世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ワタクシゴト( 59 )

SDカードの修復

ケーブル忘れて一眼レフのSDカードに600+の写真がたまってたのですよ。
同僚がバングラデッシュで買ってきた
2ドルの中国製のカードリーダーという
全く信用性のない(ごめん・・・)代物でダウンロードしてたら案の定・・・
途中で「フォーマットできません。(しなくていいよ)
カードに欠陥がある可能性があります」になってしまいました。
一気にダウンロードすればよかったのに、
何回かにわけて(ファイルの分別をラクに)やろうとした邪道な心が災いしました。
あわわわわ。

ああ、せっかく出張やら仕事でとった写真でいいのがあったのに
半分くらいおじゃん!
SDカードの修復ってネットで検索する限りできそうなんだけど
デフラグツールとか拡張子とか
だめだ、言語がわかりません。
PhotorecってのでSDカード修復も可能なそうなんですが
頭のよい方、どうか助けてください。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070720_photorec/
[PR]
by miomiomiomion | 2010-08-03 06:34 | ワタクシゴト

8月開始

今日はスタッフミーティング。
最近は月に二回くらいしかスタッフ総出席で
ちゃんと開けないので
ミーティングがあるときに課題を出して
スタッフの生の声を聞くようにしている。
普段から一緒のオフィスにいるから
風通しはいいと思うのだけれど
面と向かって聞きにくいことを
課題にして提出してもらえるのは
事務所長の特権(笑)

今回の課題は
1.今年達成した一番のこと
2.8月に達成したいこと
3.今年中に達成したいこと
4.どんなトレーニングに参加したいか
5.自分が事務所長だったらこの事務所のどこを変えるか

読んでて特に楽しいのは5番。
私のどこが悪いのか?じゃなくて
自分だったらどういうふうにしたいかと
課題の方向の視線を変えることで
スタッフがとっても饒舌にしゃべってくれる。
でもちょっとところどころに気遣いがあるのが
ほほえましい。Your management is excellent but・・・
そう、そのButのあとが聞きたいのよ。

びっくりするほどびっしり書いて提出してくるんだわ、みんな。
いろんなマネージメントのやり方があって
いろんなボスを見てきたけれど、
私が絶対避けようと思っているのが
「コントロールドラマに陥るパターン」
→恐れや威嚇でスタッフをコントロールするやり方。
マネージメントの立場にいる人間がもってるパワーを自覚しないことって
よくあることで、自分で無意識に権力を振り回しちゃうことってあるからね。
できる人であっても、怖い人は人望に結びつかない。
努めて自分の持ってる目線や言い方や態度をきちんと調節すること
ユーモアでくるむこと。
友達のようになろうというわけではなくて
ちゃんとある程度のコントロールは保ちつつ、敷居と壁を取っ払う。
「あなたのことに興味がありますよ」「期待していますよ」という
ジェスチャーがあると相手ががんばってしまうのは
恋愛攻略と一緒(←ネットの記事の応用)
それから叱り方。まずいことの指摘の仕方。
恐怖や恐れから生み出されるものは、萎縮するか面白くないもので
ダイナミックな行動や考え方を期待したいのであれば
自分が期待する答えを誘導するのではなくて
「I rely on you」とか「I trust you」ということを前面に出して
精神的にどーんとサポートしてあげること。
もし相手が間違っても、向うの自信を根こそぎつぶすような反応はしないこと。
ほめること、それからだめなところはOn the spotで指摘すること。
人格攻撃をしないこと。
頭のいい人はたくさんいるのだけれど
よいManagerとかLeaderってそんなにたくさんいるものではないのが現実。
自分の周りをみて、自分が気持ちよく成長させてもらったなと
思えるボスのよい習慣を踏襲する。
あ、あとは、こいついやだなと思った反面教師の習慣を覚えておいて
やらないようにする。

今読んでる、Ledership wisdomの本がとってもInspiringなのだ。
やっぱり経験から紡ぎだされる智恵とは別に
いろんな人の経験が凝縮してレクチャーされている
Leadership系の本は、毎日少しずつ読んで血肉にしたい。
だーと読めちゃうんだけれど、それだとだーと脳みそから流れちゃうので
(小説なんかだとそういう読み方で問題ないんだけど)
こうひっかかる言葉がある本はゆっくり咀嚼しながら読まないと
いけないよね。

