世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サイバーみおピー

5時半に起床して、メールチェック始めて
オフィスに行く7時半まで(自室から徒歩20秒)がっつり仕事。
7時半にオフィスに行って、そこでネットつなげて
書き溜めたメールを一気に送信している間に
朝ごはん、ってのがゴールデンな日課なんですが、
今日はたまたまスタッフと話すことがあって、
気がついたら、UNとNGOのミーティングが始まる9時になってた!
お茶も飲まないまま、ミーティングが始まり、
そのあとに国内避難キャンプの新しい登録のタスクフォースの
ミーティングがあって、11時15分前にセキュリティーオフィサーに
「ほら、11時から南政府とのミーティングがあるから急いで!」と言われ、
全く空腹のままで、3つめのミーティングに向かうワタクシ。

今いるガルカヨという場所は、北部のプントランドと中部ソマリアの境にあって
北部と中部は、政権が違うので、車とセキュリティーの警察を途中で
乗り換えないといけないという面倒くさい場所。

で、連絡がうまくいってなくて、国境(?)で、中部側の車が来ていないので
炎天下の中、待つこと20分・・・

一緒に待ってくれている、北部側のSPU(スペシャルポリスユニット)←護衛さん
たちが、一斉にビニール袋に入っているものをモグモグやっている。

「ごはんが食べられないときはこれでごまかすんだ」

という乾燥たばこのようなもの。

「みおも試してみる?」ってんで、

軽~い気持ちで小指の先くらいの小さな乾燥した葉っぱを口にいれてみる

!!!!!!!!!!!!

苦いってのと、まずいってのと、辛いってのと、ビリビリってんのと、
せっかくもらったのに、吐き出したら感じ悪いから
我慢して5分くらい口の中に入れてたんだけれど、
なんせこれが超刺激物で、胃ががーっと熱くなり、
やばい感じになってきた。
あわてて、ティッシュに吐き出したんだけれど、
口の中の胃の中と腹の中にファイアー続行。

「ちょ、ちょっとこれ違法ドラックとかじゃないでしょうねー」
SPU「わかんないけど、みんな食べてるし、食べちゃダメって法律はないよ」
・・・まぁ国際社会に認定されている国家がない国ですから
違法もなんも、法律がないと。ふむ。

超空腹な中に、全く免疫のない刺激物質を入れて、
冗談じゃなくて、体に異変あり。
空腹をごまかすために、かむってだけあって
思考力を全て奪う感じ。ソマリア人が誰でも噛んでるキャットとは違って
(あれは苦いけれど、こんなにハイパーな後味ではない)
即効効果が出る感じ。ブラックブラックガムの比じゃなくて。

・・・でホウホウの態で、南政府のオフィスにいって、
副大統領(政府じゃなくて、日本で言うところの副知事レベルなんだけど、
自己申告で副大統領w)とか
教育相とか情報相とか労働省とかのおえらいさんと会談。

うちのセキュリティーオフィサーがミーティングの口火を切っているときに
ワタクシ、相当やばくなってきた。なんていうか、吐き気がして、体中がほてって、
火照るだけじゃなくて、滝汗が出てきて、むあーと視界が広がるの。
血管が膨張して、一気に血が流れているみたいな印象。それも汚い血。

これは、オランダ(←合法です)で10年近く食べてみたマッシュルームの効果を
大音量にして、もっと不快にした感じ。
あの時のマッシュルームは、食べて20分後くらいからいろんなものが浮き出てきて
目の前の犬がにやーと笑ったり、モナリザのポスターが飛び出てきたり
おかしくて仕方がなかったけれど、今回は、なんも浮き出てこないし、
にやーと笑ったりはしないけれど、いろんな音がクリアに聞こえて、
とにかく変な熱さと吐き気がある。

あわわわ、偉い人のミーティングにこんなサイバーな状態だなんて。
で、なんとか大臣が○○ですが、xxですが、と言っているときに
とにかく、呼吸を落ち着けて、メモをとることに集中しているうちに私の番。
なんか、気持ちが大きくなって、
いつものソマリ語の挨拶もドラマティックに。そして
数ヶ月前の覚えてた分で、今回ちゃんと練習してなかった箇所まで
加えてしまい(口から自然に出てきたのだ)、私の番は無事にクリア。

