世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー

<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

足長おばさん

収入の一割を他人のために使うと幸せな金持ちになれる、
という話を前にしましたが、なかなか実践が難しい。
都心に出ていれば後輩におごるとか、
お手伝いさんがちょっと難しい仕事をしたあとのチップをはずむとか
いい活動をしている団体に寄付するとか
友達の誕生日にプレゼントをあげるとか
いろいろできますがフィールド出ちゃうとなかなか、
お金を使う場がないんですよ。
贅沢な話なんですけれど。

しかし、今日、前に大学の費用を払ってあげた(貸しってことなんだけど)
元ホテルのレセプションの男の子からまたメールがきました

修学旅行に行きたいのですが、
お金がありません。
それから新しい教材を
買うように言われました。
I need your help!


私は君のママじゃな~い

気持ちはわからなくないんだけれど
なんていうかこっちとしては清水の舞台から
どーんという気持ちで学費出したわけなんだけれど
School tripも出してくれ教材費もかかるんだって言われちゃうと
私の芽生えた良心がしょぼーんとしてしまうのですよ。
心狭いのかなぁ私。

確かにね、私は自分の両親にずっと
全く心配しないで学費だしてもらえたからここまでこられたわけで
それは私が努力したから、というわけではなくて
たまたまそういう恵まれた環境に生まれたからだというのはよくわかっている。
だからこれからは、少しでも教育の機会がない子の将来の
窓口を広げられてあげたらいいなと
思っているのだけれど、窓口あけて外に出たところで
修学旅行とか、コンピューターとか、制服とか新しい靴とか
いろいろ入用になるんだよね。
わかるんだけど、どこまでこういうのってやっていいものなのか。
何人かに相談したのだけれど
「自分の気持ちが気持ちよくできるのであれば助ければいいし
そうでないのなら別に無理してしなくていいよ」という声がほとんど。
そう確かに、イガイガした気持ちを抱えて援助してもね。
できないわけじゃないんだけれど、しちゃいけない気がするのと
あーでもしてあげたほうがいいのかなという気がするのと。
日本で友人に金貸してって言われてもこういう葛藤はないと思うんだけど。

南スーダンでも相当いろんな人に「援助してくれ」って言われて
その中にはかなり怪しい
(お金がちゃんとその目的に使われるのか疑問という意味で)人もいて
まとめて断っていたのだけれど、
どの人が本当に困っててどの人があんまり困っていないのかは
実際のところよくわからない。
とりあえず、困ってる、ってことは本当なのだろうけれど。

Sugar Daddy(マミーか)になる予定はないので
これぞ!と思ったときに、ちゃんと援助する機会を使えばいいかなと思う。
もともとチャリティーの感覚がない日本の風土で育つと
お金の上手な使い方ができているのか自分でも再考の余地があるところ。
チップのあげ方はなんとなくわかってきたけれど、
こう対ひとの小金のスマートな使い方ってのがまだ習得できていない。
1万円スタッフに貸したの、なんとなく請求できなくてそのまま。
で、それが1人ならいいんだけど4人なんだよなーとか。
貸すぐらいなら、あげろって話なんだけれど
そうやってポコポコあげてしまうとそれはよくないし、
かといって、貸してあげても、その微妙な額を
「返して」っていうのがちょっとスマートじゃない気がしてねー
←でも絶対請求しないと返って来ない。

こういうのって、出すのも(出さないけれど)気分がよくないし、
で断るのも、気分がよくない。あげるのもなんだけど、
結局返してくれなくて請求するのも結構いや。
人間として立派になるために自分の小さな心を格闘すべきなのか。
とりあえず、だめなものはだめだとしても
その理由とか伝え方一つにしてもいろいろ考えるわけなんです。

うーむ。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-28 22:10 | かるちゃー
セキュリティー強化のために
事務所の壁を拡張して厚くしている仕事を
地元の建設会社(というかグループというか)に頼んだのだけれど
先週帰ってきたら、どうみても10から13歳くらいの男の子が
おじさんに混じって働いている。
セメントをまぜたり運んだり、壁をぬったり。

