人気ブログランキング |

世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2010年 04月 23日 ( 1 )

「食べるラー油」を作る

今日はソマリア的には週末です。
というわけで、

「食べるラー油」を作ってみますた。

最近、日本では品切れ続出で大人気な「食べるラー油」ですが
私昔からシンガポールやタイなんかに行くと
乾燥えびとかにんにくとか使った「食べるチリ」を大量買いするチリマニア。
かばんの中に、「マイ唐辛子」がはいっていたりもすることもあり。
「食べるラー油」というのはネーミングとマーケティング戦略がすごくうまくいった
例だけれど、ごはんと一緒に食べるチリの需要というのは、
昔からそれなりに存在していたものではあるのだ。

まぁそれはそうとして、
しょっぱなから、長ネギをタクシーに置き忘れたことに気がついた。
トランクだと暑いかもしれないから
座席の後ろに置こう!とか普段しないスペシャルな心遣いが裏目に出たパターン。
ちなみに使いたかったゴマもそこだ。がーん。

どちらにしても、ソマリアで作るにあたって材料がそろわなくても仕方がないので
たまねぎで代用。

A)
にんにく一個(かけらじゃなくて丸ごと)
たまねぎ半かけ(150g程度あると思われます。こっちのたまねぎでかいので)
←元レシピでは長ネギ100g
緑の唐辛子(生)10本(オリジナル)

B)
食用油1/2カップ
ごま油1/4カップ
たまねぎ一個(*フライドオニオンにします)
乾燥唐辛子 大1
黒砂糖 大1/2(元レシピではきび砂糖)
しょうゆ 大2
塩    小1

B)のうちたまねぎ一個をスライスし
沸騰したお湯で一分ゆがいて
水気を切り、
小麦粉(分量外)をふって冷ます
冷ましたたまねぎを、油であげて
フライドオニオンにする。

A)を全て細かいみじん切りにして
食用油一カップとともに中火で”煮て”
ふつふつしてきたら弱火で軽く色がつくまで火を通す

軽く茶色になったら火からおろし
B)の材料と最初に作ったフライドオニオンを入れて
よくまぜて、味をしみこませる。

元ネタのブログ(とても素敵なブログで、お手本にしたいレシピがいっぱい!)
ooLife*オーガニックレシピ手帖*
食べるラー油
http://oola.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-797b.html
をソマリア向けに若干改良。結構目分量でごま油の量とかもっといれたかも。

しかし、作れるもんなんだよ
難しいことなんて何もなし。
ポイントは黒砂糖(Jaggary)。
砂糖のふんわりした甘さと辛さのベストマッチ。
暑いキッチンで汗をダラダラ流しながら
食べるラー油を作る昼下がり。

自分の食べるものを自分で作って(家庭菜園とかね)
新鮮な季節のもので、釣ったり、拾ったり、引き抜いたりして
心を込めて料理して、大好きな人(たち)とおいしく食べる生活がしたい。
別にそんなすごい夢なんじゃなくて
そういう方向性でライフプランを立てられたらいいなと思う。
今はほら、ゲストハウスの仮キッチンで
材料もいろいろそろわなかったりするわけだけれど
生活がグレードアップしていけば
アクセスできるものも増えてくるわけだし。

普段、いいな~と思いながら眺めているブログをもう一個紹介。
こういう生活、憧れる。

ばーさんがじーさんに作る食卓
http://sesenta.exblog.jp/

私の手作りラー油の写真を後ほどアップします~いい感じよー?
・・・とは書いてみたんだけれど、どうも写真が油っぽくみえるなー。しかしらー"油"
だから当然なんである。フライドオニオンがいい感じ。なかなかうまいぞ。
ごはんがすすむよ。

d0153664_5271257.jpg
by miomiomiomion | 2010-04-23 22:03 | 料理する