世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ワタクシゴト( 59 )

あーあ、やっちまったよ、というのが私へのつぶやき。
今まで何回か胸が痛くなるような別れを体験して
やるまいやるまい、と思っていたのだけれど・・・

一ヶ月前、友達を送りに空港に行ったときに
私が止めた車のすぐ近くに今にも死にそうになっている黒猫発見。
がりがりでしょぼしょぼで、くてんとなってる。
恐る恐る触ってみたけど、嫌がりもせず、喜びもせず
とにかく気力がない感じ。
首根っこもってもちあげてみたら、軽いこと軽いこと。
で、元に戻したら、ぐねっとなったままカタチが変わらない。
いやだ、この子なんか死んでしまいそう・・・

み、見なかったことにしよう・・・・

と思って、一旦は友達に会いにいって、しゃべって、戻ってきたら
さっきのぐねっとなったままの子猫がいる。

だだだだめだだめだ、ここで哀れみを感じて私が連れて帰っても
私の出張のときとか、休暇のときとか
ほかの国に移るときとか、

困る困る困る困る。

と思って、車発進して、町まで戻ってきたんだけれどさー
もう気になって気になって仕方がないわけですよ。
あのままぐねっとなってたら、車轢かれてしまわないかな・・・とか
なんか次の日そのまま餓死してそうだな・・・とか
実際、気がついたのに、気がつかなかったふりって駄目だよね、とか

あーもーと思いながら車を回転させて戻りましたよ、空港に。
で、くてんとなったままの猫を持ち上げて、とりあえず座席へ。

猫のほうもとにかくエネルギーがないので
くてんとなってるだけ。みーとかにゃーとかも言わないし、とにかく動かない。
お願いだから途中で死なないでね、と思いながら
途中、Mpoint(コンビニ)によって、とりあえず牛乳と哺乳瓶を購入。
キャットフードはうちに買い置きがあるので(なぜかというとうちに所属している猫にえさを
やるからです。)それでよいとして。
で、車戻ったら、猫消えてるし!

座席の下からかぼそいじーじーという鳴き声が聞こえてくるから
もうそのまま帰っちゃう。

・・・・そんなわけで一ヶ月、あの時80年代のエチオピアの旱魃を彷彿とさせるような
あばらが出て、がりがりでしょぼしょぼで、にゃーと鳴く力がなくて、
じーじー鳴いていた子猫ちゃんは、すんごい元気で膨大な量の糞をして
走り回ってます。私が二階から降りてくると、
「悪者がやってきたぞ」ごっこをするのが好きです。←私の顔を上目づかいに見上げて
おもむろに猛ダッシュ。
で、私がそれを無視して椅子に座るとおずおずとやってきて膝に乗っかります。
で、私がなでなでしてあげると、ゴロゴロゴロゴロ言うかわいいお子です。

ちゃんと病院にも連れてって、回虫下しももらってきたし、
注射も受けて、すごい勢いで大きくなってます。
回虫下しもらってから3日で、朝仕事行って、夜帰ってきたら
目にわかるくらい大きくなってて、びっくり。
人間の比じゃなくて成長するのが早い。

・・・で面白いなーと思うのは
この子が来るまで、毎晩のように遊びに来ていたうちの家所属のニケさんですが(勝手に命名)
この子が来てからぴったりこなくなりました。
最初、ニケもお母さんだし、なんかめんどうみてくれるかも、と思って引き合わせたんですが
私がいるからかろうじてフーと威嚇しないだけで、
明らかにニケが「なんだよ、お前」的な顔をして
あげた餌に全く手をつけないでいなくなってしまったので
あらー猫にも人間以上に細やかな感情があるんだなーと思ったのでした。
でも、ニケって、基本ノラなのに、毛並みもよくてとっても健康そう。
(そして私が来てからもう3回目の妊娠中)

この子は、空港で拾った黒猫なので、くーちゃんです。
うんちをあらゆるところに垂れ流すくさい子のくーちゃんでもあります。(涙)