車に乗って、風にあたっているうちに元に戻ってきました。ぷはー。
1時間の悪夢でした。というか、慣れないものは不用意に口に入れちゃだめね。

Warehouse(倉庫)をチェックして、オフィスに戻ったら4時。
本日、初のまともな固形物は4時に食べました。
固形物だけじゃなくて、水も飲んでなかったわ、そういえば。
ぷはー。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-29 22:37 | お仕事

マッチョな夕食

同じコンパウンドに住んでいる某国連機関のセキュリティーオフィサー
ブルガリア人なんですが(←珍しい国籍)
なんていうか
スティーブン・セガールをちょっとおちゃめにした感じというか
大きくて、マッチョなんだけれど、くまさんっぽくてかわいいの。
(日本語だから書けるブログ)

バレーボールやってると、頼んでないのにコーチになってて
英語がわからなくても全然気にしないで
ソマリア人のチームメイトにかなり高度なアドバイスをする人。

そんな彼の本日の夕食。

ミルク一リットル
水一リットル
バナナ
アスピリン、ビタミンC入り

・・・なんとマッチョ!

「いつも肉食べてるから、週1はこれで血をきれいにするんだ」
とのこと。でもFull fatのミルクなところがマッチョポイント。
そういえば、脳卒中のときに、バファリン飲むと血が流れ出すだったっけ?
アスピリン飲むと、血がサラサラになるってどっかで聞いた遠い記憶があるけれど、
頭痛も熱もないときに、日常で血をきれいにするためにアスピリン飲む人って
あんまりいないよね、ってか初めて見たよ。

他の人も、完全菜食のベジタリアンのドイツ人だったり(ソマリアでこれは難しい。
ちなみにグレープフルーツの消費量がドラマチックに多い彼女。
体の半分はグレープフルーツでできてそう・・・)、
「俺は砂漠出身だから魚なんて薄気味悪いもんは食べん」という、
魚だけじゃなくて、野菜も食べない完全肉食のモーリタリア人だったり、
何の食事が出ても、最初に盛った食べ物が見えなくなるほどドカドカに
奥さんの作った乾燥チリをかけて食べるリベリア人だったり、
全部スープに混ぜちゃうバングラ人だったり、いろんな人がいて面白いです。

食事作る人はたいへんそうだけどね。

ちなみに食堂があって、ザンジバル人のおじちゃんとエチオピア人のおばさんが
ごはんを作ってくれて、みんなでごはんを食べてます。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-27 22:30 | かるちゃー

新しき良き時代

書き上げなきゃいけないレポートをやる傍ら
Youtubeで音楽落としておいて
レポート一章終わったら、聴く
「馬ににんじん作戦」で乗り切る夜。

上海万博で話題になった岡本真夜の
「そのままの君でいて」

あああ、この曲リアルで聴いたわー
「Tomorrow」とともに試験勉強のときに。
記憶に違いがなければ、
CDを借りて、お気に入りの曲をテープのA面とB面にぎっしり
入れてたりしたんだ。
いや、待てよ、あれは岡村孝子だったか・・・という流れで
「Believe」と「あなたの夢をあきらめないで」。
・・・これは、高校の一年の時に初めて行った、秋川のカラオケで
M君が歌ってた記憶(選曲がぜんぜん彼っぽくなくて記憶が鮮明)あり。

しかし、昔何度も何度も聴いた曲って
もはや20年とか隔てて、全然聴いてないのに
イントロ流れてくると歌えるのがすごいわ。

最後の言葉を~人の波に消されて♪
これでー全てが終わったの、何もかも。

全然失恋してなかったけど、めちゃめちゃ胸に響いて
泣きながらお風呂で歌ったりした曲←ばか
私の青春No.1曲小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」とか
尾崎の「15の地図」とか
振り付けつきで歌えた「Desire」とか
80年代たのしすぎる!

・・・もはやレポート完全後回し。やばー

最近の曲を、全然フォローしてないのに
「昔はよかった」なんていうつもりないけれど、
尾崎のYoutubeのコメントで
「尾崎さんがいた時代に生まれたかった」とか
比較的最近(2007年とか)書いてる若者がいて、
いやーやっぱりその頃ヒットした歌謡曲には
鮮度の落ちない人間であるがゆえの
強い思いってのがあるんだなぁと思ったり。
まゆげの太さも、ふりふりのドレスも間違いなく80年代だけれど
岡村孝子も、岡本真夜の曲も今聞いても全然いける。
心を込めて歌ってる彼女たちのPVに
じーんときて、がんばってた若かりし頃の自分の断片が
ちょっとフラッシュバックする。

