人気ブログランキング |

世界のはじっこでの日常生活。思考生産物の物干し竿。


by miomio

2011年 03月 15日 ( 1 )

普通に暮らす

友人で関西の老舗旅館の若旦那がいるんですが
彼の書いたメールでたいへん共感した一言。

「正直、自分自身、被災者のみなさんがこんなにも大変な中で
旅館営業してていいのかな?そう思う時もあります。
でも、僕らが止まっちゃったら日本が止まっちゃうんです。
被災地の復興をこの先長い時間支援するためにも、元気な地域は
しっかりと働かないといけない。」

僕らが止まっちゃったら日本が止まっちゃうんです

本当に、そう。
心やさしく、他人に共感する日本人は
誰かがつらいと
自分だけ楽しいことしていると
罪悪感を感じたりする。
でもね、実際つらい思いをしている人が
周りが(自分のせいで)つらい思いをすることで救われるか、否だ。
実際につらい人が目の前にいたときに、どんちゃん騒ぎをするということではないが
震災があったときに、国全体が喪に服せということはない。
むしろ、大丈夫な場所は、人はいつも以上に頑張らないといけない。
日本を支えるのは、経済活動なわけだから
家でじーっとしていたら、どんどん国全体のエネルギーが落ちてしまう。

確かに電車も止まってるし、スーパーにいったら必需品が売り切れてるし
(そんなことが東京でもあるんだ!)
デパートも、お店も軒並み休みという中で
BBCでみる六本木の夜の光景もしーんと静まりかえっているのはよくわかる。
こんなときにへそだして、踊る気分には到底なれない。

しかし、だ。少しずつライフラインは回復してくるだろうし
日本の底力を信じて、
じっと待ちましょう。
スーパーに行って、買占めしなくて大丈夫って
いろんなところで書いてあるんだけど
みんなやっぱり心配なんだよね。

だから震災起こる前に決めていた旅行の予定とか
いつもやっていることとか今慌てて
キャンセルしなくていいと思う。

こういう時期に楽しむ気分になれないってことはあるかもしれない。
でもね、家にいて四十六時中、気が滅入るような震災映像を見て
どうなるかわからない原発に、いろんな情報をかき集めて不安になるより
ちょっと落ち着いたら
動き出さないといけないわけだから
その準備をしたほうが建設的だと思わない?

ちゃんと食べて、
ちゃんと寝て、
ちゃんと話す。
不安なことは、ちゃんと調べてみる。
本当にたくさんの情報が氾濫しているから
なにがなんだかわからなくなるかもしれないけれど
そうしたら、いったんコンピューターもネットもオフして
温かいミルク入りのコーヒーを飲んでみる。
お気に入りの音楽を聴いてみる。

震災前にうちの親に出したメールに
御岳山行って、つるつる温泉に行って、炭火焼食べようよ!
と書いたんだけれど、
「奥多摩のほうの電車は止まっていますし、今はそれどころではありません」
と返事が来た。

・・・いや、今じゃなくていいけど、
電車動き出したら、山に行って東北に向かって念を送るんだよ!と言ったら(これは電話)

「なんかいろいろ放射能が出てたりして、外に出ないほうがいいみたいよ。
アレルギーもちの●さんが外に出るとピリピリするって言ってたのよ。
みおももともとアトピーもちなんだか今帰ってくるとまずいかもよ。
日本帰ってこないほうがいいかもよ」

ミオ「ちょっと、そんなこと言わないでよー。お母さんたちはどうするのよ何かあったら!」
母「私たちはしょうがないからこのまま日本とともに沈没するわよ」

・・・日本は沈没しないから!
母、ネガティブ~
でも、今の日本にいて、ずーっと震災報道を聞いて
いろいろ心配してたら、こういう気分になるのは不思議ではない。

だから、その解毒剤として
誰かの発言の揚げ足取りをとってみたり
何かをしようとしている人の非難をしてみたり
してしまうのもわかんなくはない。
でも、あんまり健全な発散の仕方じゃないけどね。
こういう非常時の「非難」には集団ヒステリーにつながるから
冷静に。
政府の対応とか東電の対応とか
確かに遅いですが、そんなん今に始まったことではないし
とにかく今懸命に取り組んでる最中に
「なっとらん」という人、自分がこのポジションにいたら
実際何をするか、できるか考えてみい。
人を非難するのは簡単だけれど
それで何が生み出せる?

こんなところで
ユニクロの社長個人の寄付で

10億円

+ヒートテック7億分寄付、世界中のユニクロから1億とか
そんなスケールのでかい話を聞くと嬉しくなっちゃうね。

金のある人は金を出す。
技術のある人は技術を提供する。
仕事のある人は仕事をする。
アイデアのある人はアイデアを提供する。
子供がいる人はちゃんと子を守る。

とにかく

自分ができることを、やる

それは別に震災関連に役立つことでなくていいんだわ。
やれることが特にない人。

できるかぎり普通の生活を送ること

絶望することは全くないのです。
今の日本を動かしているのは、私たち。←”私”をいれていいものか・・・
普段の経済活動。
仕事に行って、ジムにいって、
たまに友達と外食して、子供を公園に連れて行って
帰りにスーパーによって
気にいったら物があったら買う。
週末は映画を見に行って、友達とお茶したり
ちょっと遠出をする、そういうことで
今の日本がつみあがってきたわけだから。
で、どっちにしても今月は飲み会が減るだろうから
その分は寄付に回しましょう。

私も今月分の給料の半分は寄付をする予定。

普通に暮らすことが、復興につながります。
しっかりね。
by miomiomiomion | 2011-03-15 17:05 | 社会を斬る