というわけで、誰にも提出しない自己課題として
8月に達成したいこと

1.ハーフマラソンを走る(8月29日申込済)
2.日記をタイムリーに書く
3.毎日1人1通はちゃんとしたメールを書く
4.夜10時までに寝る日を週に2回は設ける
5.Weekly, monthly, M&E レポートなど期日を100%守る
6.メールを朝Inboxに入っていた数の50%に抑える
7.ブログを20は書く。英語ブログ再開
8.メールは読んだらすぐフォルダーに整理する
9.ソマリ語のCDのテストを終わらせる
10.美白タブレット・カルシウムを毎日飲む。水を2リットル飲む

今月は22日から一週間ナイロビで
そのあとビクトリア滝でハーフマラソンに出場予定。
いまのところ10キロしか続けて走ってないんだけれど
一ヶ月あれば調整できるはず。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-08-02 23:02 | ワタクシゴト

ジャガーに乗る女

ええ、本来は45歳の予定だったのです。
ジャガーに乗ろうと思ったのは。
それくらいになったら
高嶺の花な車に乗ってる自分も
それに似合うくらいになっているだろうし
という(根拠のない)計算をもって。

2000年のロンドンで、バレンタインの日の夜
もう閉まったショールームに並んでいたシルバーのジャガー
車を知らなかった(今も知らないけど)私がふっと足を止めるほど
美しかったジャガー。

あの時一緒にいた当時つきあっていた人と
「この車かっこいいなー」
「あと10年したら買ってあげるよ」(←なんとバブルな)
「えーこういう車は自分で買えないとだめじゃん」
というような会話をした記憶が。
10年じゃなくて45くらいになったら自分で買おうと
思ったのはこの夜です。

ありがちですが、その彼とは別れまして
10年たちましたがなんにもありません。
それどころか彼はPhDとったあとに
ベンツに就職してました。(I know it is not my business)

2003年スリランカに来る前に
駆け込み山形で茶髪の20歳に混じって
免許はとりましたけれど、
まともに車に乗った記憶は
スリランカの一年目くらいで
それもつきあっていた人の日本車で、
別れてからは車に乗ることもなく
快適自転車生活。

スーダンとソマリアは基本
国連カーを運転手が運転するので
私が運転する場がありません。
というわけでほとんど運転しないまま
運転免許更新2回で、
ゴールドドライバーに勝手になってる私ですが、
最近、ナイロビで運転を始めました。

で、それがジャガーなのです。

この、邪道なジャガー話をなんかのときに
同チームの同僚にしたんですが、
まぁ昔の彼なんとかとかその辺は全部割愛して

45歳でジャガー

というネタだったんですが、
今年の誕生日にじゃじゃーんと
渡されたのがジャガーの鍵。
もちろん、もらったわけではありませんで
ただ、家をシェアしているので

自由に使っていいよ

という素敵なプレゼント。
45歳で自分のジャガー買うんだから
ちゃんと運転練習していておきな、という。ひえー

というわけで、7年目のまともな運転をピカピカのジャガーで再開。
シルバーでなくて、深いグリーンなんだけれど
まぁなんというか、存在感というかクラッシーな感じが
どうしてなかなかいいんですよ。
鍵をいれて、エンジンをかけた感じもゾクゾクするほどスマートで
運転がとっても滑らか!

しかし、オフィスのみんなに

ケニアでジャガーって
道路ガタガタだし、周りの運転荒いしだめじゃん

とか言われてるわけだけれど、
私はもちろんそんなハードなところにいくわけじゃなくて
今は自宅→国連→ビレッジマーケット(ショッピングセンター)という
はっきりいって徒歩圏内をそろそろと運転しているのです。
ナイロビの運転、怖いですから。
結構みんな普通に飲酒運転するお国柄ですが
とにかく私は”超”初心者だし
そのくせにこんな高級車だし
飲んで運転するなんてとんでもないとんでもない。
しかし、高級車で、運転が下手くそだと
周りが気を使ってくれるという利点はあり。
ぶつかったら(ぶつけたら)シャレにならないし。
だんだんと行動範囲が広がってきた。車便利だなー。

