人気ブログランキング |

世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

でや!

はっきり言って、この一週間でここまで準備ができたのは奇跡的だと思う由。
ここに来る前に、①あんまりちゃきちゃきやんな②人間関係を作ってからやらないとだめ
③こっちのやりかたに合わせろということを言われてきて、
それでも一週間半で、ゴールデンウィークの大量のボランティア流入に備えて
いろんな準備を終わらせないといけなかったわけで、

ゆっくりやれ+一週間半で500人+(Per day)くるであろうボランティアの
受け入れ準備をやれ

というかぐや姫もびっくりの無理な課題を与えられたわけです。
東京とか大阪からくる私のような外部の人間を「外人部隊」と称されて
(こっちの人がそういうというより、私たちが自分たちのことをいうのに
使っているんだけれど)もともとのんびりきれいなところで
自分たちのペースで楽しく生きてきた気仙沼に、
未曾有の災害がふりかかり、外人がどわーとはいってきて
普段やらないスピードで普段やらないことをする、という
こちらの人にしてみれば、仲良くなったヘルパーさんの言葉を借りれば

なんか外国にきたみたい

になってるわけです。

この一週間、市役所を回り、公民館をまわり、自治会に出席し
県庁の人、市の人、小学校の先生、民生委員さんと
いろいろお話をして、それをボランティア調整班とかニーズ班とか
協議を重ねて、人を投入して表にでてきていないニーズ発掘をし、
とりあえずGWの人の受け入れは万全とはいわないまでも
(だって絶対事前連絡なくて突然来る人がいるし)
一通りできたわけです。ゆっくり急いで、急いでゆっくりする。
そんな感じでとにかくばんばん自分も動いて人も使ってます。

思ったことをどう言うかで
「がんがん度」を低め風に設定し
でもやっぱりがんがんなんだけれど
とにかくまわりに仕事をわけて
自分だけでかかえこまないようにしている。
自分より年上の役職のついているえらい御方には責任を
自分より年下の若手にはがんがん鍛える機会を
ふりわけていくことで、自分の負担も減るし
結果いいものができるのだ。

しかし8畳間にざこねでお風呂なし、コンビニ生活は
はっきりいって体にこたえます。
プライベートがほんと全然なくて
風呂入るのも(銭湯週1)、寝るのも誰かが一緒。
電話かけるのも外だと寒いし、中だと気使うしで
ブログも書く暇もなく。
でもって4日ごとにかわる人たちと一緒にいるんだけれど
これがねーほんとに楽しい人たちで毎日宴会なのさー。
宴会でないで寝るって手もありますが
それはそれで落ち着かない性分でして。
というわけで5月10日まではこのままつっぱしります。
とにかく栄養をとるようにしてのりきるしかない。

毎日梅干とカルシウムウェハースと野菜ジュースは基本。
しかし、差し入れなんかがゾクゾクはいってきて
ぱくぱく食べてるもんだから、
こんなたいへんな生活してんのに、
銭湯行って測ったら体重増えとんねん、なんでや!なわけ。

気仙沼イントネーションと関西弁がごっちゃになって
日本語がかなりあやしくなってます。
うぢのごでやります、って言われて素で「うぢのごってなんですか?」と
聞いたら「うちのほう」でした。
こういうのは、答えるほうも恥ずかしいけど、聞いたほうはもっと恥ずかしい

しかしかなり強引なまとめなんは承知していいますが
気仙沼とてもいいです。Love気仙沼!
by miomiomiomion | 2011-04-30 06:14 | お仕事