今の若い歌手だと変に「る」の発音がRっぽかったり、(絢香とか)
英語が中途半端に入っていて感情移入が邪魔される。
英語で歌うなら、全部英語にしろと、
「恋に落ちて」2番ならいいけど(しかしあれも今聞くと発音が気になる)

コブクロとかゆずとか
比較的(私の中では)今の人でも好きな曲はあるけれど、
なんていうか、流行だから聴くのでなくて、カラオケで喝采される用でもなくて
ふっと自分が疲れたときに、そっと肩を押してくれる青春の一曲があるっていいね。
Ipodから、突然流れてくると口ずさみたくなるような一曲二曲。

しかし、まじめにハートを打ち抜かれた一曲はこれ。
当時全然ノーマークの一曲。
メジャーはメジャーなんだけど、
みんながかーくん、晃くん言ってたときに
好みの男性が「水谷豊」だったし、
好きな歌手は中森明菜と渡辺美里だったから
私の興味圏がカバーしてなかったんだわ。子どもだったわ・・・
うちの妹が小学校3年生の時にファンだったのを覚えているんだけれど
(本人は覚えてるか謎)
歌はともかく、切れのあるダンスと脚の長さがすごい!

田原俊彦ー抱きしめてTonight

がんがん抱きしめてTonightかけながらレポート完了しました。
ちょっと振り付け覚えたい・・・1人で部屋で踊ってもよろしいですか。

しかし国連コンパウンドだからというのは百も承知ですが
ネットの環境がそろって、
2010年のソマリアで88年の田原俊彦を聴けちゃうってのは、
「新しき良き時代」ですな。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-26 03:37 | 社会を斬る

お子様手当

民主党の目玉ともいえた「子ども手当」なんだけれど
全くいいうわさを聞かないし、
財源が確保されていないって話を聞いて
ちょっと調べてみた。

「お金がもらえる!!」ということが
どれだけ政党人気に結びつくかって
前自民時代の給付金の時も思ったけれど
「もらえるならもらっておくけど」というだけで、
その”政策”によってその政権を支持するってほど国民は愚かじゃない。
だって、予算4兆5億円って誰が出すの?っていったら結局
自分たちなわけだから(子どもがいてもいなくても)
たかが2万ちょい毎月もらったから
「やほー」ってなわけにはいかないよね。

財源足りなくて結局消費税なんかあげちゃった日には
それでもう民主アウトだろうし。
しかし、だからって自民に戻るかっていったら、
離党者続出で何ができるか全く不明。
たちあがれだとか新党改革だとか
名前だけいさましいけれど、中にいる顔ぶれお古、な
新政党に、どれだけ期待をもてるのかといったらそれも大いに疑問。
今の日本の政治、魅力的な選択肢が全然ない気がする。
古い人たちだけじゃなくて新しい人もいるけど、
注目浴びてるのがおちぶれた芸能人と、
イケメン2世と、美人過ぎる政治家てんじゃ。
三原順子に、何を期待するっての?
そのうちパリから帰ってきた中山美穂とか出馬しそう。
全然好きじゃないけれど、ほりえもんがインタビューで
「今の政治家って全然大物感覚がしないから、僕でもできちゃうと思う」
みたいなコメントを言ってて、一部共感するところあり。
彼の言うバラマキ政策はもはやSFレベルだったけれど、
意外に彼みたいな破天荒なやり方のほうがショック療法になったりして?
(でも失敗したら間違いなく日本沈没。彼愛国心なさそうだし)
なんか民主党推薦の芸人さがりも
「ノックと西川さんがやってるから、
芸人でも政治家になれるんだと思った」というのが
出馬表明だったけど、いや、本音それでも
公共の電波でそれ言ったらおしまいだよね。心底脱力。ノックって・・・。
こんな人を選ぶようじゃ本当日本やばい。
オバマを引き合いに出すのはフェアじゃないけれど
ビジョンを語れる政治家が欲しい。
いや、どこかにはいると思うんだけれど。

・・・子ども手当から話題が逸れたけど、
緊急の景気対策を削減予定の補正予算に入れておいて、
子ども手当ってなんか順番が違う気がする。
そもそも所得制限のあった児童手当なら、存在意義もわかるけど
一律、日本にいる外国人のお国にいる子どもも、外国にいる養子も、
超お金持ちも、全部対象になる子ども手当って絶対おかしいでしょー。