児童労働ではないか

学校は?と聞いたら(もちろん英語はしゃれべない)
学校には行ったことがない、という。
で、1人のおじさんの息子らしいんだけれど、
人道機関の端くれとして12歳(仮)を働かせるわけにいかないから

「ちゃんと学校にいかせてあげなさいよ」と言ったんだけれど
今度は一日中仕事をしないでぼーっとしている。
そうしたら、うちのスタッフに

「彼はああやって仕事を覚えて、独立して生きていくんだから
修行の機会を奪ってはだめだよ。理想論で食えるわけじゃないんだから」

と言われてしまう。
確かに、就業を禁止したところで、
親が学校に行かせるとはとても思えないから、
親と一緒に仕事を覚えたほうがいいというのは一理ある。
無政府のここじゃ、「義務教育」というコンセプトもないわけだし。
さすがに大都市のオフィスじゃこういうことないけれど
フィールドに行くと、お茶を出してくれるおばさんがお休みで娘が働いていたり
ガードにお昼ごはんをもってきたり、水汲みにいかされているのが
8歳くらい子だったりするし、
学校行け行けと無責任にけしかけるだけでは
状況は全く変わらない。

世界を変えるってのは言うほど簡単ではない。

もう一つ、世界を変えるのが簡単でない理由が
はびこる機能不全の官僚主義。
今日もとあるシステムがあって、全然うまく機能してないから
では違うシステムを作ろう!と提案したら
「One UN policyに従って、Workable solutionをみつけないといけない」
なんて、全く内容がない机上の大空論が返って来る。
だーかーら、この一年、いろいろやってみて、
そのポリシーがうまくいかないんだから
うちらは別行動するべきでは?と言ってみたんだけれど、
今度は、「おまえはNarrow perspectiveだ」と非難される。
そりゃOne UN policyでうまくいけばいいよ、
でもいかないんだから他のやり方でやろうという提案のどこが
狭い見解なのか、私には全くわからない。
こういうところで、がんばってぶつかっても何にも生み出さないから
黙る術は覚えたけど(ストレスたまるけど)
で、全然うまくいってないポリシーに従って
問題が拡大するのは目に見えている。
で、問題が拡大したらきっと
「おまえの管理不行き届きだ」とか言われるんだろうな。

納得いかないことは日々あります。
むきーという感情ドクマの噴出は今もあるけれど
一つ覚えたのは、相手を否定しないこと。
おまえは頑固だとか馬鹿だとか言われた・言うことで
解決できることはなにもない。

で、代償策としてとある人に
ちゃかしてぐちったら、
いらぬ正義を発揮されちゃって
その人全く悪気がないのはわかってるんだけれど
カントリーディレクターやらセキュリティーやら偉い人に
転送されて、全然期待してないフォローアップをされて
あちゃーとなってしまった。
「It takes bloody time as usual.
ホリデーにいってるおえらいさんを待たないといけないんだってさー
ここにいると無駄に忍耐力つくよねー?」みたいな
全然自己検閲されてない愚痴が白日のもとに・・・
いやはや悪気がないから余計にたちが悪い。
Today wasnt really my day....

どんまいどんまい
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-26 23:39 | お仕事

女子力強化月間

日本から山のように仕入れてきたファッション・美容系雑誌も
ソマリアまできてしまうとまさに

宝の持ち腐れ

な感がなくもない。
目の上を夏仕様にピンクにしたり黄緑にしたいとは思わないけれど
かぶりものをしていても、ハイヒールをはかない環境にいても
「女」であることを完全に捨ててはいけないといつも思っている。

別に女であることを捨ててきたわけじゃないのだけれど
特に意識もせずに武器にもせず
全然違うところに集中力を投入した結果
こういう場所でこういうことをしているわけであるが
そういう自分が決して嫌いなわけではない。

