人気ブログランキング |

世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

友達一考

こういう毎月住所不定な生活をしていると
新しい出会いには事欠かないけれど
人間関係を深めていくと当たり前のことが結構難しい。
毎日会うわけじゃない人がほとんどだから
それこそ日本でいうところの

年賀状オンリー

みたいな関係が多くなるわけだけれど、
いまや年賀状すらまともに書かないから今風にいうと

FacebookやMIXIでつながっているオンリー

って感じが一番近いのかな。
私は昔から比較的まめに自分のことを発信していたから
今SNSやブログなんかでちょくちょく
私の近況をわかってもらえる環境が整っているというのは
とてもありがたいことである。
いきなり忙しい時間に電話してねぇねぇ私、トルコに行ってきてさとか
言って迷惑がられるよりいいじゃない?(笑)
書きたい時に書きたいことを書いて
読みたいときに読んでもらい、なんか思い出したら連絡がもらえる。
それでいいの。
いいたいことを一方的に垂れ流しているだけなので
読んだら絶対コメントを書いてね!!みたいなことはないけど
やっぱりコメントがきたり、何かの琴線に触れたみたいなメッセージや
最近○○だよメールがきたりするととても嬉しい。
強制されたり、確認したりしなくても
つながっているって気づけてふっと嬉しくなっちゃうのが「友達」ってもんよね。
昔は一方的に長いメールを(こういうブログで書いているような内容を)
MLで発信して

おめーのメールは長いから最初と最後しか読まない!

と宣言してくる友人が出てくる始末だったわけだけど
ま、それでも楽しんで読んでくれる人がいるってのはわかってたので
せっせと送っていたのが、
今の自分の文章力とか表現力(ってほどでもないな)の
基礎になっているわけだ。

今月は「思い出したら友達にメール」キャンペーン中なので
メールを出して、いろいろ「ひさしぶりー!!」な返事をもらってるんだけれど
ちょっと今日数年ぶりにメールをもらったのに
自分のキャパの狭さに悲しくなった一件を書こうと思う。
彼女とは昔仲がよくてよく一緒に遊びにいったり、時間をすごした人なんだけれど
はっきり覚えているのが数年前スカイプで彼女に話したときに

あーごめん忙しいからまた後で連絡するね!

と言われたことが2回あってそのあと完全に連絡がなくて途切れてしまったのだ。
メールを書いても戻ってきてしまい、まぁそういうことって
長い人生ではよくあることだしそれ自体がどうってわけじゃないのだけれど、
彼女が仕事を辞めて外国に行ったというのを人づてに噂話としてきいて

あーそういう大切なことを直接伝えてもらえないっつーのは
なんか悲しいなぁ。

と思ったことがあったのだ。

で、久しぶりに来たメールにも人づてにうわさで聞いた以下のことしか
書いてなくて、「久しぶりなのにこれ?」と思ってしまった自分。
あー私心狭いねー。仕事決まっておめでとうと言ってあげるべきなのに。

私だってメールの返事が遅れたり、スカイプでまたねってことはよくあることだし
それでちゃんと返すようにしていても、忘れちゃうことってあるかもしれない。
「私たち友達でしょ」と強調したいわけじゃないのに
なんなんだろうね、このもやもや感は・・・
たぶん、ただの知り合いって間柄だったら全く気にならないことなんだろうけれど
昔仲がよかった分、がっかりしたんだろう。

ま、そういうこともあるってことで、
ここ数週間で
「That's what friend is for」と二人に言われて嬉しかったことも書いておこう。
イスタンブールの最後の日。空港に朝の1時にいかなくてはいけなくて
夜は夕食の約束が入っていたから朝にはもうホテルをチェックアウトして
ご飯が終わったらホテルのラウンジでコーヒーでも飲んで車待ってようと思ったんだわ。
そうしたら一緒にお昼ご飯を食べた
イスタンブール事務所で出会った中国人のEが
「ちょっと、それじゃ疲れちゃうでしょ!うちの部屋で待ってていいよ。
外食終わったらうちの部屋おいで、合鍵もあるから勝手に入っていいよ」と言ってくれたとき。
「えーそんな深夜になるし迷惑でしょー」と言ったら
「What are you saying? that is how friend should be, right?」

それからドバイ経由でトルコに行ったわけだけれどダンボール2箱と
大きなスーツケース50キロの荷物があって
いやー全部持っていくのはたいへんだから荷物預かり所みたいなところないかな
と思っていたのだけれど、警備上の理由でドバイはどこにも24時間以上
荷物を預かるサービスがない。
もともとトルコから帰ってから(12時間あるトランジット中に)会う予定だった
スリランカ時代のドイツ人の友人K。
「荷物はうちにおいておいていいし、朝ついたら迎えに行くから!トルコから
帰ってきたときも迎えに行くよ!」と・・・
でその到着時間がパキスタンからは5時55分(早朝!)
トルコからは1時40分(深夜!)というとてもユーザーアンフレンドリーな時間。
で、ちゃんと空港で待っててくれて(トルコのときはだんなさんが)
「Of course,becase we are friends!」と大きなハグをくれた彼女。
1年に一回か下手したら2年に一回しか会えないけれど
友達にはこうでありたいな、という大きなハートを見せてくれる友人の1人。

こうしろ、と自分の価値観を押し付けるつもりはないけれど、
折に触れてちゃんと思い出して連絡とって、近況報告して
会って、笑って、ごはんしてってとっても重要だと思う今日のこのごろ。
これだけたくさんの人がいる中で出会えて一緒に時間を過ごせるというのは稀有なこと。
無理やり友達を増やす必要は全くないけれども
今ある大切な関係を折に触れて磨くこととか
今自分の周りにいる友達に感謝を示すって大切よ。

みなさんも、忙しくて放置している大切な友達がいたら
ぜひ「最近どうしてる?」って連絡とってみてください。
by miomiomiomion | 2010-11-22 18:00 | お友達