あーでも私の車の音を聞きつけて、ちゃんとドアのところで待ってる感心な子でもあります。
そんなこんなで全然予定外で家族が増えましたが
「これもご縁」ってことなんでしょうね。
これから私と一緒に、世界を回りましょう。

d0153664_0215499.jpg

[PR]
by miomiomiomion | 2012-07-31 00:24 | ワタクシゴト

覚醒

ひょーえー
なんですか、前回ブログ書いたの、5月7日?!
もう実に一ヶ月半以上、沈黙を守ってきたってわけですな。
実在の世界とFBで十分自分の「自己主張欲」が満たされているので
ちゃんと起承転結が求められる(←今までそうしてきたかは別問題)
ブログは放置プレーになってました。別にあやまることでもないけど、すみません。

心をいれかえて、ブログをまたはじめようと思います。
ってのもね、FBって便利なんだけど、あのUpdateはただの一発芸であって、
やっぱり「思考」を伝えるには不十分なんですよ。
女子高生のお弁当箱に、フルコース詰めるような不自然さ。

ツイッターが一品料理だとしたら
FBはお弁当で、
ブログは3コースミール。

お弁当もそれはそれで栄養や彩を考えたりできるもんですが
やっぱり自分が長期的に見て、やったり、考えたりしてることって
3コースミールで料理していかないとどうしても消化不良になるなって思ったところ。
もともと英語をしゃべる友人対象だったFBにどんどん日本人の友人が入ってきて
MIXIに勢いがなくなってるから、2ヶ国語使いになりつつある。
だから、
FB→日々の一発芸的思考
ブログ→人生の深遠な思考
という使い分けにしようと思います。深遠っつったって、
私のブログは軽妙でさりげなくぐっときてはっとする、が売りなので
読みやすくて流れる文章を目指して
写真もやりたいし、英語の発表場も作りたいし、
いろいろアイデアが浮かんでは消えてはまた突然出現して
毎日忙しいですが、とにかく
またブログ復活しますんでよろしくお願いします。

で、この沈黙の一ヶ月半ですが
いろいろしぼりだしてみたんですが
たいした大ニュースはありません。
こうやって無意識に流れて生きちゃうと
ほんとあっというまに「なんにもしないで」年とりそうで怖いです。

この1ヶ月の成果、現状など(順不同)

①車の運転になれつつある
②ルアンパパンにいった
③東亜船の友達が来た
④12月にフルマラソンを走ることにした
⑤猫を拾った 
⑥家にホームシアターとLEDのテレビを設置した
⑦Wii fit、Music Fitを毎日やっている(体調すこぶるよし)
⑧ラオ語のレッスンを始めた

というわけで、改めてよろしくお願いいたします。                                     
[PR]
by miomiomiomion | 2012-06-26 19:35 | ワタクシゴト

年相応の美学

ご無沙汰しております。ブログのアップデートが全然できてませんで
もっぱらFacebookで実況中継でごまかしてしまっていますが、
実は話したいことがいっぱいあるんだよねー。
考えることも、話たいこともたくさんあるんですがそれ以上にやらないといけないことが
いっぱいあって、自宅に帰って二階の自分のベッドにいきつかないで、
朝ソファーで発見されることが3回ほど。特に暴飲しているってわけじゃないんだけれど、
電池が切れるの。一日終了みお終了。ぱたん。
で、朝6時半にはまたフル充電して起きるんですが。
疲れがたまっているわけではないのだけれど、
バッテリーのもちってのが悪くなってきたのか夜10時くらいになると急激にバッテリLow. 
で思考力とか行動力とか調整能力とか一気に下がる。にんにくまるごと揚げて食べてるし、
腹筋・背筋はちゃんとやってますが、寄る年波には勝てずってこういうことー?!いやん。

先々週はバンコクでトレーニングで、先週はラオ正月で(ビエンチャンで膨大な量の水を浴び、
ビールを飲み、4日間ノンストップで踊りました。もう私の青春時代は終わっていいやと思うくらい)で、
今週から2週間は日本で休暇です。なんかダイジェストだけ聞くと遊んでばかりだけれど、
その“合間”でいつもどおりの仕事量をこなさなければいけないので、
睡眠時間が毎日3時間くらいでしたからね、一時期。

