「メンテナンスが間に合わない」という理由で
キャンセルになった飛行機。
ま、メンテナンスまずいままで飛ぶの困るから(ここだとニュースにもならなそう)
これは、年末年始は家に引き篭もれ、というメッセージだと受け取りました。

といってもほぼ空にした冷蔵庫だったので買い物に行った先で
友達にゾロゾロ会い、結局年明けは友達のうちでパーティーに参加させてもらい、
そのまま、一緒にキャンプ行くはずだった友達の家でお泊りして、
女子トークして、ボードゲームして、なんかほっこりした年明けだったことよ。

で、1月1日にさくさくと家に帰ってきて、
カラシニコフの銃声を聞きながら(たぶん銃撃戦とかじゃなくてお祝いの祝砲)

①人生100のリスト
②2015年、20のリスト

を更新しました。今年はすごいですよ。発表しないけど(え)
新しくエントリーしたワクワクするものとしては

37.マヌエル・ノイヤーと友達になる、とかあります。
ええ、別にすごい大層な目標ばかりじゃなくて、
買い物いけよ、みたいなのもありますけど(87.パスタマシーン欲しい、とか)
なんせ100リストですから。
そんな、85.判断力、行動力、愛のあるリーダーになる、みたいのばかりではありません。
(でもそういうのも結構ある)。
やり方がいまいちわかんないものはここ数年ずーっとエントリーしてるんだよね、
消せないから。29.おしゃれで華のある女性になる、とか。
よし!達成したといってクロスオーバーする日が来ないまま死期を迎えるんじゃないか。
ま、それはそのときで。あきらめちゃだめよね、
やり方わかんなくても方向性としては持っとく。

とりあえず、昨年の100リストから
④XX円貯める(←気がつかないうちに余裕で貯まってた)
⑭大恋愛する
27.飛騨高山の温泉に行く
79.築地で寿司の朝ごはんを食べる

が消えました。大恋愛したか?は怪しいところですが
それなりに豊かな一年間で、今年はちょっと風向きが変わりそうなので消去。
よし!やったぞなんは、貯金と飛騨高山と築地ですね。
どっかいって何かやる系は、要するにちゃんと時間作って計画すればいいわけで。
(43.宇宙に行く、とかはいってますけど)

2014年は14カ国行って、フェローシップも受かって、
昔の友達にも会えて(昨年は結構同じ人に何度もあった)
方向性がいろいろ見えてきた実りの多い一年でした。
今年はですね、それをより発展させる一年になると思います。

いろいろやるより、深さとすでにもっているものを発展させていく感じね。

みなさんの2015年が素敵なものになりますように。
今年もよろしくお願いします。

みお拝 2015年1月2日

d0153664_17421189.jpg

[PR]
by miomiomiomion | 2015-01-02 17:43 | ワタクシゴト

人生も分割で

ども、久しぶりでございます。

勢いに乗ってる時は毎日でも書けちゃう消化ブログですが
勢いに乗りそびれるとこうやって2週間とか簡単に間があいちゃうんですけど。
消化の波から漏れましたが、人生は続行中。
この2週間に

①旧正月は香港行きました。大学院時代の親友と過ごしました。
②チェンマイ(タイ)の花祭りに同僚と行きました。
③誕生日でした。一つ年をとりました。
④顔本のメモに書いた「旅する彼女に恋する理由」(英語)に結構な反響があって
500人にシェアされて700人+に「いいね」をもらい、大量のメールをもらいました。
ってか知らない人の何かを読んで感想送ってくれちゃう人がいるんだ、
という喜び。「もしよろしければ僕とデートしませんか」みたいなやつも。むほほほ
(しませんけど)
⑤フェローシップに応募、アカデミックと現場の友人に多大なるサポートをもらい
「自動殺傷兵器の未来」なるものの論文っつかエッセイを仕上げる。
久々にアカデミックなリサーチというか物書きをして脳みそが沸騰。
⑥3月のハーフにむけて走りこみ、火曜日はホッケー、月曜日はギターレッスン
⑦明日から出張なんですが(モニタリングのチェック)その準備
⑧3月の最初に全国レベルの会議を開催するのでその準備

