世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ワタクシゴト( 59 )

お誕生日ありがとう

本日は父と母に感謝する日。

産んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう
いつも気にかけてくれてありがとう

どんなに大きくなって
どんなにえらそうなこと言ってもやっても
私がここまで来られたのは
父と母のおかげ

帰るたびに一回り小さくなっているその背中や
毎回書いてくれる所沢の足もみ研究所への行き方の紙の文字が
一年前よりずっと小さくなっていても
親はいつまでもいつまでも私の目標であり、「大きな存在」なのです。

私がいない間のアフリカとかソマリア関連、国際業界で働く人を特集した
新聞記事をちゃんととっておいてくれるお父さん。
私が小学校の頃からずっと新聞を切り取って「これ面白いよ」ってくれたよね。
私が高校生の時にアメリカに留学したときも、
大学院の時にイギリスに留学したときも、大きな封筒で特集記事が
きれいにきりとられていて入っていて、
角ばった文字で丁寧な手紙を毎月もらったものだった。
メールが発達しても、なぜかうちの父の通信頻度は船便メール並み(笑)
もちろんブログも見てないけど、こっそり(?)感謝表明。

今はネットが発達してるのに、毎日欠かさず新聞チェックをして
切り抜きをするのが父の日々の儀式。
父から譲り受けた本にはいたるところに黄色い鉛筆で線が引いてあって
ところどころに父のコメントが入ってる。
「私はこの筆者に同意しない。なぜなら(以下略)」とか、書いてあるんだけど(笑)
そんな背中を見て、私は世界を舞台に仕事をするこの道を選んだんだなと今更ながら思う。

私の母は、高校を卒業してから就職をして
登山をやったりコーラスをやったりしていた行動派。
コーラスで一緒だった友達の兄がうちの父。
父と結婚してから韓国に行き、30過ぎてから自分で韓国語をマスターし
つい昨年まで役所で韓国語を使って仕事をしていた努力の人。
私の記憶があるかなり初期の頃から、
母はラジオの韓国語講座をずっと聞いて勉強をしていた。
通訳試験も受かって、韓国に研修にいったり、
保険の外交をやったり、とにかく超働きもの。そして家の仕事も全く手抜きなし。
私はこの母は超えられないなぁと早々と白旗掲揚。
家計簿とか料理とか掃除とか片付けとか税金控除とか新しい電機機器とか
とにかくなんでもまめにちゃんとできるスーパーお母さん。
私にはなんで彼女の「まめ」なDNAが伝わらなかったんだろうとよく考える。
(私の整理整頓ベタは父のDNA←書斎は本のジャングル)

数年前に
「もし人生をやり直せるとしたら何か遣り残したことってある?」という
会話をしたときに、さらっと
「大学にいってみたかったわ」と言った母。
家庭とか時代の事情で当時の母にその選択肢はなかったわけだけれど
30年分以上の努力とか仕事ぶりとかみていて
うちの母が生まれた時代が違って、大学に行っていたら
すごいバリバリのキャリアウーマンになっていたんじゃないかなと思ったんだよね。
そしたら、私がここにいるかもわからないわけだけれど。

あなたの目を通して私の世界も随分広くなったわ。ありがとう。

と笑った母の顔を思い出すと、そんな母の分まで頑張らないとと心から思うのだ。

センチメンタルな気持ちを助長するのは
きっと今聞いているKiroroのせいか(未来へ)

随分遠回りもして、今もかなり辺境の地に生きていますが
濃度の高い充実した人生を送れている娘は
本日をもちましてまた一つ年をとりました。パチパチパチ
生まれたの午後の5時だから実はまだ生まれてないんだけど。
今日はナイロビに戻るからブログ書く暇ないから
先に書いておこうと思って。
日本に帰りたくなってきたー

ありがとうを伝えたいのは親だけじゃないね。
メールとか電話とかメッセージをくれた(る)友人の皆様。
時差間違えて11時に電話きたり(笑)素敵なフライングありがとう。
いや本当、学生時代、東亜船、留学時代、その他(まとめちゃう)
いい友達に恵まれたなぁと心から感謝感謝。
過去形終了じゃなくて、これからもずっとよろしく。
Thank you for being my friend。