しかし、ららーんとグリーンのボディを滑らかに滑らせて
青い空の下を20分運転していると
自分がいい女になっているような見事な錯覚に陥る。
いい女になっていい車にというのが本当は理想なんだけれど
もう先にいい車に乗って、自分ががんばっていい女になるというのでいいか、と。
とにかく、本物を使うと士気があがるというのは事実。
丁寧に運転しようと思うし。
頭ぼさぼさでジャージでサンダルで
乗ろうとは思わないじゃない?
だからってボディスーツでハイヒールもはきませんけど
(どんなイメージだ)

しかし、今日はお金を下ろすためにいった国連本部で
最初は空きだったのに、私が帰ってきたときに隣にぴったりつけて駐車されてて
しかも後方に斜めで路中されてて、きちんと出るのに、20分かかりました。
リバースするためにピーピー言って(非常音)結局
芝生の山まで乗っかってエスケープ。かっこわるい~

運転してるのが下手で、それが女性だと
男の人が普通に
「ほら、やっぱり女だよ」とか言うじゃない?
あれってすごい失礼だと思うんだけれど
しかし、今の私は
「やっぱり女だよ」と言われてしまいかねない赤点レベル。
「お、こんなかっこいい運転してるのが
こんな素敵な女性だったのか」と言われるように
がんばって精進いたします。

ブイブイ←死語
[PR]
by miomiomiomion | 2010-06-30 21:54 | ワタクシゴト

熱病ゲーマー

ゲームというものは私の人生では
あんまり重要な地位を占めてなく
ゲームウォッチも
ファミコンも
スーパーファミコンも
もたないで終わってしまった青春時代。

同級生が持っていた
ミニーちゃんが落ちてくる卵を拾うゲームは楽しかったし←ゲームウォッチ時代
87年にソウルにいた頃に、ハイパーオリンピックとかって
モーレツな勢いでキーボードを連打して
走った記憶はあるのと
後は大学一年のコンピューター初期時代のNEXTの部屋でやった
上海(マージャンの絵柄合わせ)をやったのと
ああ、そういえば高校水泳の大会の前で、東京体育館のプールの外で
毛布にくるまってテトリスやったなーというくらい。
あ、あと船の中で副主任のNさんとぷよぷよやったのが@2003年
こう脳みそのアーカイブを掘っていくとポコポコ出てくるものだけれど
どれも熱病みたいなもので長くない。しかも順不同。
しかし、今私の性質をよくよく見極めて思えば
人生の萌芽の大事な時期をゲームにささげないでつくづくよかった。

昨年、同僚がWiiを買ってきて
ヨガとかバランスゲームとか

それ修行か?

ってな勢いで毎日やって思ったんだけれど(朝6時起きでWiiをやる私)
自分の名前がトップになってないと気がすまないんだよね私。
負けず嫌いというか、
やるんだったらとことんやる!というか勝たないといやなの。
家族でゲームやると嫌われ者だったし、負けると泣くから←苦笑
しかし、まぁ家族のゲームってのは「坊主めくり」とかそんなんだけど。

で、最近はまってるのがコレ。
Wordo

バラバラのアルファベットから単語を作って消すという単純なもの。
長い単語を入れれば入れるほど、高得点がもらえる。
瞬発力と記憶力と英語力が鍛えられるからというのが
もっぱらの言い訳なんだけれど、
3つの命を殺さずに、12000以上にどう頑張ってもいかない。
今年はじめは平均8000だったから
まぁ結構上達してきてるといえばそうなんだけれど
この12000の壁が高かった。毎日夕食後に仕事に戻って
寝る前の30分、コツコツやってきたわけですが、本日

12010を達成!!!パンパカパーン

しかし、メールが200たまっていて
(仕事中はもちろんゲームなんかやらないのに)
開けても開けても、仕事してもしてもしても
一日が終わるとやっぱり200という恐ろしいメール。
ミーティングとか行って2時間とかそのままだと
帰ってきて278とか。このメールの多さがどうにかならないものか。
一日150とかくるんだよね、
大切なメールが埋もれてしまってどうにも効率が悪い。