で、まぁそんな「がんばってるんだよ」な青年の主張はこれくらいにして、ラオ正月で思ったこと。

いつまでも若けりゃいいってことじゃないな

なんていうか「年相応の美学」っていうんですか。
いつまでも大人になりたくないピーターパンな人の気持ちも
よくわかってるつもりでいたのだけれど、それって大人になりたくないんじゃなくて
大人のフィールドで戦うのが辛いから逃げてるんじゃないか、みたいな辛口な感覚。
今回一日目は12年目の船の仲間(当然ほとんど結婚してて、子どもがいる人多数)で
楽しくごはんをして(それでも夜中まで)、2日目は仕事のラオ同僚の家で
ラオ人に囲まれて正統派な大騒ぎをして、3日目は仲のいいフィンランド人の子(26歳)と
彼女と友達とその友達(全員外国人20代)と“Crazy day”を過ごし、
4日目は別の船仲間の同年代の男の子とごはんを食べ、5日目は家でリカバリー&仕事。
10年たったら人間それ相当の成長をしているもんなのだ。
自分のことは毎日見ているからね、逆に近すぎて
成長の度合いがわからなかったりもするけれど、友達の目を濾過して、
あー自分も12年こういうことをやってきて、今ここにいるんだな、
という嬉しい気づきがあるのが昔の友達と一緒にいる効能の一つ。
昔と変わらないキラキラした時間の中で、小さい元気なジュニアたちがたくさん出現して、
きれいな奥さんとか博識なだんなさんとか昔の輪が2重にも3重にも豊かになってる。
あーこういうつながりが保てて、私は幸せだなーと思った一日。
2日目はがんがん文化体験だからありとして(次の日すごい二日酔い~
相当飲みましたししゃべりましたし、騒ぎました)、
3日目は途中、あー相当無理している自分がいたんだよね。
ほんっと20代の若者の「何を見てもやっても楽しい」の真っ只中にいて、
別に年上ぶるつもりはないけれど、あー同じ視点で物事がみてないなと
自分を隔離させちゃったりして。これ、年齢そのものが問題なんじゃなくて、
その人たちの生き方とか考え方によるものなのはわかる。
だって私のそのラオスでの親友も10下だし、
私の普段の行動範囲の中に私が居心地の悪さを感じない年下ってのもいっぱいいるわけだから。
Being crazyであることが、“Cool”で”Special”だった時期を否定はしないけれど、
いつまでもそこから出てない大人ってのは痛い。彼らがじゃなくて、私の立ち居地としてね。
だから、真性若者の中で、あ、私はここにはもう属するべきじゃない、
みたいな悟りというか気づきがあって。で、
3日目のディナーは仕事で相当のプレッシャーのある中堅の友人(同世代)から
「どうやったらラオスの改革ができるかなー」という話を焼肉とビールでするわけだけれど、
昨日の「若い」私より、今日の「年を重ねた」私のほうが断然しっくりくるのだ。
年相当ってのはあきらめるとか投げやりになるとかそういうことじゃなくて、
年相当にグレイドアップするってことだ。
まだスマホも財布もピンクだけれどまぁそういうのはいいじゃなか。

年をとるって悪いことではないのだね。しわも白髪もいらないけれど、
スタイルとか人生のうけとりかたとかアウトプットのやり方として、
若くて無邪気でいい時代とは違うプレゼンテーションがあるってこと。楽しみつつ、
昔とは違う場所にいる自分を恐れないこと。

かっこいい、楽しい大人になりたい。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-04-17 17:08 | ワタクシゴト

一年後の今、思うこと

2011.3.11 は多くの人の人生を変えた。

私は当時ソマリアにいて飛び込んできた同僚にせかされてみた
CNNの映像を見て言葉を失った。町が津波に飲み込まれていくその映像が
何度も何度も繰り返された。その後、日本で3ヶ月ほど緊急支援をするために
出向したのだが、今でも「もっとできたんじゃないか」と自問することが何度もある。