ただ、世間の女子が楽しんで、投資していることを
全然気にしないのもやっぱりまずいと思い始めたのが
ここ数年。いや、本当になんでも
もっと早くやらなかったんだろうと思うほど、
おしゃれが楽しくなってきたのもここ数年。

スキンケアに目覚めたのが20代後半になってからというのは
相当遅いのだけれど、でも、目覚めてから
2年かそこらでファンケルの肌診断数値がぐっとあがったところをみると
”Better than never”という言葉も説得力がある。
化粧というより、元の土台のレベルアップに力を注ぐ。
あひるが白鳥にはならないけれど
あひるが魅力的なあひるにはなれる。
女の生き様も顔に出る。

広告で40%を占めてるつるつる紙の大人女性誌の
美容ライターなんかが絶賛している
さまざまな化粧品を使うわけではない。まず手に入らないし。
トランク一つ生活だし
新作を気軽に変える生活でもないので
「これぞ」と思ったものを丁寧に利用するだけ。
化粧品はいっぱいいらないけど
ちゃんとライン使いしたほうが効果が上がる気がする。
それなりに社運をかけてお金をかけてやっているわけだから
自分の肌と相性が合えばぐんと効果がある。
だからスキンケアに関しては、けちらない。
美しい女は、いろんなところで得をするので
(私がというのでなくて周りをみていて思うこと)
ここは投資ポイント。

最近のお気に入りはこれ。肌質がよくなってきて
ファンデーションしなのに、つるつる感がある肌になってくる。
外国のDuty freeでもちゃんと売ってる世界のSHISEIDO

SHISEIDO WHITE LUCENCY

それまではコスメデコルテつかっていて
とってもよかったんだけれど(肌質が安定した)
終わっちゃったので、次がこれ。
そのあとに日本で買ってきた
Estが待ってます。
あー嬉しいねぇこうちゃんと次に素敵なストックがあるって。
日本でシートマスクも買い込んできたので
しばらくは自宅エステ開催です。

女子力強化にやっていること
いろんな雑誌・美容本やらネットの情報をピックアップして
自分にもできそうなのがこんなところ。

1.アーモンドを食べる(ドバイのDuty freeで売ってるSmoked almondが秀逸。
5キロ買ってきてもよかった~
ドバイに行かれる方、Duty freeの真ん中にある店(ドバイグッズ専門)のなかで
さまざまな豆が売ってるんですが、ぜひSmoked almond試食してみてください。
あと、体に特によくはなさそうですが、
チーズコーティングしたマカデミアナッツも激うまです)

2.手を洗ったらハンドクリームを必ずつけてマッサージする
エミレーツの機内でとってもきれいな客室乗務員がいたんですが
彼女は年がら年中後ろでハンドクリームぬってました。
おしゃべりしながらハンドクリーム、お休み前にハンドクリーム。
ふーん、きれいな手先にするにはハンドクリームね、と。

3.ブラとパンツをセットにする
女子力をあげるには、みたいな雑誌の企画で、
今の自分に意味がありそうなものはことごとくなかったんですが
そうか、ブラとパンツはセットにすると女子として機運があがるのか!と
魚の目からうろこが落ちた気がして実践中。
うん、確かになんとなく気持ちがしゃんとする←暗示
使い古した下着をはくと運気が下がるってのは、風水の本にも書いてあったしね。

4.サプリメントは食事のあとにとると吸収がよい
日本やらホリデーで栄養がちゃんととれるときはサプリメントはとりませんが
ソマリアでは肉と炭水化物生活なので、
ちゃんとマルチバイタミンをとってます。今はカルシウムとマルチバイタミンの
混合カプセル。ずっと同じものを飲み続けると体がなまりそうなので
一瓶終わると別のサプリメントを飲みます。
なんとなくね、そっちのほうがいい気がして。
おかげで(かどうかわかりませんが)フィールド出てから、健康診断オールA
定期的な運動がよいのは、言わずもがな。

5.雑誌の情報は鵜呑みにもしないけど、無視もしない。
これだけたくさんの情報がある中で何を使うかってのは
なかなか難しいところですが、いろんなところで絶賛されていた