ってな感じでなかなかアカデミックとプライベートと
仕事と旅がバランスよくできてる感じ。というか、結構ぱんぱん。
もうさ、家計簿も日記も人生計画もレコーディングダイエットもそうなんだけど
まとめてあとでどどんとやろうと思うと絶対つじつまがあわなくなるから、
人生は、っつか、日々の生活をなるたけこまめに分割して
オーガナイズしないとだめね。
10年後こうでありたい、っていうビジョンは大切だけど、
そのために5年後までにこれをしようという大きな計画を作って
で、1年分にわけて、予定表作って
それを達成するために、月ごと、週ごと、毎日の課題に落としていく。
日記も家計簿も毎日つける。
そりゃ、人生思ったようになんて全くいかないけれど、
舵取りというか自分で「これをやりたい」(もしくはやりたくない)ということを
もっと意識的にしていかいないと、気がつくとYahooのニュースサイト(もしくは読売小町)で
2時間しょーもない記事読んじゃった、とかそういうことになったりする。
あとは私、今年入ってからゲーム(Wordo)にはまり、
「これで点数が111111以上いったら、今週はいい週になる!」とか
勝手な(しかもわけのわからない)瞬間筋肉目標を立てちゃって
111111以上いかないと「んきーもう一回!」とか永遠にがんばっちゃう
無駄な体育会系マインドをどうにかしたい。
この無意味に強固な「がんばり」をもっと生産的なことに使えれば
もっとましな人間になれそう。
ちなみに、私のはまってるゲームは「Wordo」。
(なるべく長い英単語をみつけて消していくゲーム)
やらないほうがいいよ、はまるよ。

ということで、私の天敵は読売小町とWordoな最近なのでした。
チェンマイの花祭りも香港の旧正月もとっても楽しかったんだけど
人様にプレゼンテーションするかたちでの消化をしそびれてしまいました。
ま、楽しい思い出は自分の中でこっそり反芻することにしましょう。
明日から出張で、しかも飛行機出るのが朝の6時なので
これから荷物詰。

それでは次回のブログは出張先からアップします。
まめにやらないとね。

d0153664_1124615.jpg

チェンマイの花祭り。きれいなお花と女の人がいっぱいいました。
[PR]
by miomiomiomion | 2014-02-11 23:47 | ワタクシゴト
なんでわざわざ苦しい思いをしてまで
走るのか全く理解できない


とジャズピアニストの友達はいうのだけれど、
私だって、昔から走るのが大好きだったわけじゃないのだ。
小学校の時分は身長は5年生まではいっつもダントツ一番前だったし
体が小さかったのと体力もなかったので
リレーの選手に選ばれたこともなかったし、
ただ逃げるのがうまかったのでドッチボールがちょっとだけ得意だったくらいだ。

ま、そんな昔までさかのぼらなくていいか。
ま、でも高校で何を間違ったか体育会系の水泳部に入ってしまい

なぜわざわざこんな苦しい思いをしてまで
泳ぐ私?


という冒頭のことと全く同じことを思いながら過ごした
1.5年間(途中で留学したので3年はやらなかったのだ)を経て、
気がついたら、大人になってから、
体力なんか全然落ちて、ほんとだったらもうがむしゃらにスポーツなんてしなくていい
お年頃になって、にわか走り出した「いまさら」ランナーになってる。

とはいえ、「いまさら」ランナーとしても私はまだまだ全然甘ちゃんで
私が2010年にジンバブエのハーフマラソンで会った75歳のランナーは、
私のハーフのタイムより早いタイムでハーフを通過し、フルを走って
「5大陸全制覇!」とテレビカメラがゴールのシーンを映していたりしてたんだけれど
その彼が走り始めたのは50歳だって。
で、私は走った次の日ラフティングをやったんだけれど
彼は私のチームにいて、若者と負けない力強さで
ボートの上げ下ろしをしていて
うわ、世界はほんと広いわーすごい人いるわーと心底感服したものであった。
マラソンって若ければいいわけじゃなくて、
総合優勝で20代より40代が速いってざらにあることなので
その競技人口の年齢層の厚さと人間のもってるポテンシャルにくらくらくるのである。
30代って全然まだまだなの。ほんとに。

で、なぜ走るのか。
村上春樹は言う

「走り続けるための理由はほんの少ししかないけれど、走るのをやめるための理由なら
大型トラック一杯分はある。僕らにできるのは、その「本の少しの理由」を
ひとつひとつ大事に磨き続けることだけだ」(”走ることについて語るときに僕の語ること”
村上春樹)