愛と感謝をこめて
ありがとう
[PR]
by miomiomiomion | 2011-02-06 00:32 | ワタクシゴト

願望拡大

やばいものをみつけてしまった。
見ないふりをしようと思ったんだけれど無理。
心を奪われた。

自然に囲まれた場所に土地を買って
自分でデザインした家を建てる

という比較的、地に足のついた42歳時の予定があったんですが
(なぜ42歳かっていうと32歳の時にまとまった額をまわした投資信託が
10年で満期になるからという非常にプラクティカルな理由)
ちょっと根底から覆されそう。

島って買えるんですね。知ってた?
無人島販売・海外不動産

島をお買い上げなんていうと、ドナルド・トランプとかプレーボーイの創始者とか
自家用ジェットでどこでも飛んでいけそうなブリブリセレブレティを想像してましたが、
値段を見ると結構お買い得。

西表のウ離島(名前のゆるさがまたいい)なんかはスペックが素晴らしいのだけれど
まぁ5億円と言われたら、ちょっと手が出ないわな。しかし、だ
2千万とか3千万っていったらちょっとした一戸建てと同じだよね。
その気になれば、

私の島が手に入る、ってことですね。

キャンプとかダイビングとかつりやり放題で
ログハウス建てたり、島を開拓したり、キャンプファイヤーして
島にこもって、畑を耕しながら
ゴーギャンみたいに絵を描いたりとか
湊かなえみたいに小説書くとか←島つながり
一茶みたいに俳句を読むとか
いろんな文化活動ができそうです。
うわー楽しそ~う。
2千万だったら仲のよい友達4人と250万ずつ出して
私たちの島を手に入れることができる、ってこともできるし、
できない話じゃないよね?
山口県とか佐賀県とかちょっと遠いから
毎週末に戻るってわけにはいきませんが、
大都会に億ションを買うくらいなら←買えませんけど
絶対島がいい。

ためしに彼に話してみる。
ミオ「ねえ、島欲しくない?」
彼「何、唐突に。前まで城が欲しいって言ってたんじゃ・・・」
ミオ「あれはもう忘れて。ネットで見たら島が2千万で手に入るんだよ。すごくない?」
彼「それはエキサイティングだねー買おう買おう」←現在求職中

ためしにユスフに話してみる。
ミオ「ねえ、島を買うってどう?」
ユスフ「今、エジプトは銀行凍結しちゃって金降ろせないんだよ」

ま、今すぐって話じゃなくて
将来隠居したらとか来世にって話でもなくて
人生まだ元気でバリバリ楽しめる時代に
島持ってたら素敵。
その前にまともな家がどこかに欲しいけど、
で、休日には島暮らし。
仲良くなった人に

「休日に、どうかうちの島いらしてください。毎日釣りとダイビング三昧ですよー」
とか言うのだ。自分の家じゃなくて、島。かっこいい

島、欲しい~!

頑張って貯金しよう。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-02-05 00:37 | ワタクシゴト

テクマクマヤコン

2月になりました。早っ!

とにかく時間が流れるのが早いのにびっくりします。
ちゃんと毎日、気合をいれて生きているつもりだけれど
初めての職場で、とか初めての仕事で、とか初めての人たちと
みたいなシチュエーションが3年目にもなるとなくなってきて
(この仕事自体はもう8年目。きゃー、思いっきり中堅なんだわ私)
ぼーっとしていても実は毎日がつづがなく過ごせてしまう。
慣れてくるってのはいいことだけれど、
それで自分の意識がどっかに飛んでるようではだめなのだ。

スピーチをするのに2時間猛特訓、みたいなことがないし
大統領に会うのももう10回目くらいだし
大きなレポート書くのも初めてじゃないから
時間と信憑性のあるネタがちゃんと揃ってればそれ相当に体裁が整えられる。
こうなんていうか、若さエネルギーを刺激する「緊張感」がない。
緊張感ってありすぎるとそれは負担になって老化を促進しそうだけれど
同じことを繰り返すと、いい意味でも悪い意味でも麻痺してくるから
AK47の発砲音を聞いても「あ、雨が降ってきた!」と
おんなじくらいのレベルの反応が出てくるし
蛇がみつかっても、「今月で7匹目だっけ?」になってしまう。
えらい人の前でプレゼンテーションしろと言われても
「まぁどうにかなるだろう」と思うわけで。
いちいちきゃーきゃー言ってるようでもだめなんだけど
「よっしゃ!がんばるぞ」ということがちゃんとないと
意識って実体がないから簡単に浮遊してしまう。

