世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:衣食住( 35 )

結局カナダは予定より長くいて、1ヶ月くらいいたんだけれど
いろいろ環境が変わると赤ちゃんにも負担なのか
お子の「便秘」がひどかった。大文字にしちゃうくらい。

日本にいたときは一日に2回は出ててたまに3回以上でる快便のうちのお子が
3-5日にいっぺんしか出なかった。
4日くらいするとなんかぐずりもひどくなるし、おなかも固くなるし
なんせ、ためてためて爆発するとまたその始末が大変という。
離乳食までちゃんと始めてないのに必要以上に腸の中に存在するからか
ちゃんと便もくさい

遺体とか足がふきとんじゃうような怪我に見慣れているはずのパパが
こんなときオロオロ・・・・
こんなときはドクター・グーグル
「個人差4日に1回くらい普通に出ていて、赤ちゃんの機嫌が悪くなければ問題ありません」
そんなわけでそんな心配はしなかった私。
だってカナダ寒いし(マイナス25度とか普通にあったからね)
これじゃ出るもんもひっこむわ!と思ってたしな。

が。
日本帰ってきた途端

また1日2回の快便スケジュールあっさり復活。それも次の日から。

わたしゃひらめいた。
これって寒さもあるかもしれないけど
おうちに帰ってきてよく寝た(ついた日と次の日は1日中泣いて寝てた)のもあるけど
これ、間違いなく

私の食べ物のせいだ。

カナダではクリスマス時期だったので
チキンとかカセロールとかラザーニャとかいわゆる「油の多いごちそう」
ピザも食べたし、ステーキも食べたし、
とにかく
ザ・炭水化物と、ザ・たんぱく質(それも大きなやつ)祭り。

日本に帰ってきたら
納豆・ねぎ・ナスのぬかづけ・大根の漬物・やまうどと大根のキンピラ、
パプリカ・にんじんのピクルス、鮭、油揚げとわかめの味噌汁、
4種のきのこご飯、伊予柑、フルーツヨーグルト。
(ちなみにこれ1月14日のうちの朝食)
昼は野菜たっぷりの焼きそばと柿(デザート)
夜は葉野菜たっぷりのつくねなべ、かぼちゃの煮物、松前漬け、きゅうりのつけもの、
オレンジゼリー、イチゴ

こんな感じでうちは基本野菜たっぷりでたんぱく質も炭水化物も
デザートもちゃんととるけれど3食しっかりきちんと時間で食べてる。
根菜もおおいし、食物繊維もちゃんと取れてる。
ご飯4杯食べるけどね。塩辛とかふきみそとかあると。特に。

というわけで私の健康がこの「おうちごはん」に支えられている実感は
ずーっとあったのだけれど、
赤ちゃんの便秘がこんなにすっきり直ること考えると
やっぱり食生活、甘く見てはいけないなぁ。

というわけで離乳食を6ヶ月と一週間で始めた土曜日の6ヶ月健診、
母乳オンリー(とマンゴーシャーベット笑)で身長69センチ、体重7200キロ、
ちゃんとすくすく育ってる模様。さ、今日もしっかりたべよっと。

d0153664_1295255.jpg


偉大な思想は胃袋から生まれる、という格言があったけれど
まずは健全な生活は胃袋から、か。
インプットがしっかりできればアウトプットに反映されるってことね。
[PR]
by miomiomiomion | 2016-01-19 12:22 | 衣食住

家庭の調和

久しぶりの実家は心地がよい。
が、ハネムーンなんは「最初の一週間」限定で
だんだん

「ちゃんと脱いだシャツ洗濯機入れときなさい」とか
「なんでこんなところに、銀行の書類が散らばってるの」とか
「トイレのふたはちゃんと閉めなさいって言ったでしょ」とか
「いつまで起きてるの?」とか
「コンピューターはちゃんと終わらせなさい」とか
「風呂の窓が開けっ放しだったわよ」とか

春のよそ風のように、小言を言われる。

「はい、はい、はーい」ってなもんだが
「返事は一回でよろしい」と言われるから
無言でさっさとやる。

普段、老夫婦+寝てばかりいる老猫の家族構成なので
ここで「久しぶりの日本だー♪」な若者(え)の私が帰ってくると
家庭の調和が一気に乱される模様。

お手伝いする気はあるんだけど、
お皿を拭くためにふきんをとると
「そっちじゃなくて、たたんでおいてある真ん中の3番目からとって」←知らんがな
とか
「置くお皿の場所が間違ってる!」とか←わからんがな
「ちゃんと最後の水滴までふいてない」←こまけーなー
とかそんな
見えない家庭のルールがいっぱいある。
調和、って大切なんだよなー
それはわかるけど実家出てからもういいかげん経ってるから
昔なかった透明ルールわかんないんだよねー。