ケラスターゼのOleo-Relaxの洗い流さないヘアトリートメント

すんごいよいです。太陽浴びててぱさぱさになってても
髪洗って、これつけるとつやつやでしっとり。

自画自賛して卵飛んできそうだけど
写真を見てて、私20代最初の時より、いい顔しているような気がする。
体重変わってないけど、なんとなく体にめりはりが出てきた。
なんていうか余裕がちょっとでてきたのかも。
確かに目元にしわが出てたり、いきなり白髪が発芽してえーと思うこともありますが
老け衰えないように、これから女子力強化月間にします。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-25 23:33

どちらさま?

年をとったという一つの現象。

映画をみていて、あーこの俳優どっかでみた!と思ったときに
すぐ、その”どっかで前みた映画”が脳内アーカイブから
引っ張り出させないこと。
主役級の俳優だったら誰かにきいてわかることも多いけど
カフェでたちよった先にいたトラックのドライバーとか
主役のお兄さんのお嫁さんのお母さんとか
そんな脇役の人だと、
やっぱり他の映画でもマイナーな役どころが多いから
ぱっと浮かびにくいのだ。
だから映画をみながら
「この人どこで前みたっけ」と奥歯に肉の繊維が詰まったような気分で
脳内探索をしないといけない。

で、そんな奥歯肉繊維探索も、映画見ている最中に完了することは稀で、
あとから時間差で思い出したら、今度はその人をみつけた
元の映画を思い出せなかったりする。
前に映画を見ていて奥歯肉繊維リストに載っていた女優、
やっと思い出したんだけれど(Legally Blondeでリーサが通うマニキュアサロンの店員)
今度はその最初に「あ!この人どっかでみた」と思った映画を覚えてない。

Shutter Islandでデカプリオの死んだ娘役ででてくる女の子
どっかで観たナーと思ったら
Remember Meの主役の妹であった、とか
このRemember meで出てくる主役の女の子が
Lostのクレアだったとか。
脳が筋肉痛になるまで考えないと出てこない。

記憶力を高めるにはDHAがよいということで、
サプリメントも買ってあるのだけれど、
今飲んでいる美白のサプリとカルシウムと一緒にしちゃうのもどうかなと思うので
そのラウンドが終わってからにしようかと。
美白できても脳が劣化しちゃったら意味ないよなー
美しさを維持(維持する美しさがあるかどうかはこの際問われない)しつつ、
脳の退化を防止しないといけないから
日々、忙しくて当然なのだ。

運動と、きちんとごはん、きちんと睡眠。
あとはちゃんと脳を使うこと。
こう脳内に入っているであろう情報はすぐWikipediaとか見ちゃわないで
かんばってひっぱりだしてこないと
前頭葉も硬化してしまうであろう。

最近観た一言映画評ですが
Shutter Island:★★★★☆
デカプリオの渋さが光ってます。
彼、やっぱりとっても重量感のある演技のできるいい俳優だと思う。
ちょっと雰囲気が重過ぎる感じはあるんだけれど(マット・デイモンとキャラがかぶる)
「何度かみないとわからない」の映画評の通り、見ていて、「え?ええ?えええええー」と
引っ張りまわされる感がここちよい。何度も観ないとわからないよといわれたので
また観てみようと思います。

d0153664_1726107.jpg



Remember me★★★★★!
とってもいいです。
全然前評判聞いてなくて、ただなんとなく見始めたのだけれど
こうくるか、というラストにうなってしまいました。
バタフライ・エフェクトのアシュトン・カッシャーを彷彿とさせる
名前を知らなかった主役の男の子ですが、こう人のよさと愛情の深さと
抱える闇の深さがじんわりとにじみでてきて、とってもいい感じ。
出てくる人たちがそれぞれ抱える闇がふんわり漂っていて
決して明るい映画ではないのだけれど、感情移入できます。
堅物でできるビジネスマンなピアースブロスナンも
妹役のかわいい女の子も、主役の彼女のお父さんも
それぞれがどってもはまり役。
Emilie de Ravinがとっても知的で若くて華がある!
後味が決して甘くていいわけじゃないんですが、
ストーリーを通して漂う「人間の闇」感覚、とってもいいです。