だらだら過ごしているわけでは決してないのだけれど
ちゃんと今の自分よりちょっぴり上を常に目指していないと
なんとなく毎日が過ごせてしまうのが怖い。
で、気がついたら2年前の自分と1年前の自分と進歩が全くない、
ということが普通に起こるわけだ。
ほら、大人になってしまうと受験も、就職試験もないから
資格を取ろうとしている人とか転職狙いの人を除いたら
無理やり頑張らなければならないシチュエーションが比較的少ない。
大人になって成長するかしないかの分岐点はここだね。
自分で、いきつくべき目標とかハードルを設定できるかどうか。

同僚が39になったので、「もう40代の大台まですぐだねー」みたいな
話をしてたわけだけれど、
「時間が早くてどんどん年取るねー」といったら
私の実年齢を知らない他機関のスタッフに
「ほらミオだってすぐ30過ぎてしまうんだよ」と言われました。
つっこみはあえて入れません。

あんまりがんばるがんばるいう大人ってのもうっとうしいですが
まだ枯れていくには惜しい年代だし
10代の耕作時期
20代の種蒔き時期を経て
30代は芽が出る時期であるので
せっせと水遣り(栄養を蓄える)、雑草とりそして剪定(不要なものを切る)して
大きくて丈夫な根っこと健康で青々しした枝葉を蓄えたいものです。

とにかく時間が欲しい今。

今時間がたっぷりあったらやりたいこと?
読書三昧と歌と料理のレパートリーを増やすこと。
仕事を一生懸命やるのは当たり前だから
あとはオフの時間のクオリティをいかにあげるか、なのだ。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-02-01 23:15 | ワタクシゴト

人生で大切な6つのS

キアヌ・リーブスも治療した
エジプト人の有名ドクターの伝授する
健康によい5S-人生で疎かにしてはいけないこと。

Sport(スポーツ)
Spirit(スピリッツ=お酒)
Smoking(タバコ)
Spiritual(スピリチュアル=精神内面系)
Sleep(寝る)
Sex(セックス)

体を動かすこと、精神を開放させること
マテリアリスティックではない内面を充実させること
寝ること、セックス。

Smokingは違うんじゃ・・・といったら
それはタバコでもシシャ(水タバコ)でもSingingでもいいけれど
大きく深呼吸して吐き出すことが寛容らしい。
SmokingとSingingってちょっとジャンル違うけどね、
Sも揃ってるし、私はこれでいこう。

彼は若い頃ジプシーと時間をたくさん過ごしたので
たくさんのカードトリックとかポーカーでごまかす技を知っていたり
コーヒー占いができたり
体をちょんちょんと触るだけで
内部のどこが悪いかすぐわかるすごい人。
で手相占いもできる。

私も観てもらう

①お金持ちになる
②60%くらいの有名人になる(大統領とかスーパーモデルとかにはならない)←そりゃならん
③子どもは二人産む。男の子と女の子
④今大きな決断をしようとしているところ
⑤小さい頃からの持病があってそれは直らないが長生きをして普通に死ぬ
←これってたぶんアレルギー体質のことかね

60%有名人って微妙~
しかし、普通に死ぬというのがよかったです。
You live long, die normalだそうです。

Live hardが信条ですが
Die hardでなくてよいのです。
爆発に巻き込まれたり、ココナッツが落ちてきたり
スライダーで下敷きにならないで
人生をまっとうできればそれに越したことはありません。

ちなみに、人生で大切な一つのS
スピリチュアル、ってのは私も本当だなーと思います。
こうなんでもかんでも占いに頼るとか高価なツボを買うとか
何をするにも風水にこだわる、とか
そういうエキセントリックな自分を失うスピ系じゃなくて
自分の人生に、「人知を超えたものの存在」を
ふと実感するようになると
人生の幅と色艶が変わってくるのは本当。
スポーツも大切ねー。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-01-25 21:39 | ワタクシゴト
ケニア人の超スポーティなおじ様が来ガルカヨ中。
自転車、ジム、ラグビーをたしなむ
51歳で40代前半にしかみえない
かもしかのような足と
チーターのような軽やかさをもつ男。
鍛えてると人間確実に老化が遅らせられるんだという
生きた証。

今日は彼が

サーキットトレーニングをしよう!