彼の走ることに関するこのエッセイは秀逸だ。
彼の作品はほとんど読んでいるけれど、このエッセイがもしかしたら一番好きかも。
走ることに対する、ひいては人生に対する姿勢がすごく丁寧で、真摯で、
で、ユーモラスで、でも根本のところに
ちゃんと筋が通っていて、思わず

「そうなんだよ、村上さん!」と共感で肩をたたきたくなってしまうそんな一冊だ。

「僕は日々走りながら、あるいはレースを積み重ねながら、
達成基準のバーを少しずつ高く上げ、それをクリアすることによって、
自分を高めていった(中略)昨日の自分をわずかにでも乗り越えていくこと、
それがより重要なのだ」

自分が走るのも、まさにここだなーと思う。
化粧品の広告で言われるようなアンチエイジングなる見た目のことじゃなくて、
なんていうか年をとるのは別にいいんだけど、
人間としてできうることの追求を放棄しないというか
「こんなもんじゃない?」となげやりに決めてしまわない、という姿勢。
でコツコツがんばる。で、ちゃんと結果がついてくる。でもちょっと苦しい。
水泳のスプリントとか複数でする団体競技と違って
ある年を過ぎたら頭うちなことでなく、
ひたすら孤独で(誰かと一緒に走っても別にいいんだけど)
自分が自分に挑戦していくことで確実にちょっと前の自分よりうまくなる
数少ないスポーツだ。そしてさっきも言ったけど、
年齢を重ねてもそれが必ずしもマイナスにならない。
若いときみたいにね、生きている時間のかなりの部分を
スポーツにかまけられる贅沢は今の私たちにはできないから、
日々のやらなければいけないことの隙間に20分でも1時間でも
摘み上げていかなくちゃいけない。

この感覚って、今思えば、高校の水泳部時代に諭された
「自分の限界を自分で決めるな」(By 入江先輩)の精神なんだなぁ。
昔はどこかしっくりこなかったことが、今になってとってもしっくりくる。
あの時、あの時間を越えてきたから今「うん、これ、できるかも」と
自分の挑戦に寛大にいられる気がしなくもない。

ただ、一年中365日ストイックに生きるつもりはさらさらないので、
その辺のバランスを上手にとって鍛えるときと甘やかすときがあっていい。

年末年始もう暴飲暴食の極み、みたいな時間があって、
寒さもあったし、スキーやらスケートやらよく歩いたりしてたので
体重的にはそんなに増えてないんだけど、
楽しむスポーツじゃなくて「鍛える」スポーツやんないと
体が鈍る。肉がたるむ。輪郭がゆるむ。
帰ってきたら、体がどよ~ん、としてる。

ということで、冬が終わって(というか温かい国に帰ってきて)
3月初旬のレースに焦点を合わせて、
期間限定で自分に厳しい日々を送る季節がやってきた!ところなのだ。

だいたい調整に3ヶ月かかるから
一年に1ハーフマラソン、1マラソンやれば
一年の半分くらいはすごく健康にいられて
そのあとの半分くらいの不摂生もまぁカバーできる(できるのか?)計算。
ちゃんとしたシューズと健康な体があればいいだけだから
せっかくだから世界のいろんなところで走れたらいいなと思うし、
やるんだったら、1秒ずつでもタイムがあがっていくことを目標にしなくては。

ちょっと最近、トライアスロンに興味あり。
だんだんはまってくるんだよね、こういう自己鍛錬(笑)
ま、バイクを練習できる大きな道路がないので、
今年はお預けかな?

d0153664_027314.jpg

私のランニングパートナーのチャイさん。ラオ犬。
最初のランは途中で疲れて(+ほかの犬が怖くてびびってしまい)
だっこして帰ってきたんだけど、もう一時間ノンストップでガンガン走れるアスリートに成長。
特に他の犬が寄ってくると猛ダッシュ!(うちの子、人見知りなの)
[PR]
by miomiomiomion | 2014-01-13 00:30 | ワタクシゴト

大人のおもちゃ

こんなの買っちゃったー。ペンタックスのWG-III
2m落としても大丈夫、14m防水、-10度まで、100キロの重さに耐えうる
タフネスボディーのコンパクトカメラ。
じゃじゃん。大人でクールな私としては(はい?)黒をチョイス。

d0153664_7354830.jpg


私の愛用のニコンのD700が、レンズの中身のねじがとれて
-35度でおかしくなったと(もともと一回落としちゃったのもある)
ダイヤルの間に砂がはいっちゃって、モードを変えるときにジョリジョリ音がするので
また修理に出してきた。(毎回修理出して、毎回3万円近く払ってる汗)