d0153664_1728367.jpg

Exam★★★★☆
ヒントのないところをひたすらクリックしていく「脱出ゲーム」みたいなストーリー。
年収1億ドルが約束された企業の最終試験、部屋を出てはいけない、
試験用紙を汚してはいけない・・・試験が始まってみたら、試験用紙は「白紙」、
さあどうする?神経戦が、最後は銃撃まで発展する、
荒唐無稽なのに妙なリアリティ感が漂うストーリー。
手に汗を握りつつ、最後はどうなるかはらはらしながら楽しめます。
でも、こんな就職試験やりたくないけどね・・・

d0153664_1722489.jpg


Flirting with fourty ★★☆☆☆
題名からして駄作なにおいがぷんぷんしますが
アラフォー女性に夢を与えるというコンセプトとしてはありか、と思います。
40が悪いということでなくて、なんで彼女?というつかみがイマイチなんですが
主役のRobert Buckleyはかっこよすぎです。
ストレートど真ん中でマイタイプですが
少年の笑顔とハートをもってさりげなくマッチョなセクシーでしかも純粋、
映画としてもできすぎです。
同じ年上女性もの
キャサリン・ゼダ・ジョーンズの「理想の彼氏」とちょっと似た感じですが
(こちらは、キャサリンだから成り立つんだろうという感想で終わりな映画ですが)
とりあえず、世間の波の流れとして
若さ礼賛でない、美しく年をとってる大人の女性にスポットライトがあたるのは
喜ばしいことです。
それにしてもロバート素敵~ハワイにいきたくなりました(←邪道)

d0153664_4155042.jpg


勝手に拾ってきましたが、決して携帯の待ち受けになったりはしていません。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-24 17:30 | 映画評

チェコの残照

チェコの写真を整理していくつかFBにアップデート。
写真を整理するのに、ピカサを使おうと思いつつ
膨大な過去の写真を考えると躊躇してしまう。

カメラを川くだりの時に水没させてしまったので(汗)
基本的には彼カメラ 
色と空気がとってもきれい。
なんでもかんでも写真をとるわけではないけれど
ぎゅっと今を切り取っておくのに
やっぱり写真があると全然違う。

d0153664_1624884.jpg


チェスキークロムラウのお城の中での一枚。
しなびた黄土色のくすみ具合が秀逸。
映画の撮影のような、中世に紛れ込んだような
シュールな錯覚で遊べる場所。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-23 15:49 | 旅の記録
明日は金曜日で週末なので、
木曜日はBBQのあとプロジェクターつけて
映画ナイト

今日、観たのは「それでも恋するバロセロナ」ウッディ・アレン

d0153664_5443823.jpg


色っぽいシーンもあるんだけれど
ウッディらしいウイットと
軽妙でスクエアなナレーションと
なんせ出てくる人と街が美しいのと
ここはどうだバロセロナだ!ってんで
全然いやらしく感じないし、
アートな空気が流れてる。
アートなんだけれど、難解じゃなくて
人間の情熱と迷いと欲望と幸せを探求する気持ちが
心地よいスパニッシュギターのBGMとともに練りこまれてて
「ああ、わかるわかる」な共感とひきこまれるハラハラ感が
詰まってる、私好みの素敵な映画。

スカーレット・ヨハンセンの文句のない色っぽさを
あっさり圧倒してしまうペネロペ・クルスの艶と破壊エネルギーがすごい。
主役のどうしようもない愛すべき芸術家のスペインボヘミア人の男も
ああ、こういう男いるなぁという共感のため息を誘うし、
(私はこんなでれでれな男嫌ですけど)
人のよい婚約者がいながら、セクシーでワイルドな画家を前にして
ビッキーの心のひだがゆれまくりなのも、とってもよくわかる。
私としては、一番共感するのは
結婚直前で、迷いがなく幸せで、研究に情熱を注ぐ大学院生のはずなのに
ふとした旅先で恋におちてしまったのは
親友の恋したどうしようもない先も見えない芸術家ってなビッキーなんだけど、