554人だかの養子を持ってきた韓国人は論外としても(ネタとしては面白いけど)
じゃ、1人だったらリーズナブルなのかとか、厚生労働省のHPに書かれてた
「50人の孤児と養子縁組を行った外国人は対象外」ってな記述も
そもそも設問からしておかしい。
国民の税金を使って外国の養子を手当てするという流れがよくわからない。
「次代の社会をになう児童の健全な育成及び
資質の向上に資することを目的にしています」
のはいいとして、外国にいる外国人の子供も対象というすごいバブルっぷり。
財源ないのにがんばってすることではない気がするんだけれど。

それに乳児院や児童擁護施設などで暮らす子どもので両親が不詳の場合は
子ども手当てが支給されないって、いうけど、こういう子どもこそ、手当が必要でしょうに。

つくづく、今の日本は弱者に優しくない社会だなぁと思う。
障害者とか、老人とか、施設に暮らす子どもとか。
制度を悪用する不埒な輩はちゃんと取り締まって、
助けを本当に必要としている人に、税金が使われて欲しい。

素朴に思うんだけれど、これだけ保育園とか幼稚園とか不足していて
私の子どもがいる友達も相当苦労しているんだけれど、
子どものいる家個人的に対象にするんじゃなくて、
もっと社会全般への投資というか
幼稚園なり、保育所なり、保育士さんなり、マタニティーリーブ奨励なり
働く女性が子どもが預けやすい環境づくりなり、
子どもが健やかに育つためにもっと大きな視点で、
お金の使い方ってできるような気がしてならない。
厚生労働省PDFの1問1答の最後に申し訳程度に
「両者の充実を図ります」って書いてあるけど
数値目標はあれど、その財源ってのも
またどっかからもってこないといけないわけで
だったら、最初っから配らないでそこに使えばいいのに、と心から思った由。
日本にいる子ども施設を充実させて、
日本在住の外国人もどうぞ、ってのならわかる。

外野から野次ってみました。
・・・というか特に子どものいる人に、
この「子ども手当」についてどう思うか聞いてみたい。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-25 22:45 | 社会を斬る

主張する女たち

Yahooアメリカのファッションページで

10 Things Every Women Must Own
(全ての女性が持つべき10のマストアイテム)

なる特集があって、ふむふむ何がマストなのかと見てみれば、

黒のジャケット
ヒョウ柄のスカーフ
赤のフラットシューズ
ストライプのシャツ
ごてごてネックレス(Statement necklaceってなんて訳すの?)
>ファッション英語わかりません
黒のミニドレス
黒のタイツ
でかい腕時計
トレンチコート
ブーツカットのジーンズ

なんていうか、とりたてて「そうか!これを買いにいかなきゃ!」と
モチベーションがあがらないラインアップで、
出ているセレブの写真も、全然「ベストショット」じゃなくて
友達がたまたまとったのが流出してしまいました写真なクオリティを出てなくて
苦笑してしまったんですが、
何が面白かったって、読者コメント欄。

日本のファッション系の雑誌もブログもチェックしてないんで
日本の読者ってのがどの程度、こういう「ファッション記事」に批判的な
反応を示すかわからないんだけれど
ありそうな日本人の反応としては
今期はこれがマストハブ☆とか書かれたら
自分に似合うかどうかはまずおいといて「そうか、今年はこれが流行るのね」ってなわけで
雑誌の後ろについている掲載リストに問い合わせしたり
デパートで流行に乗ってるものを喜んで買いそうな感じなんですが(違う?)。
自分に似合わなくても
声高に文句いわないどころか
キャミソールを着るために痩せなきゃ!と
自分改造にベクトルに走るよね。
しかしこのYahooアメリカの読者のカラフルで開き直ったブーイングといったら。

seriously though, most of this crap sucks.
even the star's examples they use look stupid.
those red shoes make scarlett j look fat, although we know she's not.
why would i do that to myself, when I weighmore than she does?
not trendy crap - striped shirt. seriously?

まじめに言わせてもらえば、ほとんどどうでもいいわね。セレブの写真もばかみたい。
この赤い靴も、本来デブじゃないスカーレットをデブに見せてるし、そんなんじゃ
もともと体重がある私はどうなるわけ?
流行なんてどうでもいいわ、ってかストライプシャツってマジ?