洗濯物干してるときに「洗濯ばさみとって」と言われて
濃い青いやつ渡したら

「そうじゃなくて下着は薄い青だから」

とか言われるんだけど、

知らんがな

の極地である。
いいんだけど。姑じゃなくてよかったと思おう。

私が帰ってきてドアで爪はがして流血騒ぎになったときに
動転して「ほら、はやくこれ使いなさい」って持ってきてくれたのは

ウナクール

だったけどね。真珠夫人のタワシもビックリ。

ま、うちの母、お料理うまくて
部屋の整理整頓もすごくパーフェクトで
聞き上手で、スポーツジムとかにもちゃんと通って
素敵な母ですけど。大好きですけど。

d0153664_1136866.jpg

[PR]
by miomiomiomion | 2014-07-11 11:39 | 衣食住

あたりまえの美学

私はこうみえて結構料理が好きなんである←上手だとは言ってない。
人間って見たもの、考えたこと、食べたものでできあがって
それを成型するのが運動で、完成させるのが睡眠。
だから、見ることも考えることも食べることも真剣にやる。
運動もちゃんとしてる。睡眠はおろそかになりがちなんだけど
私には

睡眠瞬間芸

がある。無駄に大文字にしてみた。
細切れの時間でさくっと寝れる。
さくっと起きれないから小平で乗り換えられなくて本川越までいっちゃうんだけど
(ローカルすぎて私の知り合いしかわかんねぇ)

ま、ここは幸い電車がないので寝過ごすこともなく
朝は普通に早起きして、ちゃんと朝ごはんを食べる。
自分で作るのがめんどうくさいときは
市場の朝ごはんテイクアウトするんだけど
蒸したもち米・野菜の煮浸し・地鶏の焼鶏とナスの唐辛子ソースとか
そんな「おふくろの味」的なラインアップ。
洋物がよいときは、フレンチバゲットに野菜とかハーブとかチキンとかを
山ほどはさんだサンドイッチを食べる。

ファーストフードは食べない
コーラも飲まない
揚げ物もほとんど食べない
でも
お酒は結構よく飲むし
デザートはすごくちゃんと食べる
OKどころと死守するところをちゃんと線引きして
ごはんをいつくしむ。
だって、それは自分になるわけだから、
安いからとか手身近だからとかめんどくさいから
そんな愛のない理由でいいかげんなものを
口にしない。もしくは飛ばさない。

食べ物も、持ち物も、人間関係も
全部自分に反映してくることだから
テキトーにやらないこと。
こういうのいいなーとか素敵だなとかおいしいなとか
とにかく自分の感度が「ピン」とくる「ほっこり」くる「キラキラ」くることに
焦点をあてる。
ま、仕事とかやりたくないことでやらないといけいないことも
嫌いだからって無視してるわけにいかないことも
そりゃ大人になるといっぱいあるけど、
そういう「大人時間」をちゃんと終えた自分の調整時間には
自分に、そして自分の周りのものに丁寧に向かい合う。

ここら辺を遵守してると
そう簡単には太りません。
休暇中に暴飲暴食するけど、
一週間もしないでちゃんと戻る。

走る、寝る、お風呂入る、ごはん食べる。本を読む、筋トレする。
そのへんの「あたりまえ」のクオリティをどれだけあげられるかで
3ヶ月の自分の状態が変わるんだと思ってます。

料理は別にすごいものを作るわけじゃなくて
結構ランダム。
先週も(わざわざ書くような料理でないのを除くと)
ラザーニャ、ロールキャベツ、麻婆豆腐、エビチリ、ペストソース
あずき(ま、これは煮ただけか。ただ2時間もかかったけどね)
作ってる。あ、あとはダイエットスープなるものを作ってみた。
油を一切使わないで、
たまねぎときゃべつとピーマンとセロリとホールトマト(私はリアルトマトで代用)を
ただひたすら水とブイヨンで煮る。それだけ。
私はこれににんにくとしょうがとローリエとハーブをいろいろいれて
おなべにいっぱい作ってそれを毎朝食べてます。体よさそう。