終わって、ソマリアケニア人の同僚に
ミオは、タイプとしてはクリスティーナだよね!と迷いのない笑顔で言われました。

えええええええ!!!クリスティーナ(←スカーレットヨハンセン扮する)って
自分の欲しいものがわかってなくて
親友にMENTALLY ADOLESLENT(精神的に未熟)って言われて
で、恋にどどーんと落ちちゃって勢いと雰囲気でで
女の子にもキスしちゃって、
でもよかったわってさわやかに言えちゃう
先鋭的な彼女!
あなたの部屋にいってもいいけど、ちゃんと私を誘惑してね、とか
言っちゃう彼女!
で、盛り上がってる最中に食中毒で倒れちゃう彼女!
・・・どこが私とかぶるんだろう。

えーその、クリスティーナですが、
暗室で写真を現像しているときに勢いと雰囲気で、
ペネロペの扮するマリナ・エレーナ(画家の元妻)と
キスしちゃうんだけれど、
そこで周りの空気が固まったのが
おかしかったです。

普通のキスシーンはひゅーひゅーとちゃかす
ハッピーな空気が流れるんだけれど
ソマリア的にはやっぱり女の子が女の子が
キスするのはなしみたい。

とりあえず、スーダンで、戦争映画が観たかったスーダン人男子に囲まれながら
SEX AND LUCIA(色っぽいシーン満載のスペイン映画。
悪くない映画なんだけれど一緒に見る人を厳選したほうがよい)を
みたときみたいな居心地の悪さはなかったけれど・・・

収まるべきところに収まった、
「それが人生だよね」な100%じゃないハッピーエンディングも好きです。
ちょっとほっとする終わりかたで。

おすすめです。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-22 22:15 | 映画評

ここはソマリア

今日うちの女性スタッフがはにかみながら

「私、妊娠しました」

と報告にきました。
初々しかったので

「Your first kid?」と聞いたら

はにかんだ笑顔のままで

「No, it is my seventh kid. Two already died」
(いいえ、私の7人目の子どもです。2人はもう死にましたけど)

・・・・・そうでした。ここはソマリアでした。

今日はスタッフのメディカルチェックをチェックしていて、
1人の誕生日が1996年になってたので、
さすがに彼は若いんだけど(見た目20代半ば)
1996年生まれ(14歳)ってことはないよねーと思って、確認したら

1966年の間違いでした。

43歳?!?!このスタッフ、見た目26歳くらいなのよ。本当に。
で、なんと43歳とは!
ちょっとどう考えても私より年上には見えないよ?!と言ったら

「いや、俺、子ども12人いますから」

見た目26歳で、実際43歳で、子どもが12人(妻二人)

・・・・・・・・そうでした。ここはソマリアでした。

って話をユスフ(セキュリティーオフィサー)にしたら

「今日俺さ、ドライバーのインタビューあったじゃん。1人の候補者で
14人子供がいて、39歳って人がいたよ。」←妻3人

よく冗談でサッカーチーム作れるくらい子ども作りたい、とか言うじゃないですか。
でも実際ここソマリアだと冗談じゃなくてサッカーチーム作れて、
おまけにベンチのバックアップまでできちゃう人数。

しかし28歳で7人目の子どもを産んでるスタッフや
12人の子供を育てている40代のスタッフを私が指導するってのも、
おごがましい気がしてならない。しかし、1人2人産んだところで、
ソマリ女性には全く太刀打ちできないっわー。太刀打ちしなくていいんだけど。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-21 22:34 | かるちゃー

行方不明記録

一週間行方不明になっていて
辛酸なめ子と友達になりたいのは
何かのダイイングメッセージか?という問い合わせもありましたが
←どんなメッセージだ笑
わたくし、夏のヨーロッパに休暇に行っておりました。