Ugh, horizontal stripes should be illegal they're so unflattering.
Statement necklace and oversize watch? Not if you're petite,
large jewelry makes small women look like a little girl playing dress up.

がー、横ストライプっていけてなさすぎるから法律で禁止すべきよ。
ごてごてネックレスとでか時計?
大きい人ならいざしらず、大きい装飾品は、小さい人がつけると
子供が無理やりドレスアップしているみたいにならない?

wow...i'd look horrible in 90% of these thing..
stripes would make me look huge.
pants like those I've tried on and make my legs look fatter than
they already are. Im short and not skiny so...
If i did look good in those im pretty sure theres better pants for me to wear.
These are things every woman must own? I think not.

わー、90%の確率で、私に似合わないばっか、これ。
ストライプはデブに見えるし、ブーツカットはもともと太い脚を更に太く見せるもの。
私はちびでそんなに痩せてないから・・・もし着てかっこよく見えるパンツがあるなら
それを着るべきで、このリストにあるものが全ての女性のマストハブ?んなわけないわ。

why is it important anyway? a woman will own what she wants to own,
dont put more rules in the world that has enough rules already.

なんでこんなことが重要なわけ?女である限り、自分が着たいものを着るべきで、
どうでもいいルールに縛られる必要はないわ。
すでに守らないといけないことは十分あるわけだし。

A scarf with jeans & a tank top? UGH! This is why I hate trendy fashions!
I'll stick to the classics thanks.

スカーフとジーンズに、タンクトップ?がーん。
これだからトレンディファッションってのは嫌いなのよ。
はいはい、私はクラシックに生きさせてもらうわ。

・・・コメント欄で自己主張する女たちいっぱい(笑)
いやーつくづく、海外で生きていくってのはこういう小さいことから大きいことまで、
自分の意見がいっぱいある人とやりあっていかないといけないってことなんだわ、と思ったり。
しかし彼女たちの意見は一理あって、私も別にこの記事に関心したわけじゃないから
なんか言えって言われたら、

Well, the most important thing for women is,
to recognize what can be the best for her.
I know I dont look fancy with black mini dress,
but I do with black long slit dress :) 
We just have to come up with our own list!

ってな感じでしょうか。
どうでもいいことでも、意見を求められるとなんとなく言えるというのは
実践でどんどん鍛えるようにしていくことねー。
しかしまぁおしゃれでいられるってことは
なんか雑誌で言われても、鵜呑みにしないってのは重要かも。
まぁおまえがファッションを語るな、ですが。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-24 00:58 | 社会を斬る

「食べるラー油」を作る

今日はソマリア的には週末です。
というわけで、

「食べるラー油」を作ってみますた。

最近、日本では品切れ続出で大人気な「食べるラー油」ですが
私昔からシンガポールやタイなんかに行くと
乾燥えびとかにんにくとか使った「食べるチリ」を大量買いするチリマニア。
かばんの中に、「マイ唐辛子」がはいっていたりもすることもあり。
「食べるラー油」というのはネーミングとマーケティング戦略がすごくうまくいった
例だけれど、ごはんと一緒に食べるチリの需要というのは、
昔からそれなりに存在していたものではあるのだ。

まぁそれはそうとして、
しょっぱなから、長ネギをタクシーに置き忘れたことに気がついた。
トランクだと暑いかもしれないから
座席の後ろに置こう!とか普段しないスペシャルな心遣いが裏目に出たパターン。
ちなみに使いたかったゴマもそこだ。がーん。

どちらにしても、ソマリアで作るにあたって材料がそろわなくても仕方がないので
たまねぎで代用。

A)
にんにく一個(かけらじゃなくて丸ごと)
たまねぎ半かけ(150g程度あると思われます。こっちのたまねぎでかいので)
←元レシピでは長ネギ100g
緑の唐辛子(生)10本(オリジナル)

B)
食用油1/2カップ
ごま油1/4カップ
たまねぎ一個(*フライドオニオンにします)
乾燥唐辛子 大1
黒砂糖 大1/2(元レシピではきび砂糖)
しょうゆ 大2
塩    小1

B)のうちたまねぎ一個をスライスし
沸騰したお湯で一分ゆがいて
水気を切り、
小麦粉(分量外)をふって冷ます
冷ましたたまねぎを、油であげて
フライドオニオンにする。