そもそもプロでもないのに、撮影環境だけは無駄に苛酷な場所に
持ち歩くからカメラもかわいそうなんだよね。
暑かったり寒かったり、ほこりや水やら雪やら動物の毛やら。
繊細な機械にはつらいところ。
D700は結構重いので最近は遊びに行くときはもっていくのも億劫だったり
がんばって持ってっても使わなかったり、
人にとってもらうとかなりな確率でピントあってなかったり
首が切れちゃったりするから
なんていうか、携帯の撮影機能が劇的にあがっている今に
でかいカメラを持ち歩く意味ってのがだんだん希薄になってる気はしなくない。
やっぱり画像の深みと味が違うんだよね、ちゃんとした一眼レフは。
で、せっかく世界のカラフルなところで素敵な経験をさせてもらうんだから
いいものはもっておきたい。

だけど、川くだりとかロッククライミングいって、
友達とセルフィーとるかというときにD700である必要はない。
携帯もできればもっていきたくない。
防水機能、できればダイビングにもっていけるカメラかないかなーと思っていたところに
出会ってしまったこのペンタックス。

ニコン使いとしてはニコンがよかったんだけど
もう生産終了だそうなんで、じゃ、まよわずペンタックス。
このハードな風貌がいいじゃない?世界のどんな辺境地でも使えそう。
でもマイナス10度だからそこまで極寒のところは無理ですが・・・
接写(マクロ)使いもできるというし
(だから工事現場で使いますってレビューに書いてる人もいたし)
1600万画素で色もきれい。
私のセカンドとして活躍してもらうことにします。
(っつかD700はレンズが直るまで無条件にお預け)

これで18000円。なんていうか、すごい時代だわー
最近、買ったトランクはキャタピラーだし(これもごっつい風貌)
なんか持ち物がだんだんコワモテになってきた。

ま、タフであるってのは大切なわけですよ。
美しくてすぐ壊れるより、
タフでちゃんと仕事をしてもらわないと、
ということで、私のかばんに加わったNew Faceなのでした。
[PR]
by miomiomiomion | 2014-01-10 06:48 | ワタクシゴト

走る日々

今日は6時起きで、走った。18キロ。
本当は20キロ走る予定だったんだけれど
13キロあたりかた右ひざが痛み始めて
これは無理して膝壊したら元も子もないわ、と思い18キロで断念。
先週末は腰に来たんだけど
今週末は膝。
こうやって少しずつ、でも極度に痛めつけないことで
体の基礎能力を少しずつあげていく毎日。

ブログを(また)書いていない間にいろんなことがあって
あわあわして消化できないうちにもう5月も終盤に入ってしまった。
とりあえず、現状報告としては

体の調子がすごくよい、ということ(膝痛いけど)

月曜日にジムでブーツキャンプをやり
(アップビートの音楽と一緒にキックとか腕立てとか飛び跳ねたりする運動)
火曜日と金曜日は走って(だいたい7-8キロ)
木曜日はホッケー(男の子たちに混じってインターナショナルスクールの体育館で)
で、週末はロングディスタンス、

という高校生みたいなスケジュールで運動してる(笑)
おかげで肌調子はよいし(パスポート更新したんだけど2003年のパスポートより
今年のパスポートのほうが若く見えるくらい)
目覚めもよいし、消化もいいし、体も結構ひきしまってる。
会う人会う人に「やせた?」ってそれも
(うらやましい!)じゃなくて(大丈夫?)の感覚で心配されるんだけど
運動これだけしてたら、体ってまぁ勝手にしぼられていくものなのよ。
食べる量は相変わらず多いしね。
あ、でも夜中のカップラーメンとか食べなくなったな。
運動すると、自分の体に自然と意識をむけるようになるのがいい。

今月の初めには来月に一緒にプーケットマラソン走る友達と一緒に
ジュース断食、なるものもやってみた。

3日間野菜と果物のジュースだけ。
それも市販のジュースじゃなくてちゃんと野菜と果物をプレスした(ミキサーじゃなくて)
繊維分を取り除いたジュース。
ジュース断食、そんなにきつくなかったんだけど
終わってから、あら、肌きれいになった?くらいの効果はあり。

来月9日にハーフマラソン走るので、
来週一週間はたんぱく質週間(肉大目)
再来週一週間は炭水化物週間(カーボ大目)で行きます。

体の調子がよいとなんていうかいろんな物事をガシガシ進められるのよね。
ということで、ちょっと意識して来週はブログを書こう。
ネタはいっぱいあるのよー。

ではでは
[PR]
by miomiomiomion | 2013-05-26 18:05 | ワタクシゴト

100年の沈黙

どんだけ放置してたかというと

パスワードを忘れるくらい

アクセスしてなかったんだよね。
どうしてだろ?