食べて、働いて、運動して、出して(いや重要だもの)、寝る。

シンプルなことを、しっかりやろう。
d0153664_19501472.jpg

これはパーティ用。
[PR]
by miomiomiomion | 2014-01-21 19:53 | 衣食住

朝からカレー

日曜日、天気がとてもよい。
6時半起き。
週末も基本、早起き。

というかまるまる一日使える週末だからこそ
早起きしなくては!朝型かというとそうでもなくて、
夜型朝型、起きてる間全自動型です(なんですかそれは)
ただたまに、え、こんな時間に?という(夜8時とか)時に
電池が切れます。寝つきが極端によいので
ベッドに入ると30秒以内に記憶がありません。

というわけで、気持ちのよい日曜日。
3つのトイレ掃除をして、ダイニングテーブルを片付けて
家計簿つけて、Wiiで体測定して朝ごはん。
昨日、コトコト煮といた夏野菜カレー(ブロッコリ、かぼちゃ、なす、
じゃがいも、にんじん、ミニコーン)を炊きたてご飯とともにいただく。
んまー。朝からがっつり食べる派。で、今まだ8時半。

実家にいたときから朝から餃子とか朝からハンバーグとか食べてました。
バイトやら部活動やら、ミュージカルの練習やらで
帰りがいつも遅かったので、前日の夕食をそのまま朝食べるという寸法。
うちの家族は朝はパン、なのだけれど私はできれば

白米、納豆、卵、のり、焼き魚

みたいな純和食がいいんですわ。
(餃子とハンバーグは和食じゃないけど)
たまごも、スクランブルエッグとか目玉焼きとかじゃなくて
理想はつやつやで新鮮な卵ごはんに、しょうゆをちょろっと落として
よそいだごはんに穴をあけて卵をいれて、かきまぜる、
卵ご飯が、ベスト。

最近は、ヨーグルト&桑(マルベリー)、あとその時々の果物
(ライチとかドラゴンフルーツとか)とはちみつを適当にいれて、
スムージーをミキサーでがーっと作るのがお気に入りに。

というわけで、夏野菜カレー、桑とドラゴンフルーツのスムージー
が本日の朝食。

今日やりたいことは

①Ituneに走る用の音楽を揃える
②Home grown gardenのレポートを読む
③ジンジャエールを作る(新鮮なしょうがが手にはいったので)
④マニキュア・ペディキュアをやりにいく
⑤髪の毛のトリートメントをする(自宅)
⑥1時間走る
⑦ラオス語
⑧博物館か寺に行く

そんな感じの楽しい普通の一日です。
休日って「休む」ものだけれど
「怠ける」ものじゃないと思うのよね。
一日終わって
「あーなんも今日はやらなかったなぁ」と感じる一日ほど気分の悪いものはない。
仕事をする必要はないし、”ノルマ”を課すようなことはなくていいけれど
一日の始まりに「よし!」と思う気持ちを持って
一日の終わりに寝る前に「今日はこんなことをやった!」と
小さな達成感を積み重ねていくといいと思う。

夏休みの絵日記のように
毎日の小さいことに感動できる心をもっていよう。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-07-15 09:00 | 衣食住

日常を積み重ねる

6時半にオフィス出て、ガソリンスタンドでガソリン入れて、
帰宅して、米研いで、スマホのアプリをセットして45分Run.
帰り際にちょっとしなびかけてる野菜を買って、帰宅。
炊飯器のスイッチいれてから、風呂。
髪を乾かしながら猫と遊び、
夜ご飯。昨日の夜につけておいた牛肉をオーブンで焼いて
ほうれんそう、レタス、キャベツを乗せて焼肉丼。
3ヶ月前にしょうゆ漬けにしておいたにんにくがそろそろ食べられるようになってきた
(でもにおいがまだ強いから人と出かけるときには食べられない)
それと隣のおばちゃんが作った20円の野沢菜(のような)お漬物
ライムをしぼってソーダ水。
終わってから、DDRで30分くらい踊って(汗かくよーさっき風呂はいったばかりなのに!)
海の向こうの友達とチャット。

なんだかすっかりこういう「普通」の生活が板についた感じ。
友達と一緒にサルサ行ったり、プール行ったりもするし
ラオス語やったり、スパ行ったり、買い物行ったり、
ソマリアから出るときは「退屈になるかも」とちょっと心配だった生活が
こんなに豊かなものとはね・・・