A)を全て細かいみじん切りにして
食用油一カップとともに中火で”煮て”
ふつふつしてきたら弱火で軽く色がつくまで火を通す

軽く茶色になったら火からおろし
B)の材料と最初に作ったフライドオニオンを入れて
よくまぜて、味をしみこませる。

元ネタのブログ(とても素敵なブログで、お手本にしたいレシピがいっぱい!)
ooLife*オーガニックレシピ手帖*
食べるラー油
http://oola.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-797b.html
をソマリア向けに若干改良。結構目分量でごま油の量とかもっといれたかも。

しかし、作れるもんなんだよ
難しいことなんて何もなし。
ポイントは黒砂糖(Jaggary)。
砂糖のふんわりした甘さと辛さのベストマッチ。
暑いキッチンで汗をダラダラ流しながら
食べるラー油を作る昼下がり。

自分の食べるものを自分で作って(家庭菜園とかね)
新鮮な季節のもので、釣ったり、拾ったり、引き抜いたりして
心を込めて料理して、大好きな人(たち)とおいしく食べる生活がしたい。
別にそんなすごい夢なんじゃなくて
そういう方向性でライフプランを立てられたらいいなと思う。
今はほら、ゲストハウスの仮キッチンで
材料もいろいろそろわなかったりするわけだけれど
生活がグレードアップしていけば
アクセスできるものも増えてくるわけだし。

普段、いいな~と思いながら眺めているブログをもう一個紹介。
こういう生活、憧れる。

ばーさんがじーさんに作る食卓
http://sesenta.exblog.jp/

私の手作りラー油の写真を後ほどアップします~いい感じよー?
・・・とは書いてみたんだけれど、どうも写真が油っぽくみえるなー。しかしらー"油"
だから当然なんである。フライドオニオンがいい感じ。なかなかうまいぞ。
ごはんがすすむよ。

d0153664_5271257.jpg
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-23 22:03 | 料理する

だから私は太らない?

この3日間は、暴飲暴食酒池肉林。

ビールも相当飲んだし、肉三昧。
昼間はコーヒー頼んだのにケーキも買ってきてくれちゃったり
なぜかオフィスにビスケットがあったり、
休暇後で自国のお菓子を買ってくる同僚もいたりして、間食も多い。
しかも夜遅くまでみんなしゃべるから
帰宅がいつも0時過ぎ。
でも、こういう生活していても、
朝起きて体重計乗っても全く変わってない私。

・・・えーとしかし最近ですね、暴飲暴食すると
帰ってくると必ず下痢をするんだよね。(汚い話ですみません)
摂食障害の人が食べたあと吐く、みたいに
ここ数ヶ月、大量に食べると帰ってから
ざざーっと食べたものが全部流れちゃう感じ。

決してウハウハ言ってるんじゃなくて
ちょっとこれはなんかの体調不良かしら?と思いつつ
でも、別に熱が出たり、倦怠感があるわけでもなく
次の日は普通に、すっきりおなかでばりばりハングリーなので
まさに、喉もと過ぎれば(のどじゃないけど)暑さ忘れるで
別に困らないから放置してたんだけれど。
ここ3日間、ずっと帰宅後下痢就寝後復活を繰り返している。

今日それを友達に話したら
「それってギョウチュウじゃない?」って言われたんだよね、さらっと。
そのセーター、マルイで買った?、みたいなノリで。
ギョウチュウ検査ってそういえば小学生の時分に
変な◎が書いてある、プラスティックのシールみたいなのを
お尻にぺたんと張って、はがして学校に提出した記憶がぼんやりありますが
今確かに、こういう生活してたら、おなかに虫飼ってても不思議じゃないんだよな~。
現場で小学生とか妊婦さんとかに対して、栄養がちゃんと吸収されるために
ユニセフが虫下しも一緒に配布したりするプロジェクトもあるんだけれど、
受益者の列に私が並ばないといけないかもしれません。
あ、虫下しはともかくはしかキャンペーンをやったときに
ソマリアの木の下で、私も対象年齢だったもんでぐさっと予防注射されたみたいに。

そんなわけで昨日は12時半に帰宅。
空港に向かうタクシーのピックアップが朝の4時なので
パッキングをしつつ、もうこのまま寝ないで済ましてしまおうかと思ったんだけれど
ふっと記憶が飛んでベッドで1時間。
トイレに行ったら、便器の中に白いものが動いていて、それがだんだん膨らんできて
「うわ~!」と思ったところで、目が覚めました。夢オチです。嫌な目覚め方だな。