①話したいことがいろいろあって、積もりに積もって
書かなきゃ!という思いが逆にプレッシャー
②FBのアップデートでごまかしててた
③毎日忙しい

ブログごときで実際誰かも頼まれてないのに
”プレッシャー”って変だけど
そういう時ってない?
どうせやるなら完璧にやりたい。
途中、間違っちゃうと途端にどうでもよくなる。
テトリスの途中で嫌な形のブロックの列間違えて
積み重ねちゃったときに
今までコツコツやってきた分も無視して
あーもういいやーと投げやりに終わりにしちゃう感覚。
人生に投げやりになってるわけじゃなくて
人生イベントを消化して発表することに投げやり

という、まぁ自分の子供の成長記録とかじゃなくて
もうすでにかなりでかくなった大人の自分の記録発表ってのは
ま、そんなに重要度高くないわな。
ということでこんなに長い間放置してしまいました。

ま、それでもFBと自分の日記はコツコツやってるから
ぜんぜん記録してないわけではないのだけれど
ブログ熱が一時的に冷え切ってたんだわ。

初めて会った人に
「面白いブログを書いてらっしゃいましたよね」と過去形で言われたり、
年賀状とか久しぶりの友のメールに「ブログの更新ないよー」
と言われて、そのたびに

うぐぐぐぐ

と思いながら、重い腰をあげられずにおりましたです。
とりあえず今週末は自宅で

やらなければいけないことをとにかく時間割にして
時間ごとに区切って
すんごい健康的に暮らす

という自宅合宿を開催してます。
昨日、飲み会を二つはしごして1時過ぎに帰ってきたというのに
6時起きの時間割をたてて
実際6時に起きて

掃除して
ラオ語の勉強して
7.8キロ走って
健康的な朝ごはん食べて
積んどいた読書して
今ブログを書いてるわけです。

とりあえず、前回のアップデートから
ドラマティックな展開はなにもありませんが、

それでもフルマラソンを2回走って
アドベンチャーレースにも出場して
相変わらず出張は多いし、
仕事も多いけど、
猫がもう一匹増えて
自宅でケーキを作ったり
友達呼んでBBQやったり
ギター始めたり
車の運転はかなりうまくなったり
友達がいろんなところから遊びにきたりで

楽しくやっております。

このブログで、またすぐ沈黙!ってならないように
来週は3本はアップデートします。
ちゃんと目標にしてクリアにするという生活態度が変わんない
基本体育会系です。

では!
[PR]
by miomiomiomion | 2013-03-30 13:52 | ワタクシゴト

Just do itな日々

ということで昨日の反省文に続いて今日も投稿。

はみがきも腹筋も語学習得もそうだけど
「やるべきことを”日課”にする」っての結構大事と思う。
日課じゃなくて週課でもいいんだけれど
「やりたいなー」とぼんやり夢見るんでなくて
「じゃ火曜日と木曜日にやろう。週末はXX」って
時間割組んじゃう。

やりたいなーと思うのは誰でもできるけど
思いは実現の第一歩だ!とかスピリチュアルな本には書いたあったりするけど
何を思ったかじゃなくて、何を言ったかじゃなくて
何をやったか、やってるか、で今どうなってるか
ってところをしつこいくらい自分につっこんでフォローしてかないと
元来怠け者の私は、言いっぱなしで終わってしまうことが実は全発言の3割くらいある。
目標は高く設定して、なんかすごく情熱的に発表したりして
周りに「すげー」と言わせておいて
一年たってもレベルおんなじとか
本当はすごくかっこ悪い。

面白いのは、そこを克服して
定期的に良質なプレッシャーかけてやってることが
ちゃんと血肉に組み込まれてくると
難なく限界線が広がってくること。
今の私の「走る」ことがそうなんですが、
村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」に
深く共感してから、ますます走ることが自分の一部になりつつある。