というこで5時半から
短パンとタンクトップに着替えて校庭に集合。
昨日も1時間走ったし、なんだかとっても健康的。
で、スプリント20x10本から始まって
いろんな種類の腕立て伏せとか
階段昇降とかなつかしのうさぎ跳びとか
スタージャンプ(かがんで丸くなって姿勢から
両手両足を広げて星のように飛ぶ)とか
高校水泳部もびっくりの
サーキットトレーニングを一時間。  

うちのオフィス兼住居にジムのマシンが揃って
3キロのダンベルもあるし
割れた腹目指してまた一ヶ月集中特訓します。
Wii fit plusとヨガボールも欲しい・・・←物欲ってなくなりません
屋上にヨガマットもってって
月明かりの下でやるヨガは至福。
月のエネルギーをぐんぐん吸収して
すっきりします。

おーむー
[PR]
by miomiomiomion | 2011-01-11 00:52 | ワタクシゴト

2011年のシナリオ

いつも発表している新年の抱負ですが
結構気合いれて抱負作るんだけれど
だいたい作りっぱなしでそのまま放置されてるもんだから
あとで見返してみて

ああ、こんな抱負を立てていたか自分!

と言う場合と

ああ、そういえばどうにかなっていたぞやほー!

という場合とあって
でもだいたい、目標が大きいので
そのあとのまめなフォローアップがなくて
放置してたら絶対むり。スペイン語とかね。
あとはあやふやな「大人の女になる」系もだめね
本人のイメージがクリアじゃないのに
なんとなく雰囲気だけでかっこよくまとめていても
言いっぱなしで終わってしまう。
こんなイメージ!というのがちゃんと具体的であればあるほど
実現する可能性が高くなる。
ということで、具体的に数値とか期限を決めて
目標をたててみる。

今年も抱負はやっぱり立てるんだけれど
月間目標に落として、週間予定に変えて
毎日チェックする厳重体制で行きたいと思います。
手帳と日記を活用するのだ。

2011年のシナリオはこんな感じ。
ココ5年くらいを視野にいれた流れだから
プライオリティの変更に従って
今年じゃなくてもOK(とフレクシブルに)

1. ローマかアジアに異動する。
  今までのポストとは違った広がりと挑戦ができるポストを獲得する
2. 講演会、メディアなど外部発信を積極的に行う
3. Nutrition in Emergency trainingを受ける
4. 本を書く
5. ブログの質をあげる
6. 28歳の外見を持つ。知性と華のある女性。
7. 国連2外スペイン語の試験に合格する
8. 写真コンテストに入賞する
9. 幅広い有益な人脈を構築する(FB、MIXIの使い方再考)
10. キリマンジャロに登る
11. 資産を増やす。XXXXX円貯める
12. 料理の腕を上げる。家にいるとき50%は自炊
13. 自宅に毎週人を呼ぶ
14. 決断力、判断力、愛のあるリーダーになる
15. 親孝行をする
16. 病気、怪我なし病院のいかない超健康体を維持する
17. ハーフマラソンで2時間切る
18. 整理整頓を徹底する
19. 感情のコントロールをきちんとする。クリアで平和な精神を維持する
20. 子供を産む

2011年課題は、「Comfortable zoneに安住しない
大きな飛躍をするべく積極的に攻める一年にすることと
自分の人間としての基礎能力をあげること」

では今年もよろしくお願いします。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-01-03 06:43 | ワタクシゴト

清く楽しく美しく

というわけで2011年が始まりました。
2011年明けの号外ニュースとしては

同棲生活開始

d0153664_2384516.jpg

フラワーアレンジメント@トイレ

なわけでして。甘酸っぱくて多少淫靡な響きもしますが
いたって健康的で正しい生活をしております。
結婚してない若い(←そうでもないか)男女が・・・
というわが国的な慣例からは遠く離れた場所にいるし
まぁこのまま清い(?)ままで枯れていくのもなんだから
お互い一緒に住んでみてどんなもんか
「お試し期間」開始なんである。

彼の25歳の弟がつきあって1ヶ月で彼女と住みだしたのにInspireされて
(さすが北欧)、前々からそういう話は出ていたんだけれど
手相占いに「同棲してはいけません」(なんにもいってないのに!)といわれたり
私が日本的な感覚で迷ったりしてたもんで
ここまでこぎつけるのにまるまる2年かかったってわけです。
休暇のたびに会ってたわけだけど
まぁそれだけ一緒にいられただけ立派よね。(感心することでもなかろう)