でも、考えて見ればフィールドにいて粗食のときには
すこぶる快便だし、下痢もありません。
なんていうか、体が贅沢に慣れてないだけかもしれない。
暴飲暴食して、普段入れてない豪華な食べ物に体がびっくりして活動強制終了、というかさ。

さて、ソマリアに戻りました。これから一ヶ月フィールド生活です。
栄養もしっかり取ったし、(ほとんど流れているけど)体調も上々。
がんばろう。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-22 21:07 | 衣食住

目指せできる人

仕事ができる人と仕事ができる女。
若干ニュアンスが違うのだけれど、
私がなりたいのは
颯爽とかっこよくて憧れる(そして時に恐れられる)対象ではなくて
一緒に気持ちよく楽しく働きたいと思ってもらえる仕事ができる「人」なのだ。

周りのできる人を見ていて感じた備忘録。

1.相手がどんなに間違っていても、相手を否定する話し方をしない
2.ユーモアのセンスがある
3.上とか下とかインターナショナルとナショナルの区別をしない。
とことん視線が水平である
4.周りを威嚇しない
5.あの人のために喜んで働きたい!という人がたくさんいる(人望というのか)
6.仕事を任す、そしてできたらほめる(acknowledgeする)
7.コメントとかメールの返事が早い
8.誕生日とか送別会とか率先してアレンジすることを喜んでやる
9.ねぎらいの言葉とか家族のこととか小さい言葉をよくかける
10.よく笑う。そしてその笑いが伝染する

頭のいい人はごまんといるのだ。頭がよいのと仕事ができるのが=でないのは、
頭がよいが故に「あいつは馬鹿だ」とか「この人は使えない」とか
そういう態度が顔に表れるから。そういう人とは誰も一緒に働きたいとは思わない。

言ってることは120%正しいんだけれど、
相手に受け入れられない破壊的な話し方をする人。
おんなじことをしてもらうのに
よくがんばったね、でもここをこういうふうにするともっといいよ。というのと
仕事のクオリティがひどいね、こうしてもらわないと困るよ、君というのと。
発信する側として、ほめて損することは何もないのに
攻撃的に出ることで、相手も攻撃的になるか、やる気をくじくか
ネガティブな渦が巻くと、いいものは生まれない。

正しいこををいったりやったりするのが重要なんではなくて
結果が正しければ、やり方が変則的でも構わないんではないかと思う古今東西。
人間的に認められていれば、多少の変化球は許されるのがこの世の中。
24のジャック・バウアーのように。
欲求通すために、ワイロっていうことではなくて、
正しいことを正しいやり方でしても、正しい結果がついてくるとは限らないから
その辺、やり方にルールは尊重するとしても、
人間としての度量とかキャパとかで
自在に空間と方向を運転できる存在になれればいいな、と思う。
その潤滑油、ガソリンになるのが、「ユーモアのセンス」

面白い人、というのは最強だと思う。
狙うべきは、愛されなんとかではなくモテなんとかでもなく
人間として「こいつはおもろい」という圧倒的な共感と興味と、笑い。
そして、それを心配りと感謝と愛で包むひと手間。
愛されとかモテってのは、生きる方向と姿勢が間違ってなければついてくるものなのだ。
それを目指すものではなく。

ほめて伸びるのは、子供だけではない。
大人になっても、心のソフトスポットに批判の銃撃を受けるのは嬉しくない。

昔は人に好かれたかった。今は、好かれるかどうかが気にならなくなった
もちろん嫌われるよりは全然いいのだけれど、
重要なのは、そこじゃなかったと気がついたのだ。
自分のスタイルというか、何が好きで何が面白くてということがわかってて
相手のそれをまるまま受け入れて、(そこで評価を下さないこと)
とにかく、同じ目標に向かって走れる環境の整備を整える。
相手を徹底的にほめて、嬉しいときには嬉しいといい。
幸せなときには幸せという。
辛いときには、日記書き。自分がわかっていればいいことだから
不幸に共感を呼んだって仕方がない。
肩から力が抜けたら、敵の数が減った。

いろんなことが「わかりかける」ちょっと手前にいる感覚。
全然悟ってないし、間違いだらけで、勢いあまって粗相をしてしまうこともあるけれど、
学んだこと、感じたことをちゃんとメモしておいて、
ああ、この人のこういうところがいいなぁと思ったら、躊躇せずにまねっこする。