あ、でもこのままウルトラマラソンとか
挑戦する方向にはいかないようにしようとしたい。

そういうま、そんなわけで12月のフルマラソンで「人生リストの走る編」は一旦クリア予定。
でも、定期的に海外で大会に出て、
そのために一年のうち数ヶ月はみっちりトレーニングする、
っていうライフデザインは悪くないなーと思う。
世界中のいろんなところでフルマラソン大会って開かれるから
「ダイエット」でジムで延々とトレッドミル乗る、全然そそらない目標設定じゃなくて
あと3ヵ月後にギリシアでマラソン!とかギアナ高地でマラソン!とか
パタゴニアでアドベンチャーレース!とか、そういうのいいよね。(誰か共感してー)
リゾートダイバー、リゾートサーファーならびにリゾートランナーな
このゆるさとダイナミックさとでも実はある種のDisciplineが必要とされるという
このコンビネーションがツボ。

というわけで、
走ってます、仕事してます、Just do itな最近の私なのです。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-10-22 23:29 | ワタクシゴト

反省文

おはようこんちはブエノスタルデス
お久しぶりです miomioです

前回のブログエントリーが
ほぼ広島に原爆投下された日周辺でしたので
実に2ヶ月半も沈黙を維持してしまった模様
時間たつの早いなー

事件やイベントや熱い思いがなかったわけではなく
ブログ熱が下がったわけでもなく
ただアウトプットをほかでやってしまい
ブログを書くモテイベーションを維持してなかっただけなんですが
ちょっと振り返ってみて
今年二度目なんですがやっぱりブログはちゃんと書こう、という結論に至りました。

今のアウトプットはもっぱら
友達相手にビール(もしくはコーヒー)で永遠としゃべる。
(私だけがしゃべるわけではありませんけど)
FBでさくっと一日のまとめをする

なんですが、これだと自分のComfort zoneを出てないんだよね。
知り合い相手に、思ったことを思うように言うのはいいことですが
私のことを知らない人にもちゃんと私の脳内にアクセスできる
知的(ほんと?)アーカイブを作っておこうということと
なんていうか、あくまで個人的空間ではあるけれど
世界とつながるプールをおいときたい。

自分の意見がゆがんでいるとか世間のそれとずれているとか
そういう指摘を受けることを恐れたくないし、
あとはですね単純に
「最近、全然ブログアップしてないですね」
と結構言われること。
そりゃ期待している人がいるんだったら歌っちゃうよね(カラオケの場合)
頑張っちゃうよね(運動会の場合)
書いちゃうよね(ブログの場合)
なわけで。

一行で愛を伝える携帯メールと
永遠としゃべれる日常シチュエーションと
3x3の中に押し込めるFBのアップデートではできない

A4一枚程度に自分の思考を
①消化して②並べ替えて③読ませる
という訓練をちゃんとしようと。
最近の私は本もあんまり読んでないし、
(今年に入ってから本当に数えるほどしか良本を読んでない。
毎月の課題にいれてないしな)、アウトプットも知り合い対象になっちゃって
なんていうか、人間が、しぼんでいる。

仕事だけしてればいいわけじゃなくて
運動していればいいわけじゃなくて
毎日楽しければそれでいいわけじゃなくて
努めてクオリティの高いインプット、そしてそれを消化してアウトプットに変える、
という昔きちんとやっていた習慣を復活させようと思います。

というわけで、これからまたよろしくお願いします。
毎日毎日じゃなくても、ま、コンスタントに
週3くらいのスタンスで書ければいいですかね。

ではでは。

5大近況

①8月に日本に帰りました。気仙沼のはまらいんや踊って
祖父と両親とカラオケに行ってヘリコプターに乗りました
②今うちに二匹の猫がいます(一匹不可抗力で増えました)
③結構走ってます(今日は20キロ走りました)12月にシンガポールでフルマラソン走ります
④初香港(大学時代の親友の結婚式)
⑤車に追突されて(私は全く悪くないのよ)修理代が350ドルもかかりました

あんまりたいしたことなかったですね。あと2ヶ月アクティブに行動して
華々しく2012年の終わりを迎えたいと思います、って、年末まであと2ヶ月ちょっとしかないのね?!
[PR]
by miomiomiomion | 2012-10-22 03:58 | ワタクシゴト