というか、コペンハーゲンからナイロビに移動して
同じ大陸にはなったものの
私はまたソマリアに戻るわけだから
相変わらずの遠距離生活は続くわけなのだけれど
恋愛至上主義でない私にはこれくらいの
つかずはなれつが結構快適。
でもつかずはなれつの距離がすこーし縮まったというのは嬉しい発展である。
ロマンティックというか性格が乙女なうちの人にとっては
毎日君に会えて僕はとっても幸せだよ
とかそういうことをにこにこしておしゃっるわけである。

お金下ろし忘れちゃったからお金貸してといわれて
何を買うのかと思ったら
でかい花束を買ってくれたりとか(嬉しいんだけど・・・)
道端のアーティストの170センチくらいあるマサイ人の作品を
思いっきり衝動買いしてしまったりとか
ムサカを作るつもりだったのになすを忘れてイモだけになったりとか
庭を耕して2007年が期限のほうれん草とかきゃべつとか枝豆を植えたりとか
楽しい生活をしてます。

ってか、私なんで今までちゃんと家持たなかったんだろう?
夜DVDみながらおいしいワインをゆっくりあけたり
冷蔵庫のあまりものでぱぱぱとおつまみ作ったり
2009年の昔の日経WOMANとかPENとかの特集を呼んだり
本棚のレイアウト考えたり
昔買っておいたいろんな気に入った絵を額縁に入れて飾ったり

すごい楽しいんですけれど!

シンクをぴかぴかにみがいてしまったり
昔とれてそのままになってたズボンのぼたんつけをしたり
このまま、模様編みのセーターとか編みそうな勢いで
今まで眠っていた家庭的な才能が目覚めてきております。
やればできるんだよね、ほんとに。

d0153664_23145946.jpg


みなさん、ナイロビにお立ち寄りの際はぜひご一報ください。
衛星テレビでNHKも見られるし、シャワーも温かいし
マットレスも硬いし、ホットプレートもあるし
2011年がわくわく始まりました。

今年は自分の幸せもちゃんと追求することにしましょう
[PR]
by miomiomiomion | 2011-01-01 01:48 | ワタクシゴト

年末コモゴモ

休暇中なう

特別休暇はとるわけだけれど
通常の年次休暇を使っていなくて
70日も休暇が溜まっているワタクシ。
60日以上の休暇は持ち越しができず
2月末に没収されてしまうので
10日をありがたく消化中。

クリスマス一週間@デンマーク
短い!って言われるんだけれど
食べて飲んでゴロゴロするだけなので
ちょうどいいのです。
到着前日まで経由地の空港が閉鎖していて
到着の翌日から大吹雪という
台風の目の日に到着し
怠惰な休暇を正しく楽しんでまいりました。
朝からスナップ(45度のアルコールのショット)を飲んで
ありとあらゆる肉系とチーズ系と炭水化物系(パンとか芋とか)を食べて
その合間にチョコレートとかみかんとかキャンディとか食べて
クリスマスビール(通常のビールよりアルカホー強め)
一週間ごろんごろん。
朝も9時くらいまで薄暗くて(当然家族の誰も起きてない)
4時くらいには暗くなってしまうので
生産性ががくーんと下がる環境。
休暇に生産性もなんもないですが。
クリスマスツリーを囲って家族で手をつないで
クリスマスソングを歌ってから
プレゼント交換という伝統行事は今も健在です。
今年のクリスマスツリーの飾りつけはワタクシが担当しました。

で、ナイロビに帰還。
2011年の新しい試みとして(しかしフライング)
彼と一緒に。
冷蔵庫にマグネットをはりつけたり
トイレに雑誌をおいたり
新鮮なフルーツとヨーグルトでスムージーを作ったり
バジルを細かく刻んでペストを作ったり
DSTVのセットアップして
ソファーでだらーんとして映画を観る
遅れてやって来た青春時代を満喫中。

今日はこれから
家のセキュリティーの打ち合わせをして
同僚をランチに呼んで
ガスのボンベの交換をしてから
香港から来ている大学院時代の親友とそのBFとともに
新年のパーティに出陣予定。
ひゃっほー

みなさまもよいお年をお迎えください。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-12-31 16:32 | ワタクシゴト

ぷち燃え尽き症候群

これはちょっと燃え尽き症候群っぽい。
パキスタンから帰ってきて
仕事に戻ったのはいいけれど
ハンドオーバーしておいた仕事がそのままだったり
昔解決したはずの問題が再発してたり
でもって新しい問題は着々と増える中で
自分の中の情熱の炎が一時的に
酸素の足りないろうそくみたいになってる。