社会主義が崩壊して20年たったチェコ
輝くばかりの太陽で
夜の10時まで空が明るくて
中世と現代が絶妙に調和してて
ポップでヒップな色で溢れているのに
軽くない素敵な重厚感がある町並み。
重いものを乗り越えたあとに生まれる
歴史の妙味。勢いと色遣い。

時間が止まってしまうような瀟洒な石畳の路地裏を歩きつつ
水よりコーラより安いビールを昼から飲んで
拷問展覧間やら大人のおもちゃ博物館やら
人間やら社会の裏側文化に触れたあとに
バロックギターのクラッシックなコンサートに行ってみたり
一日川くだりをしてみたり
スピリチュアルなお姉さんの経営する
塩の洞窟で瞑想お昼寝してみたり
とにかく朝から毎日、ハム・チーズ・ビール。
ポークが飽きたら、ビーフ。
ビーフがなかったら、揚げカマンベール。
ダークビールに飽きたら、ライトビール。
ライトビールが終わったら、モヒート。

おなかは重いのに、心は軽い。
夏のホリデーはこうでなきゃ!

ユネスコ世界遺産でもある
チェスキークロムラウ(Chesky Kromlov)とプラハで一週間。
気持ちがよくて靴なしで町を歩いてしまう彼と
「What is your today’s highlight?」と毎晩締めのビールを飲みながら
ゆるやかに楽しむ夏のひととき。
新しい人とモノに出会う、自分の世界を拡大するバックパッカーな旅を
いつも愛してきたけれど
今の私は、好きな人と同じ空間を共有して、がんばりすぎない
バックパッカーよりちょっと荷物が少ない旅が理想的。
超高級なリゾートじゃなくて全然よくて
町のパブでビール工場のおじさんたちとビールを飲み交わしたり
ローカルな列車で一緒になったアメリカ人のかわいいゲイカップルと
政治のやるせなさについて語ったり、出会いのドアは開けながら
非日常の日常をちょっとカラフルに歩く速度で愛でる時間が最優先。

帰りのドバイの空港で見かけて心にストーンと入ってきたせりふ

Life is not about the journey, but connection you made along the way

考えてみれば、隣にいる彼も2年前の旅先で出会って
こうやって2年越しでいろんな場所で時間を共有しているわけで。

人生は、縁。

買い物とおいしいご飯と記念写真は副菜。
メインはスパークする時間と空間。
写真もいろいろとったので
気がむいたら時流をさかのぼってアップします。

Back to Somalia!
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-18 22:30 | 旅の記録

難しい質問

きのドバイのDuty freeで、プリングルスの棚の前で6歳くらいの子どもをつれた母親に聞かれた質問

Which Pringles is good for kid?
「子どもにいいプリングルスはどれ?」

プリングルスって絶対幼児の成長の過程において、栄養的にも味覚的にもよくなさそうだよね。確か材料の6割以外がポテトじゃない化学物質だし…と思いつつ、薀蓄の内容の真偽が定かでないのと、この母親はプリングルスが子どもにいいか悪いか聞いてるわけではないので

「子どもに刺激の強い味はあまりよくないから
“オリジナル”がいいと思います」とアドバイス。

「Cheezyチーズはどうですか?」というので
「Hot and Spicyよりはいいんじゃないですか」←い、いいかげんだな私。

しかし質問設定に問題があるので答えが微妙でもしょうがないよね。
最終的にこの親子はオリジナルを買っていきました。
チーズよりBBQよりオリジナルよね?

帰りのドバイで15時間のストップオーバー。
買い物とホテルで15時間ってのもきついので、
朝の7時半に外に出ることにする。税関のお兄さん、
私のスタンプだらけのパスポートを見て一言。

税関「Where from?」
ミオ「From Czech」
税関「Where to?」
ミオ「To Nairobi」
税関「You are Japanese」
ミオ「Yes」
税関「WHY?」

一瞬、ひるみました。“なぜ”日本人って聞かれてもねー?