エキサイティングな人生と日常生活というのはおおいに並列できるものなのだ。
日常生活の積み重ねの向こうに、これからの人生の展開が待っている。

買い物にいってちょっとかわいいものをみつけたり
自宅療養している友達のお見舞いに行くために手作りのプレゼント作ったり
りんごケーキ焼いたり、
市場で丸ごと鶏買って(あ、でもすでに絞めてあるものではある)
チキンストックつくったり。
生活するってすごく幅も奥もあって
適当にやろうと思えばやれるし、
とことんこだわろうとすればそれもできる。
もともと完ぺき主義者ではないので(←どころか根はかなりいいかげん)
がっつり予定はたてつつ、
予定の執行はまぁ60%くらいの割合で
ゆるやかに、質の高い生活が送れているのが今の現状。

がんばるところはどんとがんばるけど
ずーっとじゃなくていい
自炊もするし
走るし
仕事量も結構あるけど
自分の限界を少しずつ広げていきながら
やれることを増やして生きたいな、と思う。

ひとつ思うのは
「Discpline」というか「課題」って人生の質を上げるために必要だなー、ということ。
誰にも言われないから仕事以外では、楽しいこととか楽なことができる。
ちゃんと仕事しているからお金も問題ないし、
ともすると楽しいほうに流れてしまうのだけれど
楽しいことをずーっとやってても、
退屈する。もしくは腐る。

楽しいことをより楽しむために、
ちょっと背伸びしてきちんと頑張ることが
必要だなーと思うのだ。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-07-03 19:58 | 衣食住

雨の土曜日に

雨が好きだ。
それもしとしと降る梅雨みたいのとか
ニュアンスのあるパリみたいなんじゃなくて
アジア、アフリカの天から滝が落ちてくるような豪雨が好き。

豪雨のときにバイクで通勤というのは苦痛だけれど
今日みたいにまるまる一日特に外に出る用事がなくて
大きな窓の外には、心をがしがし洗い流すような大雨が降ってるとき、
私は一日の始まりがとっても素敵なものになる予感がする。
晴れの日のワクワク感とはまた違った、ゾクゾク感とでもいうかな。

ラオスにきてこのうちを借りる決め手になったのが大きな窓とメコン川。
おうちの中から、大スクリーンの窓にうつる豪雨と雄大なメコン川をみると
映画のなかにいる気分になってくる。ストーリーのない、自然の猛威。
そこになすすべもなく立ち尽くす(実際は座っていても)自分。

濃紅のブーゲンビリアが雨に打たれている様子ははっとするほど美しいし、
屋根に規則正しく落ちる雨音はまるで今日のために用意されたBGMのよう。

ゆっくりバスタブにお湯をためて、雨音を聞きながら、読書をする。
バスタブで本を読むと、ふっと「冷静と情熱のあいだ」の主人公の美しい女の人を
思い出す。彼女はいっつもお風呂にはいっていた。(映画は覚えてないけれど
原作の本では、彼女はお風呂でよく読書をしていたのだ)

外が大雨+バスタブ+読書、たまにグラスワイン(←これは夜)
もしくは雨+キャンドル+ラベンダーのオイル+顔パック

それだけで人生のグレードがワンランクアップする(気がする)のが大雨の効用。

雨降って固まるのは、地だけじゃないのだ。
気持ちが流れたあとに、残るのはさあまたがんばろうという上向きの精神。

今週は久しぶりーに外出しないでゆっくりする。
朝風呂+読書もそうだし、昨日のBBQの後始末をして、
きのことチーズとたまねぎのホットサンドを作って
昼はそうめんを作って
夜はえびを解凍してパエリアを作った(つもりがただの炊き込みご飯であった)
雑誌を読んで、次の休暇でやるべきことのリストアップをし、
来週の予定を見直して、
ちょっとだけ友達とスカイプして、
最近日課になってる筋トレとダンベルと、ラオス語。

スケジュールに☆をつけたくなるようなスペシャルイベントがなくても
いやないからこそ、自分の巣に戻って、ふーっと息をはきだす時間にする。
明日は3月11日、東日本大震災からまるまる一年だ。

ゆっくり内省する日を作ろう。
雑念も雑音もゆっくり噛み砕いて
今の自分に向き合う時間があると
自分の根っこが太くなってくる。
広げなくちゃいけないのは、視野と翼ばかりではないんだな。

雨が降る週末は、自分の根っこを育てる日。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-03-10 08:02 | 衣食住
健全な精神は健全な肉体に宿るのか、
健全な肉体から健全な精神が生まれるのか、
ま、どっちにしても
肉体と精神の均衡は大切。