このゲームの10000を超える壁に向けるコツコツとした忍耐力を
仕事に向けられれば相当仕事ができるはず。
毎日ゲームは制限30分に決めてるんだけれど、点数が10000超えないと
今日一日を終えられない気がして、がんばってしまったりとか。
どうも、やることすべて体育会系なメンタリティーでやるのがよくない。
ほら今日ももう12時すぎてるし、嗚呼。

やっぱりゲームというのは、はまらない程度に熱病で終えておかないと
慢性病にしてはいけないな。
人生にちゃんとスキマと残業時間を作っておかないと
成長しないんだよね、12000の壁は越えたけど。
で、どうする自分、次の目標を設定すべきか、
それともこれでこのゲームは達成ということでを封印するか。
悩ましいところではある。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-05-11 23:33 | ワタクシゴト

女は度胸

今日朝トイレにはだしで入ったら、
虫っぽいものを踏んだので

あれーこおろぎ踏んだか・・・←いっぱいいるんだよ

と思ったらサソリだった。
まともに踏んでて助かった。
確かに踏み応えあったんだった。

今日昼ごはんを外で同僚と食べてて
食べ物を口に入れる瞬間に、同僚の口にハエが入ったんだけれど
彼、全く動揺せずに、口に食べ物を入れたまま
ハエだけペッと吐き出した。
あー入った!と思って
吐き出すまでその間3秒。
お見事。お見事。

今日、仕事のあとのバレーボールの最中に
パン!パン!パン!パン!パン!
銃声続くこと5回。
みんな一瞬、手が止まったんだれど
これはテスト射撃だよ、と誰かが言ったので
そのまま続行。

なんていうか、いろんな物事に全く動じなくなっていて
怖いとかやばいとか思う前に

おお、これはブログのネタになる

と思う自分がいるのに気づいたりする。

一度相当前線経験を積んできている同僚が
「一回くらい誘拐されたら
女の子をひきつける話のネタになるな」と
冗談半分本気半分で話していたことがあって、
全然感心しないけど
そこまでいくもんかなーと思ったんだけれど、
とりあえず何があっても
どうにかなりそうな心積もりというか度胸というか
気をつけはするけれど、きゃーきゃー言わないで
対処できるというのは、決して悪いことではない。

一度、シンガポールの動物園に友達と行ったときに
車に全長3センチくらいの小さいヤモリだかイモリだかがいて
一緒にいった友達(不動産営業職とスッチー)が
男子がいるわけでもないのに、相当きゃーきゃー言って、
私が素手でつかんで窓から投げてとっても感心された記憶がありますが
(ってか10センチあっても大丈夫)
こういうのって、やばいんですかね、一般女子として。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-05-04 22:24 | ワタクシゴト

武蔵五日市線でなく

密かに愛読雑誌が日経WOMANとPENとターザンの私ですが、
今年の(昨年からだったかも)目標

腹筋を割る(6Bagsを作る)

今日ですね、腹筋やった後にに何の気なしに鏡みたら

縦の線ができてる!!わー

くっきりってんじゃないけれど、なんかうっすら
縦線っぽいものが見えてる。
割れてるというより、割れる前の前兆みたいな感じ。
確かに今年に入ってから、休日の食生活は棚においといて
普段の食生活も、日々の運動も
バレーボールも毎日1時間やってるから
そろそろ成果が出てもいい頃なんだけれど、
あんまり自分の体をまじまじとみることってないから
(毎朝とかトイレ行けば、顔はみるけど体って見ないよね、あんまり)
変化に気がついてませんでした。
体重はかってないけれど、昔普通にはけてたアディダスのパンツが
ちょっとぶかぶかになってるから、もしかして体締まってきてるかも。
ラララー♪

・・・しかし、私こんなにあばら出てたっけ?
縦線の兆候は喜ばしいですが、あばらも出てきてる。
運動するのも食生活コントロールするのも、減量目的じゃないから
ガリガリになって断食修行僧になるのは避けたい。
こう、きゅっとくびれがあって、つつーっと上に伸びてて
はりとやわらかみがある、ってのが理想なんだけれど、
やわらかみあっても、あばら出てたらだめよねー
中央線でがーっといきたいのに
寝過ごして武蔵五日市線、みたいな(路線が違ってる、という)