3月11日は過去になったが、終わったわけではない。
多くの友人がそこに残り仕事をしているし、見つかっていない人もまだたくさんいる、
福島のことだってある。私はまたもとの仕事に戻って日本から離れてしまったが、
震災前の私とは同じではない。自分が大切にしていたものや
人がこんなにもいきなりなくなってしまうことがあること、昨日あったものが今日ないこと。
人生は当たり前のように流れていても、限りがあることを
私たちのどれくらいが気がついていただろう?
緊急援助・復興支援を専門で、世界の紛争地や被災地を転々としてきた私でも、
こんなに重量感をもって人生のはかなさを感じたことはなかったように思う。

明日もし自分の人生が終わっても後悔しない生き方をしているか。
自分の愛する人にちゃんと愛を伝えているか?
日本にいる間、たくさん涙したし、笑いもしたし(それが人生の妙だ)
特に気仙沼にいる間にたくさんの素敵な人と仕事ができたことは本当に幸運だった。
町は壊滅状態だったけれど、そんな彼らを通して、
私は日本の将来に光と希望を感じることができたんだ。
良心、勇気そして行動を通して、日本は立ち上がった。
今メディアから伝え聞く日本のそれは震災後のそれとは全く違う。
正直に、日本人に生まれてよかったと思うし、
私も日本クオリティに恥じない立派な日本人でありたいと思う。
世界に出ても、私はちゃんと日本人であり続ける。

日本だけではなく世界中から違ったスキルや思想、年代と
やりたいことをもったたくさんの人たちがきて、
そして現地の人たちの強さにあって、今までの生き方を私も見直したのだ。
そういう意味でこの震災は私を変えた、と言えると思う。

出会えた人たちに、出会ってないけれどがんばっている人たちに
レスペクトと感謝と愛を。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-03-11 03:16 | ワタクシゴト
「断捨離」が流行る中、時代に反逆する勢いで
物が増えているワタクシ。
基本化粧しないし、ブランド物ももたないので
イメルダ夫人路線ではありませんが
それでも、物欲なくなんないんだよね。

この10年で10回という年平均一回という
引越しだらけの人生なのと
偏狭地、紛争地での生活が長かったので
同年代の女性に比べたらだいぶ物は少ないと自負していた昔。
ダンボール5箱とかトランク2個とかで人生が集約されていて
それでも全然問題なかった昔。

ものがないならないでそれでも大丈夫なのに、
でもあるところだと欲しくなるのが人間の性。
数年前までテントだったというのに
いまや屋敷ですから
失われた青春時代を取り戻すかのように
結構さくさく買い物している今。
いやさ、お金は貯めるものじゃなくて使うものだし。

先週赤いソファーとダンベルを買った話をしましたが
昨日は鏡をオーダー。
今日はちょっと前に頼んでいたKindle touchがきまして
それから友達と一緒にGalaxy noteを買いに行きました。
ついに、私もスマホデビュー!ヒューヒュー。

携帯電話を携帯しないので有名な(?)私が
携帯電話は電話と必要最低限の携帯メールしかしない私が
なぜ、スマホなのかというもっともな疑問はありますが
いやさ、ちょっと前にGalaxy noteみせてもらったときに
惚れたんだよね、その鮮明な画像と情報の出現の早さに。
使っている友達の情熱のこもったセールストークに乗せられ
(彼は別にSamsungで働いているわけじゃないのだけれど)
あー私も買おう!と躊躇なく思ったわけです。

What's Up使おうとかTwitterまめにアップしようとか思わないし
(Twitter,やっぱり14文字で自分を・社会を的確に表現するの無理!)
写真とってデコデコに飾ってメッセージ書いて誰かに送ろうとも思ってませんが、
とりあえず、ニュース読んだり、日々の思考をメモしたり、
さくっとメールを送ったり、Cookpad検索して料理したり
そういう「できる女」風ツールとして活用したいと思います。
いやさ、持ち物で人の判断はするなとかちょっと前に
書いておいてなんなんだけれど
女の価値があがる!とか言わないけど、
価値はともかく、気持ちはあがるね!
会社提供のちびっこNOKIAでことは足りるんだけれど、
大人としては「ことが足りる」アルファの価値があると嬉しい。
このつるつるのブラックボディーと、がっつり手に収まる男気が素敵☆
物のついでに、自分アップグレードの機会にしてしまいましょう。

そのうちみおガジェット通信とかやるかもしれません・・・・いや、それはないな笑
[PR]
by miomiomiomion | 2012-03-05 23:58 | ワタクシゴト

3月は!