ミオ「Because my parents are Japanese」
税関(にっこり)
「You are Japanese, coming from Czech, staying in Dubai, going to Africa. Why?」
(君は日本人で、チェコから来て、ドバイに滞在し、アフリカに行く。なんでだ)

Holiday in Czech, transit in Dubai, Work in Africa, and my parents are Japanese

税関「Well done(よくできました)Have a nice stay」

ちょっとドバイが好きになりました。
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-17 15:17 | 旅の記録

チェコごはん

たんぱく質と炭水化物、が基本。

スニッツェル(いわゆるカツ)とフレンチフライとか
ビーフステーキとパンとか
豚肉フィレとダンプリング(甘くない饅頭)
で、グレービー(肉汁)をたっぷりかけて
そのあとのデザートもバナナスプリットとか
ブルーベリーダンプリング
(この場合はブルーベリージャムがはいった肉まん)や
アイスクリームにホットラズベリーとかを生クリームをつけてミ・アモーレ。

総カロリーが日本食に比べて2倍は高い印象。
水(60Kc=300円)よりコカコーラ(40Kc=200円)より
ビールが安い(20Kc=100円)この国ではやっぱり
誰もがビールを飲むわけだけれど
もちろんビールも、500ミリリットルがお約束。
夏のチェコは夜が長いので、
昼間から飲めて夜も長く飲めるというシナリオ。
観光客が多い場所にいたのもあるけれど
スーツ着ていかにも仕事帰り!な人に全く会わず
昼間からパプが大盛況。

ビールを二杯飲んで、
炭水化物とたんぱく質をしっかりとって
デザートも食べる日々が続くと
飲み会ないのに、胃が重くなる。
おなかがすいているのに、胃が疲れていると
その国ではその国の食べ物、が基本の私でも、
あーそうめん、おそば、お粥、おじや、寿司あたりが
恋しくなったり…
チェコ料理じゃないオプションもあるにはあるんですが、
スパゲティカルボナーラだったり、ピザだったり、ケバブ
ホットドックだったり。
中華はあったけれど、チェコに行って中華食べるのもね~
日本食進出はここでも顕著な感じではありますが
SUSHI&Grillというのも、Mr. SUSHIというのも
ちょっとそそられないし。
ステーキが食べたくないなら、チーズバーガーはどう?って感じ。
形状の問題じゃなくて質感と喉ごしなんだけれど。
しかし、味自体はどこでもとってもおいしいのです。
特筆すべきは野菜のおいしさ。
色がしっかり鮮やかでじゃがいもにしてもパプリカにしても
トマトにしても、ちゃんと大地の栄養を吸収した味がします。
肉もおいしい。チーズもハムもサラミも、うまい。

それにしてもビール工場見学が一緒になったOversideなアメリカ人
(とても美人)が言ってて同意したのが
「なんでチェコはこんなに食事が重くてみんなたくさん食べるのに
みんなやせてるの?」
確かに、チェコではアメリカみたいなオーバーサイズ樽な人はあまりいません。おばちゃんとか肉付きが結構よかったりはするけれど、
それって若さの旬を過ぎれば普通なことだし、
チェコの若者はみんなすらーっとしてて、美人イケメン度も高し。
短髪長身度が高くて油ぎってないのもポイント高いです。
あれ、食事の話をしてたのに話がずれてきた。

最後の日に、Chinese marketで食べた
パクチーが効いたライスヌードルもとってもおいしかったです…

d0153664_15103725.jpg

豚、牛、ソーセージ、ダンプリング(ボヘミアダンプリング&じゃがいもダンプリング)
ザワークラフト(すっぱいキャベツ)
基本はこんな感じ。

d0153664_16174843.jpg


ビールと一緒によく食べたのが牛のカルパッチョ。
レモンをギュっとしぼってあらびき胡椒で。
贅沢をいうとちょっとしょうゆを落としたい気分ですが・・・
[PR]
by miomiomiomion | 2010-07-16 20:55 | 旅の記録