人気ブログランキング |

世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

買物天国

買物もいいけど・・・
としたり顔で書いておきながらここルアンパパンの目玉の一つが

ナイトマーケット


これがねー歩行者天国よろしく道路いっぱいに二列になって
お店が夜になると出て、Tシャツとかティッシュカバーとか、ポーチとかかばんとか
食べ物とか、ランプとかキーホルダーとか少数民族の刺繍のついた小間物とか
とにかく本当にカラフルでポップで楽しい空間なのだ。

d0153664_20232197.jpg


でね、店がだーっと並んでいるのだけれど、やさしい色の照明で
まるで京都の路地裏のような、落ち着きというか温かさに満ちた空間になっている。
人が多いのに、すごく静か。
いろんなものがあるのに、ある種の整然とした秩序があって
やさしい夜のひと時がすごせるのだ。

もうまっくらになってしまった見えないけれど川べりに座って
薄っすらと切り取られた三日月をみながら足のマッサージをやってもらったり、
ちょっぴりスパイスのきいたラオス料理を食べながら終わらないビールを飲む。

で、また最高なのがこのマーケットの値段設定。
大きな刺繍のショルダーバックをみつけて
「いくら?」「400円だよ」
「350円にまけて」「オッケー」と
ぱぱぱぱと交渉が成立。
まけるのが申し訳ないほどの良心的価格。
ポーチが100円とか
絹のスカーフが500円とか。

お店を並べている人も「儲けよう!」という鼻息の荒さがなくて
アフリカのマーケットの
店の人「いくらなら払うんだい?」
ミオ「そっちがいってよー」
店の人「これは80ドルするんだけど、君にだけ70ドル」
ミオ(どうみたって20ドルでいいよね・・・)
みたいな精神磨り減るやり取りがなくて
嬉しい(笑)
それでも世界のマーケットで買物している私は
友達にいわせると
「みおさんの値切り方って半端ないっすね」ってことになるみたいだけどw

家のレイアウトをいろいろ考えながら結構たくさん買いました。
ベッドカバーとかかばんとかティッシュケースとか
友達にあげる象のポーチとか。
で、衝動買いしたのがよだれかけ(ステイとかっていうんでしたっけ奥様!)

一目ぼれして20枚くらい買っちゃったよ~
昨年は子どもが生まれた友達がたくさんいて
あーかわいいのがないなぁと思うことが何回もあったので
買い置き。
ま、自分のために使ってもいいけどね!←いつ?

うーん、満足!
by miomiomiomion | 2012-03-25 23:39