2月は出張とデンゲ熱で終わってしまったので
3月はもっと花のある月にする。

生活環境向上とボディ改造月間だ。

3月の目標
①車を手に入れる(え、まだ手に入れてなかったの?って声が聞こえてくるなぁ。
そうです、病後も自転車ライダーです。健康でいいけどね、選択肢がないのが辛いよね)
②家にビックスクリーンのテレビとサウンドシステムを完備する
③本を5冊読む
④友達が来る(これは目標じゃなくて予定ですけど。楽しみ!!)→しっかり企画するぞー
⑤ラオス人の友達ともっと遊ぶ
⑥ラオス語のCD1を完璧に暗記する
⑦筋トレ週3回、Run5キロ週2回、ヨガ週3回。
⑧お菓子を作る
⑨新しいカクテルを3つマスターする
⑩デートする(というか、ちょっと自分をUpさせるお出かけをちゃんとする)
⑪カラオケのレパートリーを3つ増やす
⑫時間管理を向上させる
⑬毎週一つ作ったことのない料理を作る
⑭英語のブログ
⑮映画を5本見る
⑯ウドンに行く(タイ)-シャワーカーテンとシーツと食器
⑰カラオケに行く
⑱Facial、マッサージ、足マッサージ、歯の掃除
⑲Operational Plan、AusAID proposal
⑳ラオ単語100語!

というわけで今日のブログただの自分用メモ。
これを手帳にしっかり書いて、着実にやれば
3月末にはちょっとは進歩しているであろう自分に出会うはず。

いやー本当にねー時間って本当に無情に経っていってしまうから
「3月これだけは!」を自分にちゃんと言い聞かせて
計画表に落としておく。

みなさんも世界中で楽しい3月を過ごせますように!
[PR]
by miomiomiomion | 2012-03-01 20:48 | ワタクシゴト

君の名は

今日、同僚が私の名刺をみて

「あれ、このラオス語版(表が英語で裏がラオな名刺)、ミオ・ノウェになってるよ」

あ、本当だ。今まで全然気がつかなかったけれど
前はちゃんとノゾウェだったんだけれど、←これも微妙っちゃー微妙。
先月から使っている新しい名刺は苗字がノウェになってしまっている。

どこ出身だよ・・・

でもちょっと芸術家っぽくていいけどね、ミオ・ノウェ
なんかシュールな小作品を撮る映像作家っぽい。
もしくは、前衛的なイスをデザインする家具デザイナー。
グレーのピタTシャツ着て、赤いふちの細めがねのミオ・ノウェ。
文字の座りつーか、リズム感はあんまりよくないけど。

今月は3箇所フィールド出張があって、
政府の会合で、だいたい最初にスピーチするんだけれど、
どこでもラオス人の司会者に

「では、次はWFPのプログラムオフィサーのミオ・ノーゾーさんです」とか
「ミオ・ノドさんです」とか
どうも最後のEがぬけるんだわ。
ま、理屈としてはわかるけどで、Eを強調してもらうと
「ミオ・ノゾイエーさん」になってしまう。
君はラッパーか。

そういえば私の苗字はどこでもちゃんと発音されないなぁというブログを
昔書いたと思ったら、4年前の2月であった。

閏年なんで、昔のブログをぱらぱらと読み返してみたが
びっくりするほど今と変わってない。
なんていうか、人間の芯の部分ってのはあんまり変わらないんだなぁと
ちょっと感慨深い。いいんだか、悪いんだか。

2億4千万の瞳ー2009年2月25日のブログ
[PR]
by miomiomiomion | 2012-02-29 19:37 | ワタクシゴト

復活宣言

あーあわあわあわあわあわあわ
している間にもう2月も末!