体の調子が悪いとやる気でないってことね、
簡単に言うと。

先週の木曜日の血液検査では50以下になったら入院といわれていた
血小板の値が68だったのだけれど、
今日の血液検査では198まで復活。
白血球はもう木曜日から数値が正常化していたので
これで、公式に「デンゲ熱患者」卒業。
3-4週間完全に直るまでかかるよって
脅されていたので実質一週間と2日で元に戻ったってことは
普段の体作りの賜物のような気がしなくもない。
過信と油断は禁物だとしても
ま、週末の時点で、
食欲とやる気のみなぎり方が尋常じゃなかったんで
あーもう、完全復活したなって
感覚としてはあったんだよね。

ま、まだいきなりジムに行ったり、山登ったりはしないけれど
悪いものががーっと出て、エネルギーがぐわーっと充電した感じ。
アーユルベーダのトリートメントなんかもそうだったけど
腸にしてもおなかにしても
一旦リセットして、積もった毒素とか悪いものを熱とか下痢とかと一緒に
外に出してしまう、というのは有効な方法だと思う。

ずるずるずるずる調子が悪さをひきずるよりも
がっつり落ち込んで、あとは復活を待つ。
仕事していると、一週間休みとるの、正直辛いけどね。
(休んでる間はいいけど、出てきてからが・・・)

というわけで、びっくりするほどやる気が消滅していた一週間を経て
今まで生きてきた分の寝不足を解消する勢いで寝たら
また健全というか、生きのいいやる気が生まれてきた。
いいことだけみて、無理やりポジティブなんじゃなくて
自分の足りてないことや不十分なところも素直な気持ちで向き合いたいと思える
とてもよい精神状態。

で本日、日曜日に買ったソファーが届いた。
黄土色x茶色と紅色のソファーで散々迷って、結局紅色。
うちの二階は基本木とレンガなので、赤だとうるさいかなーと思ったんだけれど
広さがあるので、全然大丈夫だった。

3月は生活環境+体改良月間にする予定。
というわけでまず第一弾(まだ二月だけど)は紅色のソファー、
あと赤いダンベルも購入。
レゴじゃないけれど、一つ一つ自分がワクワクするものを揃えて行こうっと。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-02-27 23:50 | 衣食住

時間の渦巻き

庭の水撒き。
芽が出ていたじゃがいもを植える。
わさわさ咲いている
濃紅のブーゲンビリアの枝をちょっともらって
リビングのテーブルに飾る。

たまねぎをあめ色になるまで炒めて
えのきとブロッコリーとトマトをいれて
ハヤシライスを作る。
ライムをぎゅっとしぼって
氷を2つ浮かべたレモネードと一緒に
バルコニーで早めのお昼を食べる。

生ごみを細かくして肥料を作って
ほつれていたアフリカンドレスの裾を直して
午後は昨日買っておいたクリームチーズを使って
プリンを作ろう。
来週誕生日の友達に誕生日カードを書こう。

丁寧に生活する、っていいことだ。
何も特別なことをするわけじゃなくて
むしろ特別じゃないことを
一つ一つ心をこめてやるだけで
今が鮮やかに生きてくる。

時間が経つんじゃなくて
積み重ねる時間の過ごし方。

無意識にlet it goさせてしまわずに
自分の一歩一歩に
自分の一挙一動に
ちょっと意識を向けてみよう。

仕事に追われずに
時間に飲み込まれずに
自分の足元と、ここに
小さな時間のうずまきを作る。

来週もきっといい週になりますよ。
[PR]
by miomiomiomion | 2012-02-26 13:15 | 衣食住

風邪退治

うちのオフィスのドナーリレーションズの女の子が熱っぽい。
うちのオフィスのM&Eのドイツ人が咳っぽい。
仲良しのPublic Infomationの女の子も風邪っぽい。
同じユニットのラオ人もだるいという。

確かに今日ちょっと寒かったんだよね。
朝バイクに乗ったときにあれ?と思ったんだけれど
お日様も出てるし、ま、いっかと袖なしのまま来てしまったら
やっぱり寒かった。

・・・で、オフィスにきたら、そんな感じで風邪流行の兆し。
私も午後からくしゃみは出るし、寒気はするし、鼻が流れる
トレンドに大合流。

やばい!風邪だ~

ココ一年まともに風邪をひいてないから
ここでやられるとどどーんときそう。

夜、さくさくっと帰って
まずはとりあえずビタミンCと思って
小さなみかんを10個(ラオスのみかんは本当に小さいのです。親指で
作るわっかに入るサイズ)
ブラッドオレンジジュース500ミリをがぶのみして