6バックを狙う前に、運動量ちょっと落としたほうがいいかも。
腹筋50回ってやっぱり多いのかな?
この前会った日本人の友達がすらーっとやせてて
「何かやってる?」って聞いたら
「ピラティスで腹筋50回やらされるよ」と言うさりげない発言に感化されて
私もピラティスは無理だけど、腹筋ならと思ってやり始めたんだけれど、
原因はコレかも。

縦線キープであばらを隠す方法を研究しよう。
とりあえず今日はニャマチョマ(やぎのBBQ)だったんで
油の乗ってるあばらをたっぷり食べておきました。
コラーゲンよ、コラーゲン!
[PR]
by miomiomiomion | 2010-05-02 22:02 | ワタクシゴト

2010年の3分の1終了

4月のまとめ、5月の目標

A.今月見たDVD・映画

全く映画を見なかった。
DSでやってた「ラッシュアワーII」と「天使にラブソングを」と
「Windtalker」はどれも途中からだったし。
5月はちゃんと映画館で映画を観たい。

B.今月読んだ本

西野流呼吸法
★★★★☆
父親がはまっていて、送ってくれた呼吸法の本。
表紙に出てくる西野さんのバックに写っている参加者の顔が
若干新興宗教を彷彿とさせる画一的な笑顔なところがマイナスだが
西野さん自体の人間像というか人生のたどった道のりは興味深いし、
頭でなくて、細胞レベルで動く体づくりをしろ、というのは納得できる主張。
「気」をコントロールできるようになれば、世界のどこでも使えそう。
呼吸が大切、というのは日々の生活ですでに感じることでもある。

奇跡のリンゴ(石川拓海・幻冬舎)
★★★★☆
何人かに「すごくいいから」と薦められた一冊。
確かによかったけれど、とっても映像向きな切り口で、演出っぽいのが鼻につく。
(もともとテレビのドキュメンタリーから始まった話ではあるので当然なんだけれど)
なんというか、作者の思い入れと知識披露がくどすぎて
「お涙頂戴」的な本の展開に辟易してしまった感あり。
この主人公の木村さんの生き様や最終的に成功した無農薬のリンゴ生産の話は
純粋に感動するんだけれど、文章がくどくてうっとうしい。
NHKのドキュメンタリーみて、感動してから
より詳しく読む分には、細かい背景もわかっていいのかもしれないけれど
純粋なルポとしては、ちょっとね、というのが読後感。
しかし、木村さんのリンゴにむけるひたむきの情熱と愛情はすばらしい。

5月は英語の本2冊+日本語3冊読みたい。持って来てるんだけれど
ちゃんと心がけて読書の時間をとらないと、時間がすぐなくなってしまう。

C.体づくり
バレーボール 17回(ソマリアにいる間毎日-皆勤賞!)5キロランx4
運動・イベント  ダイビング3回

D.その他特筆事項(達成項目)
1.自炊 0回(ゲストハウス暮らし+出張続きなので仕方なし。食べるラー油だけ2回作ったけど、
5月もこの分だと自炊はできないなー。
2.語学(来月は毎日記録をつける)←全く同じことを2ヶ月言い続けている。5月からは絶対!
3.お金の管理(出張が多くて、ちゃんとできていない)5月はちゃんとやる
4.収入の一割計画(NO)←休暇でお金を使っただけで終わってしまいました。
5.写真(来月は週1で写真を撮る)
7.ジム・ラン -3~4/週ベースで。10キロランを来月は2回入れよう。
8.ブログ更新 22日(達成)←Exblogに移ってから快調。
9.新春お宝地図(作成)
10.整理整頓 (OK)

出張が多いから、生活が乱れがち。5月の課題は以下。

1.映画を4本見る!(1本は映画館で)
2.本5冊(英語2冊、日本語3冊)
3.ソマリ語一日10文
4.スペイン語一日1時間
5.ラン 週3で5キロずつ。10キロランを二回
6.お金管理・収入一割
7.ブログ更新20日・月・写真をいれる
8.12時までに寝て、6時には必ず起床
9.瞑想10分毎日
10.日本に帰る。親孝行をする