1月の末にボルネオ旅行行って、
帰ってきて次の日から北部出張で
週末だけ戻ってきて、東亜船の後輩が遊びに来てて
月曜日から2週間南部出張。
誕生日があって、カメラなくして、財布も盗まれて
帰ってきた!と思った途端に

デンゲ熱

なぜ私の人生、こんなに落ちつかないのだろう。
ワインだけ買いに行って、車の中に財布をそのままおいとくとか
いくら治安がよいラオスでもありえない失態。
でも、ラオスのかわいいとことは
キップ(ラオスの紙幣)とタイバーツとドルだけとられてて、
マレーシアリンギットとスイスフランとクレジットカードはそのままなところ。
クレジットカード再発行ないだけでも、
盗人に感謝したい。ま、今月はビアラオたらふく飲んでくれ。

ボルネオも出張も誕生日も
楽しかったし、いろいろ考えることもあって、いい写真もとれて
ブログアップせなせなせなせなと
思いながら全然手付かず。
何がそんなに忙しいのか、よくわからないほど余裕がない2月。

仕事もいっぱい残っているし、
やらなければいけないことが終わってないし
気ばかり焦って、
とうとうデンゲに罹り、とりあえずいったん全部リセット。

人生にリセットボタンはないが
とりあえずこれからの生き方を考え直すことはできる。
スタートボタンはあるのだ。

この一週間、ひたすら寝た。
今までの人生の寝不足を一挙に解消するかのごとく
これからの人生の寝不足をチャラにするかのごとく
とにかく寝た。1日20時間くらいトロトロトロトロ。
3つのベッドルームがあるので順番順番。
たまに庭のハンモックで、
たまにリビングのソファーで。

先週の木曜日に39度7分の熱が出て
とにかく全くなんもする気がしなかった今週。
どれだけなんもする気がしないかというと
トイレに行くのも億劫で
トイレに行っても、水洗便所のレバーを押すのも億劫なくらい(冗談じゃなくて)
料理も切ったり、むいたり、蒸したりするどころか
お湯をわかして粉末スープを混ぜる、なんていうのもアウト。
(これは食欲がない、というのも一因であろうが)
果物もむくのも面倒だから食べたくないし、
テレビも読書も、日記も
とにかく人間として全く機能していなかった。
食欲が全くなくて、
食欲ないし、ほかの欲も全くなくて
いつもだったらワクワクすることが全くワクワクしない。

友達が病院に連れて行ってくれて、
野菜とか映画とか果物とかカップラーメンとかいろいろ持ってきてくれたりとか
ネット環境整えてくれたり、
電話くれたりして、
廃人然とした中でも、ありがたい友の存在があって
あーちゃんと生きなければ、と思いながら寝る。
病気のときはちゃんと病人でいよう。

で、とにかく一週間そんな感じで過ごしたら
熱はひいて、食欲は戻って、やる気も戻ってきた。
ただ、まだ血小板が少ないままだから
完全復活ではない。
経験者の弁によるとどうやら3-4週間はかかるようで。長いなぁ。

えらそうなことをいうわけではなくて
ちょっときちんと生活というか人生全般を見直してみようという気持ちになった。
ボーンアゲインである。
親と話して、祖父と話して、友達と話して、
弱気になった自分に渇を入れる。

怪我の功名でネット環境も整ったので
これからはブログも毎日書けるだろう。
ネタがないわけじゃないので、
あとは自分の時間管理次第。

ということで、ブログもしばらく放置してましたけれど
復活宣言なのだ。なのだなのだ。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-02-25 00:40 | ワタクシゴト
年末はパーティー三昧。
30、31日と1日
おうちに帰らない日々。
2日は我が家でBBQ(女の子限定)
念願だった「自分の庭でハンモック&BBQ」達成。
幸先のよい滑り出し。

同僚はほとんど国外(自分の国に帰るかホリデーか)だったのだけれど
一人仲のよいフィンランド人の友達が残っていて
ラオ銀行マンの忘年会(結構なイケメン揃い)とか
フランス人コミュニティーのダンスパーティとか
ラオのハイソな人の超大豪邸でディナーとか
ファンクバンドの面々のパーティとか
長期旅行中の若い人々とかに混じって
相当飲んで踊りました。
こういうところだと友達と行っても相当いろんな新しい人とも会うわけで
あとになって誰だかわからない謎の電話番号多数。

世の中をどうやってよく変えていくかみたいな硬派な話題から
Kポップは陰謀だとかラオとタイの繊細な関係とか
2012年の抱負とか2011年のやばかったこととか
ガンガンな音楽が流れるなか会話も楽しむのです。
クラブで出会う人が全部軟派なわけじゃなくて
こういうところで会って、
あとでゆっくり会話したいなと思う人もいますからね。