今日、オフィスで「みおは太陽みたいだね。くると周りがぱーっと明るくなるよ」と言われた。
モチベーション当社比倍増。ハッピーパウダー250%な今日、
まだまだ「あいつはしょうがねえな」のポジションから出てなくて
だからできる女路線にはいけないのだけれど、
仕事ができる人、にはきっとなれる。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-21 20:16 | お仕事

幻の日本食

というわけで嬉し楽しナイロビ、なわけですが。

スーダンから出てきている日本人のNGOの人たち(ほぼ初顔会わせ)@月曜日
「日本食行きましょう~♪」なところ、
初めてのレストランに行ってみたら、潰れてた・・・
近くの中華で楽しい会食。おいしかったし、会話もテンポよくすすみ
なんだか昔からの知り合いのような錯覚を抱いて気分上々で解散。
この業界、つーかーというか腹芸というかつながるのが早いのに加えて
ぽんぽんマシンガンの速度で話せる人が多くて愉快!

そして火曜日
ソマリア時代のスタッフが遊びにくる。
「お昼一緒に食べようか。文化体験として日本食食べてみる?」←常套句
ということでスタッフ連れて「東京」へ。
そしたら、韓国人の同僚が先にいて見慣れないものを食べている。

ミオ「なにそれ?みたことないけど」
韓国人「あーこれはメニューに載ってないスペシャルなビビンバなんだ。
相当うまいよ」
ミオ「!!!!」

ということで、日本食レストランに行ったのに
スペシャルビビンバ&キムチという昼食に。
いや、ナイロビの日本食レストランはどこも
日本食&韓国なコラボなんだわ、最近流行の。
あ、別に特にもう流行りではない?

夜は、イギリス人の同僚と夕食に行く約束をする。
イギ人「何か食べたいものある?」
ミオ「日本食!!」
イギ人「お、いいねー」

なはずだったんだけれど、ビレッジマーケットでビールを飲んでいるときに
フランス人とイラク人の同僚が合流。話も盛り上がり、
じゃあごはんに行こうか!というときに

「あー上のイタリアン行くか!」
「いいね!いいね!」
と盛り上がり、
「あ、あのー日本食は・・・」という雰囲気では全然なく。
こういうところで声高に主張するのも大人気ないし、
もう、こりゃパロマハムだ!ワインだ!フェトチーニだ!ということで
イタリアンに。

話も盛り上がり、ワインも3本も開け、ごはんもとってもおいしかったですが

日本食が・・・orz

明日は昼は同僚と定番アフリカンの水曜日で
夕食はマークが、魚を料理してくれることになっているので
本日も日本食は食べられません。

というわけで、
1.トレーニング
2.日本食

全然課題が終わらかなった今回のナイロビ。まぁ1人で侘しく日本食にこだわるより
気持ちのよい人たちと楽しい時間を過ごす方が圧倒的に大事だからいいのだ。
家に帰ってしじみの味噌汁(←レトルト)でものむか。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-20 22:46 | 衣食住

アイスランド噴火につき

来週の月曜日から、ETBトレーニングといって
銃弾に撃たれた人の応急処理とか点滴の練習とか
三角巾の使い方と人工呼吸の方法をマスターした現場向け
上級救急法のトレーニングのはずだったんですが、中止。
アイスランド噴火のため。

ヨーロッパからくるトレーナーの飛行機が飛ばなかったからというのが真相。

って、日曜日にうちらがナイロビに到着してから連絡してくる不手際さ。
今日の朝連絡くれれば、無駄にナイロビくることもないのに
私の乗ってきた国連機の8割はこのトレーニングの参加者だったわけで。
アイスランドの噴火によって経済大打撃ってのが
ちょっとわからなくもない。
連絡調整がちゃんとタイムリーにできてないことで
どんだけ無駄なお金が使われてるかを思い歩いた
空港も、「ここ、私たち専用?」ってくらい閑散としてましたし。

というわけで今回のナイロビ課題

1.トレーニング
2.日本食

日本食を食べるためだけに飛行機乗っちゃうなんて
なんとセレブ←イメージ週末香港飲茶。

これでトレーナーがすぐこれなかったら火曜日の飛行機でとんぼ帰りだわ。
サクサクっと。荷物は軽めに、フットワーク軽くが
人生の茶番劇とどんでん返しを楽しむコツ。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-04-18 22:55 | お仕事