①にんにく
②しょうが
③豆腐
④菜っ葉(庭から取ってくる)
⑤ねぎ(庭からとってくる)
⑥ごま
⑦たまねぎ
⑧唐辛子
⑨じゃがいも
⑩にんじん
⑪たまご

でチャーハンを作り、
お味噌汁を飲んで、
葛根湯を飲んで、←これ、効くよ

汗をかかなきゃ!というので
ラベンダーのアロマオイルをお風呂にいれて
熱いお湯につかり、
9時半に就寝。早っ

で朝にはちゃんと復活。
自分でいうのもなんだけどすごい回復力。

久しぶりにアロマテラピーの本を読む。
Tea treeのオイルがなくなってたのだけれど
ラベンダーのオイルも風邪の初期には有効で
アロマオイルはバクテリアを殺す、と書いてある。

確かにラベンダー風呂につかりながら
じんわりと汗をかき、
綿のやわらかいパジャマをきて
寝ると、体回復~な感じするよね。

体力をつけとくと
多少ウイルスやらバクテリアが入っても
ビタミンCと具沢山のチャーハンとラベンダーオイルでどうにかなる。

今度日本に帰ったらまた葛根湯を買わなきゃだわ。
いつも大きな箱を買うのだけれど
いろんな風邪気味の人に気前よく配るもんだから
最後までもったためしがない。

もう葛根湯がないので、風邪がひけません・・・
走り始めるのは来週からにしよう!
[PR]
by miomiomiomion | 2012-01-06 22:14 | 衣食住

料理ラブ

料理は好きなんです、私。
クリエイティブでおなかも満たされて、栄養強化もできて
美しくもなれ、いいことづくめじゃないですか。
洗濯とかかたづけとか、いわゆる「あとしまつ」的な
汚いものをどうにかする
やんなければならないしかしめんどうくさい
やらないとますます汚れるという、
重い義務感がどどーんというおうち仕事と違って
料理の「何かを産み出す」ポジティブ感がいいんだよ。

しかも今、「みお農園」が育ちつつあって
ねぎとか空芯菜とかほうれん草とか
100%天然で自然の恵みを吸収した
野菜を収穫できるのですよ。一ヶ月であっというまに育ってる。
というわけで、料理してます。
結構遅く帰ってきても冷蔵庫開けてぱぱぱと作る。
庭に出て、はっぱをちょんちょんととってきて
にんにくとしょうがをつぶしてオリーブオイルで炒める。

今日は大根といかで、「イカ大根」を作りました。←まんま
みりんがないのではちみつで代用
料理酒がないのでジムビームで代用
唐辛子としょうがを落として
しょうゆで落し蓋でことこと30分・・・
と思ったら20分くらいで出汁が干上がって終了。
結構適当です、しかし味は悪くないのです。才能あるな私←自画自賛

よく作るのは空芯菜の炒め物。にんにくとオイスターソース。
時間がないとほぼこれ。
おとといはカレーライス。
日本のルーを作った正統派のカレー
スパイスをごちょごちょ調合しないで←そういうのも作る
りんごとはちみつをいれる(あとチョコとしょうゆもいれる)
おうちカレー。
朝チーズを落としてスープにして
次の夜は、カレーうどん(というかスパゲティ)にしていただく。
カレーは二日目と三日目がうまい。

スイスから買ってきたチーズでフォンデユをやりたいんだが
適当な鍋がない。でチーズの賞味期限は11月26日。いやーん。
新鮮な食材がいろいろ手にはいるので
ラオスにいる間に料理を頑張ろうと思います。

しかしなんだな、市場で鶏肉を買うと
丸ごと(羽はむしってある)で、ちょっと料理しずらい。
となりにアヒルがいたりするし、(これも羽はむしってあるけど顔つき)
サムゲータンとか作ったらいいんだろうなと思いつつ
ちょっと手が出ない。
そのへんがまだちょっとシティガール←ガールじゃないか…

カエルとかどじょうも生きたままで売ってる市場は
さながら社会科見学。

というわけで、仕事に忙殺されて結構アワアワなんですが
実は栄養もとれてて運動もしているし、よく寝られるから
体の調子はすごくよかったりするわけです。
おせち料理作ってみるかなーとかちょっと思っている。
くりきんとんとかね、お雑煮とか、なますとか
一年に一回くらい食べたいよね。
お正月に空芯菜のにんにく炒めは避けたいところ。
[PR]
by miomiomiomion | 2011-12-01 18:26 | 衣食住