で、一人自分アンテナ→ピン!なダンスのうまい
笑顔の素敵な男性がいたんですが
で、電話番号も交換したんですが
次の日、その電話番号からかかってきて
コーヒーに行ったら、別の人でした。
なんですか、このミステリーな展開は!
ま、楽しかったからいいんだけれどね、コーヒーの人も。

こういうところで知り合って電話番号もらった人に、
自分からは電話をしないのが信条のワタクシとしては
着信のあったわけのわからん電話番号を一からかけたくないし
まぁ待つわ、でいいわけですが。
やーもしかしてあれって幻だった?的な感あり。

「You are such a party girl」と言われましたが
そりゃ、ちやほやされればウキウキはしますし
ビートが流れれば、体も心も躍りますが
昔からパーティガールじゃないし
今もパーティガールじゃないし、
これからもパーティガールにはなりませんが、
ってか、その前にそもそもガールじゃないだろ、といわれそうですが
そこはポイントではありません。
「I am just an ordinal girl who loves party in the right time」なのです。
だってね、こういう"Right occasion"に新しい人とどんと会って
すごい勢いで会話を展開して、
もしかしたらこれからすっごく仲良くなれるかもしれなくて
狭い意味の男女の出会いということじゃなくて
もっと広い意味で自分の世界が確実に広がるチャンスなわけ。
だって、日常生活オフィスと家とヨガとジムを往復していたら
毛色の似た人には会うし、まぁ日常生活支障のない友達はできますが
たとえばブルースが世界に与えた意義について力説する人とか
お父さんが禅僧で自分はヒッピーな人とか
ラオの田舎から出てきてビエンチャンでバンカーやっている若者とかと
友達になることはあんまりありませんからね。
人生一期一会なんですが、それが無限大につながれるのが
21世紀のよさ。

友達を世界中に作る!とか中学生の卒業アルバムに書いたはずですが
確かにこの10年で世界中に面白い友達ができた。で、過去形じゃなくて
今もすごくアクティブにつながっているし、広がっている私の財産。
でも、これからも数を追求するんじゃなくて
質の面で、自分を変革しうる出会いを大切にしたいと思う。
で、自分を支えてくれる昔からの友達も大切にしたい。

というわけで、楽しい年末でした。
小学生みたいな感想ですみません。
ガンガンに音楽流れるところで酒の力に負けないように
たくさんしゃべったので、脳みそが筋肉痛。

追伸:
先月日本に帰国した船仲間のプーさんにもらった
日本の(ツムラの)「酔わない薬」すごいです。
「私の血はラオラオ(かウオッカ)でできているの」ってくらい飲んで
(しかも三日連続で)全く二日酔いになりませんでした。これ、なんていう薬だろ。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-01-02 17:26 | ワタクシゴト

2011年総括

今年最後の出勤日。

は、はやい。

もうみんな帰ってしまい、オフィスでぽつんと一人(6時)
しかし今日に始まったことではなく21日あたりから、
オフィスがお化け屋敷?!というくらい静か。
しかし、いない人の分の仕事までInboxにはいってくるので
ブログを更新する暇も気力も想像力もないくらい
さくさくざくざく時間が過ぎました。
遊ぶ暇もなかったな、12月。何で忙しかったんだろ。
あー忙しかった。よくわからんけど忙しかった。

で、ラオス4ヶ月目突入。
ラオス語勉強したかっていうと
最初の一ヶ月だけやたらはりきったけど
その後は全然できてない。
走ったは走ったけれど、2時間の壁は切れなかったし、
ミニスカートをはける脚を目指す!はずだったのが
ホリデーだともう気にしないではいちゃってるけど←あらら
自分磨きも、磨きじゃなくてただの癒しだろってレベルで落ち着いてしまってるし、
結婚も出産も、キリマンジャロ登山も、スペイン語試験合格も
2011年に目標にしたことが全然できてないことが判明。