自分の覚書みたいなもんなので、読んで面白いもんではなりませんが(すみません)
なんていうか、月初めには、がっと気合をいれておきたい。
やるべきことちゃんと書き出しておいて確認しながら進まないと
本当に一日が、一週間が、一ヶ月があっという間に過ぎてしまい、
「で、結局私は何をしたんだろう」という状態になる。
そういう一年を積み重ねて、あっという間に10代が30代とかなっちゃうわけだ。

もう2010年が3分の1終わってしまったということ。
これはもう24時間じゃ足りないという問題じゃないのだ、
36時間あっても、きっと足りない。
お金と同様、あるべきリソースをちゃんと認識して
その中でいかに自分が動き回るかを月始め、週始、日始ごとにチェックする。
記録をしておくと、自覚するのは
レコーディングダイエットと同じ。
食べるものだけじゃなくて、生活も記録をしておく習慣をつけると
無駄なものがはぶけるし、目標にちゃんと向えるから達成確率も高くなる。
目標って、もともと立てちゃうと、確認しないことが多いけど
一年終わってみたら、「あーそういえばこれしたかったんだった」ってなったら意味ないし。
大きな夢は、中くらいの目標に細切れにして、小さなThing-to-doリストに落としていくと
確実に、進める。

夢に日付をつけなさいっていったのは和民の社長さんですが
日付(日だけじゃなくて、週とか月とか)ごとに
何をやるか項目を作っといて、できたらチェックをいれるという
元祖アナログなやり方は結構有効です。

ということで5月もがんばりましょう~♪
[PR]
by miomiomiomion | 2010-05-01 20:56 | ワタクシゴト

消化物廃棄場

過去の遺産はここでご覧ください。博物館というか廃棄場というか。

消化物展示場@スリランカ~南スーダン~南ソマリア
Http://miomiomiomio.blog.drecom.jp (2004.7.1~2010.1.14)

消化物展示場@ソマリア(~2010.4.17)
Http://miomiomiomio.dreamlog.jp

エントリー数数えてみたら実に1200超。6年間よくしゃべったもんだ。
HDD壊れてしまったからもう残ってないんだけれど
その前にはWeb日記で(ホームページビルダーで作成)やってたから
ネット上で日記をつけ始めてもう約10年になるんだなぁ。

石の上にも10年・・・

・・・で何が変わったか?はおいといて。はて。

自分のコアの部分は全然変わってないんだけれど
まぁ自由自在に言いたいことがいえるようになってきた。
表現力というか、基礎体力が鍛えられたのか。面の皮か。
とにかく日々日々のよしなしごとをじっくりかみくだいて栄養にしようと
これからもますます精進いたす所存でございます。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-18 03:15 | ワタクシゴト
突然つくね鍋が食べたくなった本日、
ブログを引っ越すことにした。
過去を全部置き去りにして新天地に飛び出す由。

どうにもこうにも「生き扉」。
なんていうか、鍵を回しても押したり引いたり、持ち上げたりしないと
開かないような違和感を感じながら使っていた。
フォントもイマイチだし、できあがりもかわいくない。
いろんなブログ物件を物色して、頭の悪そうなタレントが
絵文字ばっかり並べているところと広告が多いところとエロブログが多いところを避け、
シンプルで使いやすくて、ごてごてしてないかわいさがあって
広告がなるべく少ないところという条件をクリアして
選ばれたのが「エキサイト」ブログ。

2004年7月から使っていたブログのエントリーが
1000を軽く超えて長くなったので
心機一転、全然年度始めでも、誕生日でもないのだけれど
思い立ったが吉日。
つくね鍋はソマリアでは食べられないが、ブログの引越しは今できる。
幸運の女神は前髪しかない。

ライブドアはそのままおいといて、
ドリコムブログの過去ログもそのまま残ってるし、
まぁ過去の遺産を全部背負ってくることもないかと思い、
すっきり、さっぱり
今度は「エキサイトブログ」上に物干し竿を広げることにします。

これからもよろしく!コメントも大歓迎~!!
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-17 19:23 | ワタクシゴト