どこかに引きこもるという選択がない
そもそも引きこもり生活で
朝起きて「さー頑張るぞ」という気分にならない、とか
仕事を終わらせて別のことすればいいのに
なぜかダラダラとPCに向かってしまったり
棚からファイルを持ち出して昔の数値を確認する、とか
そういう基本の仕事がめんどうくさく感じるとか。

これは、やばい

母から2011年の手帳と日記が送られたときと
親友がケニアに年末に遊びにくるとわかったときに
一時的に気持ちが上がったのだけれど、
とにかく一日が終わって
ちゃんと日記に自分のことを記録しよう、という気にならないのは
どこか疲労している証拠である。
必要なのはこりゃホリデーではないな。
必要なのは、大型ホリデーじゃなくて、日々の微調整的ななんか別のこと。

とりあえず体を使うことをやめたら体まで弱りそうなので
昨日は1時間走ったし、筋トレもちゃんとやってる。
体を動かしている間は無駄なことに頭を使わないので
それは正しい選択。
で、問題は仕事に入ったときに、
よし!と気合いれて230で始まったメールボックスが
今日はミーティングも2本だったし、電話も少なかったから
かなり気合いれてメール処理したのに、
一日が終わってみたら275になっていた
(なんでよ)という絶望的な現状。

いや、そんな大層なことじゃないんだわ。
気分転換だ気分転換。
明日は週末なので、解体したヤギからフレッシュな肉をいただいて
ヤギジャーキーを作ろう。
とにかく、仕事以外のことをなんかやろう。
あとはもう275だろうが300だろうが、週末は1時間以上PCに向かわないこと。
この怒涛のメールの波にまともに歯向かっていっても
生み出すものは少ない。

とにかくこの一日100以上来る無駄に多いメール。
どこの業界も半分管理職なようなポジションだと
それなりにたくさんくるだろうけど
それに加えて、送られてきたダンボールの中身確認とか
トイレが詰まった部屋の住人にトイレにトイレットペーパー以外の物は捨てるなと伝えるとか
ごはんが1時にこないからコックさんに確認するとか
うちのガードが心臓が痛くて病院に送られたあとの請求書の始末とか
緊急避難になりそうだったからとりやめたミッションについて
文句言ってきた教育省に謝りの手紙を書くとか
請求書の数字の0が一個多いとか
どれもこれも、なんていうか達成感の低めのしりぬぐい業務が多かったから
今日は疲れたんだな。

こんな日は温かい鍋の気分。
温かいお風呂に入って
冷たいビールをプシューと飲んで
明太子と白いご飯。
デザートはプリンなんだけど!

しょうがない、今日は秘蔵ののりの佃煮を開けよう。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-12-09 23:07 | ワタクシゴト

びっくりぐっすり

朝起きて朝食に行ったら、みんなが集まって

本日朝の銃撃音の話で盛り上がり中。

なんでも4時半ごろに、うちの事務所の敷地内で
パンパンパンというAK47の音の後にどーんという重低音の爆音が聞こえたらしい。

何にも知らないでぐっすりの私って・・・

パキスタンに行った日の深夜に震度6の地震があったらしいんだけれど
これも完全にスルー。
私、眠りが深いのです。

で、実はこれが書きたくての銃撃音・地震ネタなんだけど
(フィクションじゃないけどね)
「ぐっすり」眠るのぐっすりって
Good sleepが語源って知ってた~?

この銃は誰が何の目的で撃ったかってことなんですが
なんのことはない、完全に酔っ払った海賊が朝に北に移動しながら
銃を空に向かってバババと打ち鳴らしたとのこと。
酒かドラックかミラーかは不明。

へ~い、朝だぜ~、か
これから俺たちはプントランドに向かうんだぞ~、か
酔っ払っちゃったよ~、か
知りませんが、
別に国連ターゲットってんじゃなくて
ただの酔っ払い。
酔っ払いに、銃を持たせちゃだめね。
しかも朝っぱらから。

で、酔っ払い、といえば
うちのセキュリティーも
裏庭で熟睡中。
私も人のこといえないけどさ、
君たちはそれが仕事なんだから
起きなくちゃダメじゃん。

15分前には整列して待っていた
パキスタンの軍人のあの士気の高さを
どうやったらソマリアに輸入できるでしょうか。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-11-30 23:57 | ワタクシゴト