ほら、新年の抱負ってはりきっていろいろ考えるわけだけれど
月ごとの目標に反映させないと
目先の「Thing-to-do」リストに呑み込まれてしまい、
それじゃー一年終わって見返してできてないの当たり前だよね、なわけです。
一年ごとじゃなくて、セメスター→月→週→日と細分化していくべきですが、
そういう整理法とかスケジュール管理の本とかいっぱい読むくせに
で蛍光ペンで印とかつけるくせに、全然実生活に反映されていない残念な人。
救急援助の現場とかだとよくそうなんだけれど、点と点で生活してしまい、
大局観で見られない生活スタイルがそのままになってしまったという反省。

道草がいけないわけじゃないけれど、
ゴールをちゃんと見据えてないと。

が、言い訳を言えば2011年。今年自体が全然予期しない展開だったよね。
始まる前に信じていたこと、決めたこと、楽しんでいたことが
全部ひっくり返った。
なんせ、日本があんな大津波に襲われるなんて誰が想像したよ。
日本だけじゃなくて世界中で想像しないことがいろいろおきた一年で
そりゃ、世界情勢だけじゃなくて、個人情勢だって、
予定通りにいかなくて当たり前。
日本で3ヶ月仕事するなんて思ってもみなかったし
(日本に震災が起きたらまっさきにいって仕事する!って豪語したけれど
このレベルであの時起きるとは思ってませんでした)
予想してなかった人に会って、予想してなかった展開になって、
昨年まで全然知らなかった人といっぱい時間をすごして
予想していた人とはダメになって
予想していなかったところにいって
予想していなかったことをやって
とにかく2011年の展開自体がめぐるましかった。
で、終わってないし、どちらかというといろんなことが新しく始まる感じ。
で、ばら色とか虹色かっていうと全然そんなんじゃなくて
どちらかというとメタリックな感じで、ビートとともに色が変わるアップテンポの環境で
曲がり角から何か飛び出してくるシンデレラ城みたいな感じ+It's a small world。
わけわからないか、うん、そういうわけのわからなさの中に
顔だけ水面に出して、立ち泳ぎしているのが今のワタクシ。
どこ行くよ?という。

とにかく体力と気力のレベルだけは落としちゃいかんと結構体は鍛えた。
たぶん20代より健康だと思う。体重も高校時代から変わってないし。
病気もしなかったし、バイクでちょびっと事故ったけどそういうネタ的なのはオッケー。
(生きていれば問題なし)
本も読めてないし、映画もみてない。

自分がこうでありたいという「Picture」も
これをやりたいという「Dream」も
ちゃんとあるのだけれど
それをいかに計画に落として、実行していくかという
Implementationの部分を来年は強化しないと。
予定だけたてて予定通りにいかなくても
「治安」と「政府のキャパシティー欠如」を理由に
エクスキューズできた緊急援助の環境とは違うのは、
何も仕事に限ったことではないんだよね。

タフな一年だった、でも決して悪い一年だったわけではない。
キリマンジャロには登らなかったけれど
気仙沼で仕事ができたし、
スペイン語もラオス語も予定通り勉強できなかったけれど
昔の友達と再会して、グレードアップした生き方を共有できた。
できなかったことはいっぱいあるけれど
やろうと思ってなかったのに、できたことがいっぱいある。

常に今を生きること、自分の箱を決めないこと(Be outside of the box)
夢をみること、そして行動すること、自分にうそはつかないこと、
周りの人に感謝すること、チャンスに臆しないこと、人に優しくあること。

2011年は助走期間だったと思うのだ、2012年の飛躍に備えて。
ということで、今日はこれからオフィスを大掃除して(20分くらいで終わるでしょ)
家を大掃除して、しっかり地に足のついた新年の抱負を立てようと思う。

ブログももうちょっとまめに更新します。
いろいろ面白いことがあるし、共有したいこともいっぱいあるんだけれど
家に早くネット環境整えないとオフィスだとブログ書けないし。←今はオフィスですが

2011年お世話になったみなさま、どうもありがとう。
時間を一緒にすごせたみなさま、楽しゅうございました。
2011年会えなかったけれど、いろいろInspirationをくれたみなさま、どうもありがとう。
今年も終わりますが、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-12-29 21:03 | ワタクシゴト